ブラック企業で体調不良!退職を考えると恐怖を感じる時の解決策とは?

ブラック企業で体調不良になる人が後を絶たない。

休日が極端に少なかったり、長時間の労働だったりとブラックな環境で働く人。

過酷な労働条件の元で働く人も本当にたくさんいるんだよね。

ムリをしすぎて体調不良になると、最悪病気になってしまうこともあるんだ。

退職を考えると漠然とした恐怖を感じてどうすれば良いのかわからないなら危険信号だ!

今回はブラック会社で働いていた場合の退職方法についてお伝えするよ!

 

円満退社なら『退職代行サービス』を使ってかしこく!

今の時代は、自分で退職の手続きせずに『退職代行サービス』を使うのが主流になりつつあるんだよ。

『退職代行サービス』はスピーディで「即日退職」も可能なんだ!

 

<20代退職代行サービスの特徴>
  • 会社の人と会わずにすぐに辞めれる!
  • 『有休』や『失業保険』のサポートもあり!
  • 弁護士なのに料金30,000円
  • 相談だけなら無料!
  • 再就職先のサポートも充実!

『20代の退職』公式サイト

 

▼退職代行サービスとは何かを詳しく!

退職代行サービスとは?自分で退職手続きを行うのはもう古い?
退職代行サービスとは2018年頃に現れた新しいサービス。退職は自分で手続きをするものだけど今は退職代行サービスを使う人が急増。今後は退職時は「退職代行サービスを使うのが主流」になる勢いすらある。退職代行サービスとは何か。種類や相場観。どんなが人が利用しているのか。転職代行サービスを利用する時に知っておくべきことについてもお伝えするよ!

 

▼退職代行サービスの選ぶ方法を目的別でランキング!

【退職代行に依頼】目的別に選ぶ方法!値段・スピード・年代・実績など
退職代行に依頼しようと思っても、どこがいいのか迷うよね。目的別で選ぶと自分に合った退職代行サービスに依頼できると思う。「値段」「スピード感」「依頼者の年代」「実績」「女性向け」「転職サービスまである」など、退職代行サービスに依頼する時は色々な角度から見て、自分に合ったサービスを探そう。

 

スポンサーリンク

ブラック会社勤務で体調不良に

新卒でそこそこ大きな会社に入社した20代のAさん。

入社当初は希望に満ち溢れていたんだけど、仕事は長時間労働で休みもほとんどない。

給料も少ないし、あがらない。

こんなブラック企業で働いていると「何のために働いているのか」とわからなくなるよね。

当然、助けてくれる人もいない。

責任感から、自分の仕事を放り出して辞めてしまうような事はしたくない。

と思いつつも体調不良になって、Aさんはとうとう退職を考えるようになったんだ。

 

【ブラック企業で体調不良】仕事は超激務だった!

Aさんの会社は休日は週1回取れれば良い方。

勤務時間は朝の7時から22時。

昼休みはほとんど取れずちょっと空いた時間にコンビニの

サンドウィッチやおにぎりが食べれればいい方。

次から次へと舞い込む仕事をただこなしているだけの日々・・・。

機械のように働き、限界が来るまで同じことを繰り返すだけの仕事だった。

同僚も同じ環境なのに、辛さを見せないからAさんはだんだんと自分がダメな人間なのかと思えて来たんだ。

労働条件が過酷なブラック企業で働くAさんは精神的に追い詰められてとうとう体調不良になってしまったんだ。

 

【ブラック企業で体調不良】病気になってしまい一人で抱え込む

何となく体の異変を感じながらも病院になんていける時間はほとんどない中で、Aさんの体はついに悲鳴を上げてしまったんだ。

体調不良の状態はなんとなくだるい。なんとなくぼんやりする。

それだけでなく、右手がちょっとしびれている状態が続いていたAさん。

ついには持っているものを頻繁に落としたり、物を持てない状況にまでなってしまった。

こうなると精神的な病気かもしれないと怖くなってくるよね・・・。

一刻も早く病院に行きたいのだが、それすらも許されないブラック企業の環境。

 

こうした状況を脱するためにAさんは「退職」が頭をよぎった。

でも、今まで教えてくれていた上司や先輩を裏切るようだとも感じていたんだ。

今度は心が痛い・・・。一番良い方法はどうすればよいのだろう・・・。

 

性格上どうしても相手を不愉快にさせたくないという気持ちがあるAさん。

「こんなに忙しい仕事を放り出して、自分だけ辞めたら他の人はどう思うだろうか。」とか。

「体調不良なのは自分だけなのか」「他の人は退職を考えないのか」など。

職場の人にも、同僚にも。もちろん家族や仲の良い友達にもなかなか相談できずに一人で抱え込むAさんだった。

 

【ブラック企業で体調不良】退職をなかなか切り出せなかった

体調不良のまま、Aさんは一向に良くならない日々が続いていた。

お医者さんに行く時間も許されず、ブラック企業にいたらこのままだと死んでしまうかも・・・。

と恐ろしいことを考えてしまったAさん。

もう、限界に達していたんだよね。

 

自分が死んでしまうかもしれないと恐怖をAさんはついに『退職』を決意した。

『退職願』をカバンに忍ばせ、毎日毎日『退職』を今日こそは伝えなきゃ!と決意して出社する

けれど、ブラック企業は激務で話す余裕すらなくてなかなか退職を切り出せなかったんだ。

 

同僚と話をしていても、いつもどこかで「退職」の事を考えているAさん。

昨日と全く変わらないブラック企業の環境が更にAさんを日に日に弱らせていく・・・。

休みの日は少し落ち着くけれど、一番つらいのは日曜日の夜中だった。

次の日にはまたあのブラック企業での業務が待っていると思うと気が重く、夜も寝付けなかった。

こんなつらい日々がしばらく続いた。

Aさんがうまくに伝えるにはどうしたら良いのだろうか?

 

【ブラック企業で体調不良】診断書を提出したほうが良いのか?

『診断書』を提出して体の不調があるから辞めたいと申し出た場合は効果的なのだろうか?とふと考えたAさん。

体調不良になったとしても、会社側は配置転換や別の業務をさせる等の対応を考えるのが通常だ。

ただブラック企業の場合はもっと過酷な環境になる可能性も十分にありうるから怖い。

診断書を切り札に退職という方法は言い換えると「体に不調が出るまで働かせたので辞めます」と言っているようなものだ。

いずれにせよ、退職によって相手を不快な気持ちにさせてしまうだろう。

こう考えるとAさんはますます一人では動けなくなってしまったんだ。

一人で抱え込むのに限界を感じていたAさん。

そんな時、TVうぃ見ていたら「退職代行サービス」という退職の手続きを代行して進めてくれるサービスがある事を知ったんだ。

 

スポンサーリンク

ブラックで体調不良になった場合の解決策

なかなか退職するのを行動に移せなかったAさん。日曜日の夜はいつも寝れなくなった。

退職したいと切り出せない自分。周りに迷惑をかけてしまうかもしれない自分。

もし、退職を言い出したとしても上司に何を言われるか分からない恐怖・・・。

同僚にもきっとダメな奴とレッテルを貼られるだろう。

 

こんな想いを抱えていてもAさんが働くブラック企業の環境は変わらない。

今日もAさんは時間になったら会社へ行かなければならない・・・。

 

夜中に一人考え込むAさん。

時計の針は刻々と朝に近づき、日差しも出て来た。

もうこのままでは殺されてしまうかもと、突然すさまじい恐怖がAさんを襲ってきたんだ!

そしてついに『勇気の一歩』を踏み出すことにしたんだ。

 

Aさんが選んだ『勇気の一歩』とは・・・!

『退職代行サービス』を使ってかしこく退職!

この恐怖がきっかけで、Aさんは意を決して「退職代行サービス」に連絡をしてみたんだよね。

相手の「退職代行サービス」の人は慣れているらしく、あっさりとスムーズに話が進んでいったんだ。

Aさんとしては、それこそ死を覚悟するくらいの気持ちだったけど、やってみると案外すんなりだった。

 

人が助けてくれるって、とてもありがたいことだと思ったAさん。

「もう自分は一人じゃない!」

今は無事に退職できて、体調不良だった体も良くなった。

退職代行サービスで紹介してもらった会社でのんびりと働いているんだ。

「もっと早く相談すれば良かったなぁ」なんて、今のAさんは苦しかった時を振り返って語っている。

 

何よりも、退職代行サービスの人が「Aさんがこうした代行サービスを使う事で、会社が改善するきっかけになれば良いではないですか」と背中を押してくれた一言がありがたかった。

ブラック企業勤務で体調不良になった場合の解決策として、『退職代行サービス』を活用する選択肢があるんだよ。

なかなか退社を切り出せないなら『退職代行サービス』を使おう!

退職代行サービスとは
  • 『すぐに』『会社の人と会わずに』辞めれる
  • 『退職後のトラブルなし』弁護士監修でいざとなったら弁護士サポートあり!
  • 相談だけなら無料!受付はオンラインで24時間対応
  • 『有休取得方法』や『失業保険申請』などサポートアリ!退職者に有利なアドバイスがあって有利!
  • 『再就職サポート』も充実!すぐに次の就職先を考えられるので、精神的に安心できる!

 

Aさんが選択した代行会社は『reターン退職』だった。

reターン退職』は特に20代の人には強い退職代行サービスを展開している。

退職の手続きは弁護士がやってくれるので安心だ。

それだけでは無く次の職場も「正社員」としての転職にも力を入れているんだ。

転職サービスの『reフレッシュ転職』を使えば5万円のお祝金もある。

退職代行では費用が3万円かかるけど、転職も一緒にできれば5万円をもらえるから、2万円も得をするよ!

 

こんなサービスあるんだね!

Aさんは「もっと早く知りたかったよ」なんて今では余裕を見せていたよ。

 

【20代】で選ぶなら『reターン退職』がオススメ!


退職代行サービスは便利だけど、一緒に転職サービスがあると嬉しい。

と思っている20代にはreターン退職』がオススメ!

退職手続きは弁護士がやってくれる!

転職先探しには『reフレッシュ転職』が有利だ。

「正社員」に力を入れているのが嬉しい。

 

reターン退職』の特徴
  • 利用料金は弁護士なのに30,000円!
  • 会社の人と会わずにすぐに辞めれる!
  • 『有休』や『失業保険』のサポートありで退職者に有利!
  • 相談だけなら無料!
  • 再就職先のサポートもあり!転職祝で『5万円』も!

『reターン退職』公式サイト

若い時こそこれからの人生を形成する大事な時なんだ。

ブラック企業なんかで若い力を埋もれさせてはいけない!

まして体調不良になったり、退職すら言い出せないブラック企業の環境が最悪なんだ。

こうした企業は考えを改めないといけないよね。

Aさんは何も悪くないんだ!だから一刻も早く退職を決意して行動すべきっだったんだ。

スポンサーリンク

まとめ

フラック企業に勤めていると周りの事が見えなくなりがち。

若い人ならなおさら早めに行動したほうが自分のためにも、そして会社のためにもなるんだよ。

時間は有限だから、いつまでもつらい思いをするなんて良くないし自分のためにもならない。

会社だって「退職代行サービスを使うまで思い詰めていた」ことを知り、職場環境を改める必要があるよね。

退職代行サービスを使う一人一人の行動こそが世の中のブラック企業の抑止になればいいと思う。

20代ならまだまだ人生これからだぞ!自分を大切に。そして楽しく生きよう!頑張れ!!