大阪吹田市3歳転落の場所はどこ?原因は?男の子は意識不明の重体

3歳男児マンションから転落意識不明の重体。

2019年6月14日。午前8時50分ごろ、マンションの住人からの通報があった事件。

子どもが転落したとのニュースが入って来たね。

 

スポンサーリンク

大阪吹田市のマンションはどこ?

ニュースの映像から、このマンションは「吹田垂水町ザ・レジデンス」である事が判明したんだ。

 

 

事件のあったマンションの地図

 

吹田垂水町ザ・レジデンスは2013年12月に竣工。

10階建て総戸数41戸のマンション。

 

阪急千里線 豊津駅から徒歩8分。北大阪急行電鉄や地下鉄御堂筋線 江坂駅から徒歩11分。

阪急千里線 吹田駅から徒歩14分。

4車線が使える交通にはとても便利な立地なんだ。

 

スポンサーリンク

大阪吹田のマンションで男の子が転落した原因は?

事件の詳細が少しずつ分かってきた。

 

大阪・吹田市のマンションで、3歳の男の子が9階の自宅のベランダから転落し、死亡した。

14日午前9時ごろ、吹田市垂水町のマンションで、「大きな音がした。子どもが落ちたみたいだ」と

通報があった。

倒れていたのは、9階に住む3歳の亀田昇汰ちゃんで、病院に運ばれたが、死亡が確認された。

警察によると、昇汰ちゃんは発熱のため幼稚園を休んでいて、両親はそれぞれ外出中で、

家に1人でいたという。

ベランダの手すりは高さ125cmで、近くには40cmほどの踏み台が置いてあったということで、

警察は、昇汰ちゃんが誤ってベランダから転落したとみて調べている。

FNN PRIME

 

3歳の男の子の平均身長は1m弱なので、ベランダの高さから手すりをどうやって乗り越えたんだろうと

不思議に思っていたんだけど、ベランダには高さ40cmの「踏み台」があったんだ。

 

まさか、まさかね。

熱で休んでいる子どもがベランダの踏み台に乗って乗り出すなんて、考えられないよね。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

小さな子どもがいる家庭では子どもがケガをしそうなものや、危険なものは置かないように十分気を付けたいね。

家の中はもちろん。ベランダにも注意したいね。