わた定『わたし、定時で帰ります。』8話ネタバレ!結衣と巧ケンカで種田さんは?

今回の「わた定」は“地獄の始まり”だったね!

福永部長(ユースケ・サンタマリア)の乱にみんなどうなっちゃうのか心配だね。

結衣(吉高由里子)と巧くん(中丸雄一)の気持ちのすれ違いや、種田さん(向井理)との進展も気になるね。

 

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』第8話の感想・ネタバレ

前回の悪い予感的中!職場のみんなにはみごとに地獄が待っていたね・・・。

やっぱり、星印の見積が通って仕事を受けることになったんだ・・・。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

火ドラ「わたし、定時で帰ります。」【TBS公式】さん(@watashi_teiji)がシェアした投稿

 

『わたし、定時で帰ります。』チーフディレクターに賤ケ岳先輩が!

通るはずのない星印の案件が何故か通ったと、

嬉しそうに発表する福永部長。

チーフディレクターには賤ケ岳先輩(内田有紀)が指名され、

結衣と三谷さん(シシドカフカ)がサブにつくことに。

 

「先輩、本当に大丈夫ですか?」って結衣も心配そう。

三谷さんも「この納期に間に合わせるなら倍の人員が必要です!」って訴えてたね。

みんな不安でいっぱい。そうこれが地獄の始まりなのかな。

結衣が愁くんに星印の牛松さんのことを調べてもらったら、父親が明成銀行の頭取だってわかったんだよね。

通らないはずの赤字の見積もりが通ったのはそのせいだったんだね。

 

『わたし、定時で帰ります。』結婚と仕事 なんのために働くの?

早朝ラインの次は、いきなり家に来ていた巧ママ。

結婚が決まってから時々意見の食い違いがある

結衣と巧くんだけど、今度は親の問題かな?

巧ママが「結衣さん、お仕事はいつまで?」って言うから、心配になっちゃったけど、

結衣が仕事を続けることを応援してくれて良かったね。

 

「母さん、働かなくても十分暮らせたけどね」って巧くん。

結衣は「働くってお金のためだけじゃないのかも」って、その通りだよね。

最近の結衣は特に、仕事の楽しさを感じているみたいだよね。

何のために働くのか、人それぞれだけど、仕事って生きていく中での“楽しみ”や“生きがい”でもあるよね。

 

『わたし、定時で帰ります。』賤ケ岳先輩の選択

賤ケ岳先輩の旦那さんのお母さんが倒れて、旦那さんは急遽九州へ。

先輩が一人で家事、育児、仕事をこなすことになったんだ。

賤ケ岳先輩が、「家族が大変な時にそこまでして働く必要ってあるのかな?」

「私、何のために働いてるんだろうってなんか考えちゃってね」

「結婚って、家族になるってさぁ、相手の人生も全部背負うことになるんだよね」って悩んでいたね。

 

そんな賤ケ岳先輩の元に、星印の牛松さんから、「納期を早めたい、上からの指示で・・・」と

ムチャな連絡が舞い込んだ。

福永部長に相談しても、全く協力する気もない態度で軽くあしらわれるし。

賤ケ岳先輩、さらに追い込まれているみたいだね。

さらには休日に接待ゴルフの誘いだなんて、福永部長もブラックぶりに加速がかかっているね。

部下の様子をちゃんとみていてくれてないなぁ!

 

そんな時に、賤ケ岳先輩の旦那さんが「今日、結婚記念日でしょ」って

突然、九州から帰ってきてくれたんだよね。

賤ケ岳先輩は涙を流しながら「ありがとう」って。

たくさん迷って悩んでいた先輩だけど、こんな素敵な旦那さんを大切にしたいという想いが背中を押して

休職を選択したんだよね。

やっぱり家族の力はすごいなぁ。

 

『わたし、定時で帰ります。』結衣と巧くんのすれ違い

賤ケ岳先輩が「種田さん、今でも気遣ってくれてるんじゃないかな?

「東山が前の会社でつらい思いをしたこと」って

結衣に話しているのを偶然聞いてしまった巧くん。

 

そんなこと聞いちゃったら、巧くんもまた種田さんと結衣のことが気になりだしちゃうよね。

結衣にいきなり「結衣ちゃんが前の会社で大変な目にあったことなんて、僕は知らなかったし」

「何でいってくれなかったの?」

「でも種田さんには話したんだよね」って、巧くん珍しく声を荒げていたね。

 

結衣は「私が好きなのは巧だよ、何度も言ってるよね、種田さんとのことはもう終わったことだって」って

そう言ってるのに、巧は「でも種田さんの方は終わってないんじゃない?あの時だって」って、

種田さんの“好きです、今でもずっと”が気になってたんだね。

 

ついに二人は種田さんのことでケンカしちゃったね。

家を飛び出した結衣は、上海飯店に行ってやけ酒しちゃったんだ。

王丹も心配していたね。

なんとそこにまた、種田さんがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こんなに何度もあると、運命さえ感じちゃうよね。

 

結衣のことが心配そうな種田さんに

「彼氏とケンカしたって。こんなに酔いつぶれたの、誰かさんと別れた時以来よ!」って王丹。

 

結衣のことを送っていく種田さん、

ふいに結衣の手を引くと「乗れよ」って

おんぶしてくれたんだよね。キュンキュンしちゃったぁ!

会社のソファーにそっと結衣を寝かせて、

自分の上着をかけてくれた種田さん。優しいなぁ。

 

結衣は種田さんとくっついたらいいのに、なんて思っちゃったな。

目が覚めて巧くんの元に帰った結衣だけど、なんだか結衣の心には引っかかている様子だったね。

二人はどうなっちゃうのかな。

 

『わたし、定時で帰ります。』優しさは強さにもなる!

賤ケ岳先輩が大変な様子を察知して、先輩の家に行ってご飯を作ってあげたり、

さりげなく寄り添う結衣の優しさが、

また賤ケ岳先輩を癒している様子だったね。

結衣の優しさは特効薬だね。

賤ケ岳先輩が結衣に、休職を決めたことを話した時も、

「覚悟を決めて決断した先輩は、すごいって思います」

「先輩がどちらを選んでも、私は先輩を応援します!」って言ったよね。

先輩も「こっち選んで良かったって、そう思えるように頑張る」って言ってた。

結衣の優しさが伝わったんだね。

 

結衣、賤ケ岳先輩の立場に立って一生懸命考えていたんだね。

“私だったらどうするか”ってたくさん考えることが、一番の思いやりなんだろうね。

今回の一番の優しさポイントは、賤ケ岳先輩が休職したいって福永部長にお願いしに行ったとき、

「チーフがいなきゃ、どうするの、ありえないよね」って

部長が全然わかってくれなくて、先輩は何回も「申し訳ありません」って謝っていたんだ。

 

結衣が「先輩大丈夫です!チーフは私が引き継ぎます!」って

手を挙げた時。

結衣自身も自分の優しさに動かされている感じだったね。

先輩を助けたいって思う優しさは結衣自身も強くするんだね。

 

優しさは強さでもあるっていうのは、こういうことなんだね。

周りのみんなも、賤ケ岳先輩が身勝手で休職するなんて思ってない様子。

帰ってこられるように待っていてくれるなんて、本当に素敵な仲間だね。

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』次回の展開予想

「定時で帰るチーフだと、みんなの士気が下がらないか?」

「東山さんはさぁ、もう少し種田君のために頑張っても罰が当たらないんじゃないかな」

っていう福永部長。

福永部長が「種田君がなんでネットヒーローズに来たのか、本当の理由知ってる?」って

結衣に話してたけど、深い理由があるのかな?

結衣に関係があるのかな?

 

『わたし、定時で帰ります。』チームに訪れた危機 残業か生活か

「都合のいいことばかり言ってみんなを振り回さないでください!」って結衣の言葉。

いよいよ、福永部長に反撃するのかな?結衣、頑張れ!

でも「私も残業します」って結衣が言っていたけど、大丈夫なのかな?

残業にもいろいろあるし、効率良く仕事を進められる結衣なら、きっと残業もきっちり線引きして出来るよね。

“サービス残業”なんてワードも出ていたから心配だね。

 

『わたし、定時で帰ります。』すれ違う結衣と巧の恋の行方は?

順調な結衣と巧くんだったけど、すれ違うことが増えてきて、どうなるのかな?

結衣の仕事も忙しくなりそうだし、巧くんが理解してくれるといいけど。

そして、種田さんと結衣の関係に動きはあるのかな?

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

今回は、「私がチーフ引き継ぎます」って言って、

結衣自身が自分の優しさと強さに驚いている姿なんかもみられて、すごいなって思っちゃったね。

結衣は仕事において、どんどんたくましく成長している様子だったね。

次回はいよいよ地獄案件が大変そうだけど、結衣は乗り越えられるかな・・・

巧くんとの結婚、種田さんとの進展、色々気になるけど、

結衣にとってハッピーエンドでありますように!