【横浜子どもとお花み穴場】のびのび遊べてコスパも良い場所はどこ?

お花見に行くのに混雑していると子どもが騒いで迷惑がかかるから心配だよね?!

やっぱり子どもと一緒のお花見で穴場ってどこなんだろう?

お花見だけだと子どもが飽きちゃったり、トイレも近くにないと困るよね。

出来ればコストをかけずに子どもの思い出になるようなたのしいお花見がしたい!

そんな穴場を探してみたよ~☆

 

スポンサーリンク

横浜で子どもと行くお花見の穴場なら

子どもものびのびお花見を楽しむ穴場ならやっぱりココ!だよね~☆

お花見だけでなく動物をみて楽しめるから子どもは飽きないよね!

お絵描きさせたり、近くの公演を走り回ったり!いい思い出づくりにもなっちゃうよね!

 

【横浜子どもとお花み穴場】野毛山動物園

 

 

野毛山動物園の敷地にはソメイヨシノを中心として約250本の桜が咲き誇るんだよ!

これが意外と知られていなくて穴場的存在なんだ!

動物園に来たつもりがお花見も出来ちゃうからちょっと得した気分だよね~。

周辺にレストランはないからお弁当持って出かけるのがおすすめだよ~

マットを敷いて桜を見ながらゆっくりお花見って最高だよね☆

 

【横浜子どもとお花み穴場】桜の見ごろは3月下旬から4月上旬

気になる開花状況は、3月下旬で3分咲きってところかな。

この様子だと、新学期が始まる前まで楽しめるかも♪

春休みに子供と一緒にお花見に出かけるにはピッタリかもね!

 

【横浜子どもとお花み穴場】野毛山動物園はお花見と動物の融合スポット

子どもは動物園が大好き♪

子どもたちは動物を、大人は花見をゆっくり楽しめるのが魅力だよねー。

薄い桜のピンク色の下にキリンの黄色がある…

そんなレア写真も撮れちゃうよ。

 

【横浜子どもとお花み穴場】野毛山動物園はみなとみらい21を見下ろす高台

野毛山動物園は野毛山公園の一部なんだよ。

子どもが動物園に飽きたら公園にも足をのばして楽しめちゃうよ。

高台にある公園なのでみなみみらい21地区を見下ろす景色が素晴らしいよ☆

公園のような広々として空間での花見もいいけれどそんな展望台もあるから

桜が咲く景色を見下ろせるのも良いよね♪きっと子どもも喜ぶよ~!

 

【横浜子どもとお花み穴場】野毛山動物園は嬉しい無料ー♪

一番に嬉しいのは入園料が「無料」ってことかな!

2008年まで横浜市営の動物園だったから入園無料なんだね。

今は公益財団法人横浜市緑の協会が管理を行っているけど無料のままって嬉しいよね!

大きな動物園ではないけれどそれでもレッサーパンダやキリン、ペンギンなどの約100種の動物がいるし、

小さな子どもが大喜びの小動物と触れ合えるコーナーもあるんだよ。

ずっと桜だけを見ていると子どもは飽きちゃうだろうけど、ここなら大人も子供もゆっくりと楽しめるよね。

 

【横浜子どもとお花み穴場】野毛山動物園のアクセス情報

 

 

詳細情報
  • 住所 神奈川県横浜市西区老松町63-10
  • 営業時間 9:30~16:30(入園は16:00まで)
  • 休園日 月曜日
  • 電話番号 045-231-1307

JR京浜東北・根岸線の「桜木町駅」から徒歩で15分

京浜急行「日の出町駅」からなら徒歩で10分。

坂の上にあるので子どもが歩くとちょっと大変かなー。

 

一番ラクチンな方法は

桜木町駅から横浜市営バス89系統「一本松小学校」行きに乗って

「野毛山動物園前」バス停で降りると野毛山動物園の目の前まで行くことができてラクチンだよ!

車で行く場合には

専用の駐車場はないので近隣にある有料駐車場の利用がおすすめ。

月曜日は休館日だから気を付けてね。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

お花見でも子供はやっぱりのびのび楽しませたいよね!

きっと野毛山動物園にはお花見に来た同じくらいの子どもがたくさんいるから子どもの遊び場としては最高だよ☆