トンプソンルーク選手の行きつけの店『まんぷくてい』は東大阪の場所はどこ?

ラグビー・ワールドカップが、2019年9月20日に日本で初めて開催されるね。

その日本代表のひとり、「トンプソンルーク」選手。

ニュージーランドから日本に移り住んで15年経ち、コテコテの大阪弁と日本愛で、人気者のスター選手だね。

そして、大阪といえば「食いだおれ」の街。

そんなトンプソンルーク選手が行きつけにしているお店を調べてみたよ!

 

スポンサーリンク

トンプソンルーク選手の行きつけの店は東大阪の『まんぷくてい』

東大阪市の町工場地域の中心に、ひっそりとあるのが定食屋『まんぷくてい』さんだ。

地元のお店だけど、とても入りやすく、お店の人も気さくな人柄だ。

メニューは豊富で、味もどこか懐かしい。

東大阪市を本拠地にする近鉄ライナーズに所属するトンプソンルーク選手は、

この『まんぷくてい』さんに通い続けて13年の常連さんなんだよね!

 

▼『まんぷくてい』

 

ボリュームたっぷり!!

数多くのメニューは、昼はサラリーマンのランチ、夜は近所の人たちの居酒屋として大人気なんだ。

のれんをくぐると、おかみさんとそのご家族から歓迎の声が元気よく飛んでくる。

 

カウンター7席とテーブル12席があって、けっこう店内は広々。いい雰囲気だね。

今は数少なくなった、街の定食屋さん。

トンプソンルーク選手ファンならこの店の味を試してみたいよな!

 

『まんぷくてい』の詳細

  • 予算:~¥999
  • 所在地:大阪府東大阪市島之内2丁目14-15
  • 電話:072-961-3748
  • 営業時間:月~金 11:00~14:00(L.O含) 17:30~21:30(L.O含) [土]11:00~14:00のみ
  • 定休日:土曜(夕方の部)、日曜、祝日

 

東大阪の『まんぷくてい』はラグビー場から近い

『まんぷくてい』さんは、ラグビーの聖地・東大阪市花園ラグビー場から歩いて20分ほど。

近鉄けいはんな線・吉田駅から徒歩1分。

トンプソンルーク選手は、花園ラグビー場から、よく自転車で来店しにくるらしいよ。

 

▼『まんぷくてい』に通うトンプソン選手

 

こういう場所にあるので、他のラグビー選手も大勢やってくるみたい。

よく見ると、店内には、ラグビー選手のサイン色紙が所せましと飾られている。

食事に行ったら、お目当ての選手に会えるかもしれないね!

 

東大阪の『まんぷくてい』はメニューが豊富

街の定食屋さんって、メニューが多いことで有名だけど、『まんぷくてい』さんはその中でもか別格だ。

定食は、名物・トン汁定食、焼き魚定食、エビフライ定食、トンカツ定食などなど・・・全部で18種類。

どんぶりは、親子丼、牛丼、カツ丼・・・合計6種類。

めん類は、うどんを中心に13種類。

カレーライスも4種類あり、その他と全部合わせて59種類もメニューがあるんだよ~。

 

▼ボリュームだけじゃなく、財布にも優しいぞ!

 

これなら、毎日通い続けても飽きないよね。(笑)

 

スポンサーリンク

トンプソンルーク選手のお気に入りは『オムライス』

『まんぷくてい』さんのこんな多彩なメニューの中でも、トンプソンルーク選手が惚れ込んでいるのが・・・

 

オムライスの大盛りだ!

大盛りは1.5倍の大きさだ~。

 

たまごを3個も使って作られるこのオムライスは、ボリュームまんてん!!(笑)

お好み焼き風にケチャップをかけられたオムレツの下には、チキンライスがぎっしり詰まっているぞ。

おかみさんによると、オムレツを『ちょっと硬めに作るのがコツ』なんだって。

おみそ汁と小鉢もついているので、これだけでおなかいっぱいだね!

こんなに食べられない~・・・という人には、もちろん普通盛りがあるので安心してね!

 

トンプソンルーク選手と店の人のエピソード

『まんぷくてい』さんのおかみさんは、トンプソンルーク選手にとっては、日本のおかあさんのような存在。

トンプソンルーク選手は、東大阪の人たちには、「トモさん」というニックネームで呼ばれ親しまれている。

おかみさんとも「トモさん」「おかあさん」と呼び合う間柄だ。

 

礼儀正しい、いい子!もう息子みたいな存在なのよ。

私はラグビーのことは全然わからないけど、ケガをしないでほしい。

と、いつもテレビで試合を見ながらおかみさんは祈っている。

 

トンプソンルーク選手は

お店のおかあさんと東大阪の人たちのために、ラグビーをがんばる!

流ちょうな日本語で語っている。

 

ちなみに、トンプソンルーク選手が遠征に行っている間は、選手の奥さんが『まんぷくてい』に

通っているらしいよ。

 

トンプソンルーク選手は奥さんと電話で話すたびに、『まんぷくてい』さんのオムライス大盛りを

思い出してしまうんだって~。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

トンプソンルーク選手は、東大阪という地域のヒーローであり、ラグビー少年にとってはあこがれの選手。

ママチャリに乗って東大阪の街をさっそうと走るその姿は、完全に大阪の土地になじんでる。

お店の名前のとおり、ボリュームもたっぷりで心まで『まんぷく』になること間違いなし!

花園ラグビー場に行ったときには、ぜひ寄ってみたいお店だね。

9月20日開幕のラグビーワールドカップをお店のテレビで観戦しながら、トンプソンルーク選手と

日本チームを応援しよう!