わた定『わたし、定時で帰ります。』7話感想!ネタバレ!種田さん覚えてなかった

いよいよ『わたし、定時で帰ります。』7話が始まったね!一週間が待ち遠しかったなぁ!

結衣(吉高由里子)のお母さん(山下容莉枝)家出して、お父さん(小林隆)が大変なことに?!

結衣も心配で仕事が手に付かない様子だけど、大丈夫かなぁ?

前回からの続きが気になるのが、やっぱり種田さん(向井理)VS巧くん(中丸雄一)!

結衣の気持ちはどうなの?ってとこだよね。

 

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

前回、種田さんの「好きですよ・・・今でも好きです」の続きが気になって仕方なかったよね。

結衣は「私が好きなのは巧だからね」って言って、二人はなんとか仲良しみたいだけど、

まだまだこれから、どうなるのかな。

今回は結衣が定時を忘れるほど大変なことになったみたいだけど、どうしちゃったのかな?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

火ドラ「わたし、定時で帰ります。」【TBS公式】さん(@watashi_teiji)がシェアした投稿

 

『わたし、定時で帰ります。』結衣のお母さんが家出?!

結衣のお父さんから電話で、「お母さんが家出した」って、

結衣に連絡があったんだよね。

結衣も心配で実家に駆けつけると、

お父さんがお母さんの大事な還暦の誕生日を忘れていたんだよね。

 

お母さんから「離婚してください」のメッセージが来てから、連絡が取れないなんて・・・

今まで仕事ばかりしていたお父さんだし、お母さんも我慢の限界だったのかな?

結衣もお母さんが心配で気が気じゃないよね。

仕事中にお父さんからのメール攻撃に振り回されて、ついに定時まで忘れる結衣。

結衣が心配だよ、大丈夫かなぁ。

 

 

『わたし、定時で帰ります。』福永部長がブラック案件受注

福永部長(ユースケ・サンタマリア)の昔からの付き合いで、

非現実的な見積もりの仕事を受けてきた福永部長。

それで前回、福永部長が「赤字覚悟でやらせていただきます!」

って頭下げてたんだね。

みんなこの見積もり内容では無理があるって言ってるし、大丈夫かなぁ。

 

結衣も「最初から残業をあてにしてはダメです、何かトラブルが起きた時にフォローできなくなります」って

言ってるし、仕事をきっちりするには余裕をもった見積もりをたてないといけないってことだよね。

 

福永部長と種田さんが楽しそうにしている姿をみて、賤ケ岳先輩(内田有紀)が「なんか怪しくない?」って。

波乱の予感しかないよね。

 

「悪気はないんだよ、福永さん」って種田さん。

種田さん、何故か福永部長をかばっているけど、結衣たちに被害が及ばないといいけどね。

「大学で肩壊して、プロ入りをあきらめていた俺を拾ってくれたのは、福永さんだ。

仕事も一から教えてくれた」種田さんは相当福永部長に相当な恩義を感じているんだね。

 

でも、結衣の言う通り、過労で倒れるほど仕事するのは、やりすぎだよね。

ブラックな仕事でもなんとか受けたい福永部長。

種田さんにも「難しいんじゃないですかね」って言われて、何やら裏の手を考えている様子・・・

何が起こるのかな、休日返上で働かないといけない案件だなんて、受けることになったら大変だよ!

 

『わたし、定時で帰ります。』種田さんVS巧くん

「この間はすみません、酔っていました、本当に失礼しました」って謝る種田さんに、

巧くんが「酔ってる時こそ、本音がでるっていいますよね、種田さんの気持ちはわかりました」

「これ以上、結衣には頼らないでもらえますか」ってきっぱり言ってたね。

巧くん嫉妬大爆発、本当に結衣ちゃんが好きで心配なんだね。

 

何を言ったか覚えていない様子の種田さんだけど、

王丹(江口のりこ)に自分の言ったことを知らされたとき、

かなり驚いていたね。

 

種田さん自身も、自分の本当の気持ちに気付いていなかったってことなのかな?

結衣にも「同僚として嫌いじゃないって」って言い訳してたね。

いやぁ、そうじゃないでしょ?って思っちゃったね。

 

『わたし、定時で帰ります。』モラハラなお父さんに結衣がぶつかる

女はご飯を作って当たり前。

洗濯は洗濯機がやっているとか、

かなりのモラハラ発言を連発するお父さん。

 

結衣はついに「私はお父さんみたいな働き方はしない、お父さんみたいな人と絶対結婚しない、

お母さんが出ていくのも当然だよ!」って言っちゃったね。

 

お父さんがバリバリ働いていた時代は、みんなががむしゃらに働いて時代だったんだろうけど・・・

お母さんと結衣の気持ちをもっと早くわかって欲しかったなぁ。

ボヤ騒ぎを起こしたお父さんが心配で、またもや定時を忘れる結衣。

お父さんに酷いこと言ったと後悔しているんだよね。

ちゃんと反省できる結衣、すごいなぁ。

お父さんが仕事人間だったからって、一方的に悪者にするんじゃないんだよね。

お父さんだって家族のために頑張って来たんだからね。

 

『わたし、定時で帰ります。』優しさの恩返しをもらった結衣

定時を忘れるほどいっぱいいっぱいの結衣に、

賤ケ岳先輩が「困ったときには人を頼れ、

ピンチの時には無理をするなでしょ」って、

新人時代に結衣が助けられた言葉をまた、掛けてくれていたね。

結衣もこの言葉で賤ケ岳先輩の力になっていたもんね。

 

三谷さん(シシドカフカ)の名案で、お父さんのところに一緒に会いに行ってくれた賤ケ岳先輩と三谷さん。

いつもみんなに優しい結衣は、ピンチの時にはみんなが助けてくれるんだね。

 

二人のフォローもあって、「この前はごめんね、言い過ぎた」ってお父さんに謝ることができた結衣。

お父さんも「俺が働いてたころとは、時代が違うんだな」

「巧君なら結衣が好きなハンバーグだって、上手に作ってくれるだろうし、お母さんも好きだろ?」って、

お母さんや結衣のことも少しはわかっていてくれたお父さん。

頑張ってハンバーグを作ろうとしていたなんて、お父さんの優しさも素敵だね。

 

お母さんも温泉に行っていただけで、帰ってきてくれて良かった!

お父さんの優しい所にも、昔から気付いていたのかな。素敵な家族だね。

 

一方会社では

「みんな大丈夫かなって心配してたからさ、

東山さん、あんまり自分のこと話さないからさ」と

吾妻君(柄本時生)。

みんなの力になって優しさのプレゼントをしてきた結衣は、みんなから大切に思われているんだね。

結衣の優しさのおかげで、職場に素敵な人間関係ができていたんだね!

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』次回の展開予想

次回はいよいよ福永部長の乱だね。

星印の担当者が、結衣の会社のメインバンクの御曹司だった!

そんな大きな力を使ってまで、

ブラック案件を無理やり通そうとする福永部長。

プチ家出した結衣のお母さんのお土産の地獄饅頭。

会社のみんな食べちゃったけど、なんだか嫌な予感を醸し出していたよね・・・

 

『わたし、定時で帰ります。』誰のために、何のために働くのか

「家族が大変な時にそこまでして働く必要ってあるのかな」

と賤ケ岳先輩。

賤ケ岳先輩のご家族も大変な時みたいだったね。

 

本当に、そんな時こそなんで家族を優先できないの?って思っちゃうよね。

「結衣ちゃんが仕事続けるのって、種田さんと働きたいから?」って巧くんの本音がでちゃってたね。

結衣は結婚しても仕事も大切にしたいと思うような気がするけど・・・どんな選択肢を選ぶのかな。

 

『わたし、定時で帰ります。』次々と起こるトラブル地獄へのはじまり

怖すぎるよね!地獄っていうのは、やっぱり福永部長のブラック案件にみんなが振り回されることなのかな?

種田さん、結衣、過去のトラウマみたいにならなかったらいいけど・・・

みんなのチームワークで乗り越えることはできるのか?

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

今回は結衣が優しさの恩返しをもらって、みんなから大切に思われているんだなぁって、

ほっこりした回だったね。

 

結衣は普段みんなのことを優しさで助けたり、力になったりしてきたから、

みんなも結衣のことを同じように気にしていてくれたんだよね。

本当に素敵な仲間と仕事ができる結衣がうらやましいなぁ。

 

次回はついに、そんな素敵な職場に福永部長の乱が起きるみたいだけど、

みんなのチームワークで乗り切れるのかな?

きっと大丈夫?!福永部長さえも結衣の優しさで変えてしまうことが出来る気がする!