【退職代行に依頼】目的別に選ぶ方法!値段・スピード・年代・実績など

退職代行に依頼しようと思っても、どこがいいのか迷うよね。

目的別で選ぶと自分に合った退職代行サービスに依頼できると思う。

「値段」「スピード感」「依頼者の年代」「実績」「女性向け」「転職サービスまである」など、退職代行サービスを選ぶ時は色々な角度から見て、自分に合ったサービスを探して依頼しよう。

今回は退職代行サービスを目的別に選んで依頼する方法をランキングで紹介するよ!

 

スポンサーリンク

【退職代行に依頼】目的別ランキング

退職代行サービスに依頼する時、多くの人は値段を気にすると思うけど、値段だけで依頼しては危険!

退職代行サービスは各会社の特徴があるんだ。

依頼する時は「目的別」を確認して、自分の優先順に見ていくと依頼したい退職代行サービスはスムースに決まると思う。

 

【退職代行に依頼】値段で選ぶなら

料金だけで依頼するところを決めては危険!

とは言いつつも、やっぱり誰もが気になるのがサービス料金だ!

ただし、安いからと言って飛びついてしまうと、あとでこうしたほうが良かったと後悔したら、結局「時間とお金の無駄」になってしまう。

退職代行サービスを使うときに後悔はして欲しくないので、一応、他の選ぶ基準も一通り目を通すことをオススメするよ。

 


退職のススメ25,000円(税込)

  • 支払い方法は「コンビニ決済(翌月後払い)」「各種クレジットカード」「銀行振込」
  • 追加費用なし、返金保証あり

退職のススメは現在「業界最安値」で退職代行サービスを利用できる会社だ。
退職代行サービスの相場は3万円だが、5,000円もコストダウンができる!

『退職のススメ』公式サイト

 

男の転職代行

  • 正社員・契約社員・派遣社員 29,800円(税込)
  • アルバイト・パート 19,800円(税込)
  • 支払い方法「コンビニ決済(翌月後払い)」「各種クレジットカード」「携帯キャリア決済」「銀行振込」

男の転職代行はその名のとおり、男向け転職代行サービスだ。
正社員や派遣社員、契約社員の料金は約3万円と相場だが、アルバイトやパートなら最安値になる。

男の転職代行公式サイト

 

わたしNEXT

  • 正社員・契約社員・派遣社員 29,800円(税込)
  • アルバイト・パート 19,800円(税込)
  • 支払い方法「コンビニ決済(翌月後払い)」「各種クレジットカード」「携帯キャリア決済」「銀行振込」

「わたしNEXT」は男の転職代行の「女性版」退職代行サービスなので、同位の2位とした。
正社員や派遣社員、契約社員の料金は約3万円と相場だが、アルバイトやパートなら最安値

わたしNEXT公式サイト

 

ニコイチ 27,000円(税込)

  • 支払い方法は「各種クレジットカード」「PayPal」
  • 追加費用なし、返金保証あり

「ニコイチ」は安さだけでなく、実績でもNo1の会社だ。
豊富な退職代行経験から、他社で断られたケースも引き受けてくれる可能性がある。
3万円の相場からするとお得感は少しに感じるが、「ニコイチ」の豊富な実績経験を考えるとこの値段は安い。

『ニコイチ』公式サイト

 

【退職代行に依頼】スピードで選ぶなら

朝、出社しようと思うと体が動かない。体調が最悪になる・・・。

今すぐストレスから解放されたい!ならスピード勝負だ!

LINEでのやり取りはどこの会社も24時間OKだけど、できればスグに返答して対応してくれるところに依頼したい。

 

ニコイチ 最短10分で職場に電話可能

  • 即日退社OK
  • 営業時間 7:00~23:30(休みは年末年始のみ)

「ニコイチ」は利用料金27,000円(税込)と安さでもNo1の会社だ。
営業時間も朝7:00から夜23:30までと心強い!
思い立った時にすぐ対応してくれるスピード感と料金から、依頼したい1位となった。

『ニコイチ』公式サイト

 

男の転職代行

  • 早ければ数分以内、遅くても数時間以内に対応
  • 即日退職もOK

「男の転職代行」でも対応スピードにこだわっている。
そして、連絡がつくだけでも依頼する人にとっては安心感がある。
対応スピードにこだわりを持っているところは信頼感が増すよね。

男の転職代行公式サイト

 

退職代行ボタン

  • 即日退社OK
  • 退職のスピード感にこだわりアリ

営業時間は一般的な会社と同じだが、スピード感にこだわりたいなら「退職ボタン」
問い合わせのフォームにも「今すぐ退社」を選べるようになっている。

退職ボタン公式サイト

 

【退職代行に依頼】年代で選ぶなら

一口に退職と言っても「年代」や正社員・非正規社員・アルバイトによって、選ぶ基準が変わってくる。
となると、依頼する退職代行サービスもそれぞれ違って当然だ。

20代には「今度の転職が決してムダにならないように」正社員を目指せるところを紹介したい。

30代は退職代行サービスでも、ただに辞めるだけではなく『サービスの質』にもこだわりたい世代だ。

40代以上になると『責任世代』となるので、将来もらえたであろう「退職金やボーナス」や不払い「サービス残業代」の請求、場合によっては「慰謝料請求」など会社と『交渉』が必要になるケースが多くなる。

そうした各年代の事情を考えて、退職代行サービスを依頼するランキングを紹介したい。

【退職代行に依頼】20代なら

20代は今回の退職がムダにならないよう、次の職場も考えて「正社員」を目指せるサービスや、若い人でも依頼しやすいような価格設定の会社を基準に紹介しよう。

 

reターン退職

  • 20代のための退職サービス。弁護士が対応してくれる。
  • reフレッシュ転職と同時に活用するとお祝い金が出る

reターン退職の転職サービスは弁護士が対応してくれるので「交渉」もOKで安心だ。
reフレッシュ転職では正社員を目指せて、転職が成功するとお祝い金を5万円もらえる。
reターン退職の料金は3万円だが、転職ができると5万円が出るので実質2万円もらえて退職ができる。

『reターン退職』公式サイト

 

男の転職代行

  • 若い人の気持ちに寄り添った対応
  • スマホ1つで完結できる

「男の転職代行」は誰が何と言おうと退職者の味方であるスタンスを崩さない。
特にアルバイトの人の利用料金が安いという特徴にも若い人の味方であることが伺える。

男の転職代行公式サイト

 

退職のススメ

  • 退職時に必要な書類一式を全てそろえてくれるサービスあり
  • その実績は10000件以上と心強い

退職のススメは現在「業界最安値」で退職代行サービスを利用できる会社だ。
20代~50代まで幅広い年代が利用できるが、サービス料金の安さや退職経験がない若い人でも依頼しやすい。

『退職のススメ』公式サイト

 

【退職代行に依頼】30代なら

30代なら退職サービスにも『質』を求めたい年代だ。
ただ「退職ができればよい」のではなく、退職をいかに退職者に有利にすすめることができるか。
もしかしたら『交渉』が必要な場合も出てくることを考え、サービスの質と実績を重視して依頼できる退職代行サービスを選んでみた。

辞めるんです

  • 退職サービスに「質」を求めたい30代向け
  • 弁護士監修で安心。「円満退社」ができる退職代行サービス

30代ともなると、責任が伴う世代なので「円満に退社する」のもたしなみの一つ。
現在、利用料金は5万円のところ3万円とお得感もある。

辞めるんです公式サイト

 

弁護士法人みやび

  • 弁護士事務所が行っている退職代行サービス
  • 他社で断られた、労災申請など複雑な事情もOK

30代になるとただ退職をするだけでなく、会社と「交渉」が必要な複雑な場合がでてくる。
「交渉」は弁護士しかできないので、退職代行サービスに特化した弁護士に依頼するのはとても頼りになる。

弁護士法人みやび公式サイト

 

ニコイチ

  • 他社で失敗してもニコイチで成功した事例多数アリ
  • 退職者7000名を超す実績アリ

「ニコイチ」は安さだけでなく、実績でもNo1の会社だ。
豊富な退職代行経験から、他社で断られたケースも引き受けてくれる可能性がある。
「ニコイチ」の豊富な実績経験は退職者にとっては強い味方だ。

『ニコイチ』公式サイト

 

【退職代行に依頼】40代以上なら

40代は『責任世代』だ。転職と言ってもそう簡単ではない。
「退職金」の交渉や、「不払いの残業代」。
病気になってしまったのなら「慰謝料」の請求も考えるのであれば、依頼先は『弁護士一択』だ。

そこまではいかなくてもサービスの『質』にこだわった退職代行サービス会社に依頼しよう。

 

弁護士法人みやび

  • 弁護士事務所が行っている退職代行サービス
  • 他社で断られた、労災申請など複雑な事情もOK

40代になると職場を変える事は勇気がいる。
今まで働いていた実績から、会社から賠償や補償をもらえる可能性を考えるのは当然のことだ。
そうなると必然的に「交渉」が必要で、退職時には複雑になってくる場合がある。
「交渉」は弁護士しかできないので、退職代行サービスに特化した弁護士に依頼したい。

弁護士法人みやび公式サイト

 

辞めるんです

  • 退職サービスに「質」を求めるならオススメ。
  • 弁護士監修でトラブル回避。「円満退社」ができる退職代行サービス

責任世代は退職時も「円満に退社する」ことが求められる。
人材会社が運営をしているので、次の転職先の紹介にも期待できる。
現在、利用料金は5万円のところ3万円とお得感もある。

辞めるんです公式サイト

 

ニコイチ

  • 他社で失敗してもニコイチで成功した事例多数アリ
  • 退職者7000名を超す実績アリ

「ニコイチ」は安さだけでなく、実績でもNo1の会社だ。
豊富な退職代行経験から、他社で断られたケースも引き受けてくれる可能性がある。
「ニコイチ」の豊富な実績経験は依頼する人にとっても強い味方だ。

『ニコイチ』公式サイト

 

【退職代行に依頼】女性向けなら

女性に特化した退職代行サービスも出て来た。

全年代が対象で、アルバイトやパートなら利用料金もリーズナブルであるのが特徴的だ。

周りに気を使ってなかなか「退職」を言い出せない女性にとってはありがたいサービスであることは間違いない。

女性が特に気にする点は『質』だ。なので『質』にこだわった会社を厳選する。

 

わたしNEXT

  • 怒られたり気まずくなったりしたくない。女性の気持ちに寄り添った対応が期待!
  • 女性の顧客満足度98.7%、違法性の心配は0。

女性のための退職代行サービスなら「わたしNEXT」。
短期間でも退職も対応してもらえるだけでなく、アルバイトやパートなら最安値でもあるので依頼しやすい。

わたしNEXT公式サイト

 

辞めるんです

  • 弁護士監修でトラブル回避。「円満退社」ができる退職代行サービス
  • 提携先の会社で転職が決定すると、退職代行費用を全額キャッシュバック

特に安心感に敏感な女性が転職をする時は「円満に」そして「次の転職先の紹介」があると嬉しい。
退職することに抵抗が残っていてもそっと背中を押してくれる会社だ。

辞めるんです公式サイト

【退職代行に依頼】転職サービスも欲しいなら

退職と同時に考える『転職』。どうせなら転職サービスも紹介してくれると嬉しいと思う人に。
「転職サービスもある」退職代行サービスを紹介しよう。

 

20代向け(転職祝金5万円)
『reターン退職』公式サイト

 

男性向け(転職祝金5万円)
男の転職代行公式サイト

 

女性向け(転職祝金5万円)
わたしNEXT公式サイト

 

 

転職については退職代行サービスよりも詳細で、特化したサービスが最近数多く出て来た。
転職サービスがあれば、退職と一緒に考える事はできるが、絶対になくてはならないサービスとは言い切れない。

スポンサーリンク

まとめ

数ある退職代行サービスでも、特徴がまるで違う事がお分かりいただけたと思う。

特に注意したいのは退職時に会社側と『交渉』までを期待している場合は『弁護士』が行っているサービスを使わなければ、逆に会社から『弁護士じゃないのになんで交渉までするのか』とこじれることだ。

サービス料金だけで依頼すると、自分に合ったサービスを選ぶと「時間とお金を有効に」使うことになる。

退職代行サービスを選ぶ基準は「値段」「スピード感」「依頼者の年代」「実績」「女性向け」「転職サービスまであるかどうか」だ。

退職をすると決めたなら、すぐ次のアクションに向けて煩わしい退職手続きは第三者である「退職代行サービス」に安心して任せよう!

きっと明るい未来が待っているぞ!