中居正広の追悼コメントがヤバい!ジャニーさんと仕事に対する想いとは?

中居正弘さんはジャニーさんが入院してすぐに駆け付けたメンバーの一人。

今までジャニーさんへのコメントは出していなかったんだよね。

7月13日に中居さんが初めて語ったジャニーさんへの想いがホントにヤバかった・・・!

中居くんのジャニーさんに対する想いや仕事にかける情熱も見えてきたんだ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

中居正弘の追悼コメント

2019年7月13日。中居くんがジャニーさんへのコメントを初めて語ったんだ。

 

「たくさんの人々に愛されるように(タレントを)育成して世に出してるわけじゃないですか。で、このタイミングになって、皆さんに愛されるように頑張りなっていうジャニーさんが一番愛されているなと感じた」と述べて天を指さし、「本当に言ってあげたい。『あなたがたくさんの人に愛されるように頑張りなって教育しているんですけど、あなたが一番愛されちゃってるよ』って。これも不思議な感覚だなって」

2019年7月13日 スポニチアネックス

 

ジャニーさんは経営者というよりも、タレントをわが子のように大切に育てて来たんだなって事が

家族葬に参加したメンバーの表情やコメントからにじみ出てくるんだよね。

色々なメンバーがジャニーさんを語っていたけど、一番表現が的確だったのが中居くんだったかもしれない。

 

この中居くんカッコいいよね!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

さきこさん(@momoiro33)がシェアした投稿

 

中居正弘がジャニーさんへのコメントを出さなかった理由

中居くんは今までコメントを出さなかった理由をこう語っているんだ。

中居くんは今秋に開催される野球の国際大会「世界野球プレミア12」に出場する日本代表「侍ジャパン」の

公認サポートキャプテンに就任していたんだよね。

 

「同じ時期で(ジャニーさんについて)コメントしてしまうと、プレミア12の話題がにごってしまうし、大事なジャニーさんのこともにごってしまう

2019年7月13日(土)東スポ

 

なるほどね!自分がまかされた「侍ジャパンの公認サポーター」という仕事をきっちりこなす

仕事に対する高いプロ意識と自分をここまでにしてくれたジャニーさんへの恩情をごちゃまぜにしてはいけない

そんな配慮だったんだね。

 

スポンサーリンク

中居正弘とジャニーさんの想い出エピソード

若いころに歌う最中にマイクをくるくる回すパフィーマンスをよくしていた中居くん。

ある時、そのマイクを落としてしまった事件がウケるんだ。

 

「本来ならマイクが落ちたら音が出る。僕が落としても音が出なかった」と語る中居くん!!

と、ジャニーさんからこんな衝撃の言葉が!!

 

Johnnyさん
Johnnyさん

ユー、何回もやっちゃだめだよ。ユーのマイクは入ってないんだよ!

エピソードはそれだけじゃない。中居くんはこう語っているんだ。

 

『ミュージックステーション』です。それから自分のマイクが入ってるか気になって…」と思い返すと「俺のマイクだけスゲー軽いから、なんでだろって思ったら電池も入ってなかった(笑)。

『ジャニーさん、俺のマイク、電池も入ってないんだけど!』って言って気分的に電池だけ入れた

2019年7月13日 ORICON NEWS

 

電池だけ入れたって!ジャニーさん厳しいね~!!W

それにしても、中居君はトークが上手いよね!!

中居くんのトークセンスを見抜いた最初の人がジャニーさんだったんだってね。

15歳とか16歳の頃、ジャニーさんお手製の台本で中居くんは光GENJIの前説を行った経験もあるんだ。

そんな小さい頃から・・・。しかもジャニーさんお手製の台本ってところが泣ける!

 

欽ちゃんのジャニーさんへのコメント

バラエティの大御所とも言われる萩本欽一さんは、

コント55号時代からジャニーさんとは麻雀仲間だったんだって。

これからはお笑い!と感じていたジャニーさんは欽ちゃんと毎週のように会って

「笑いのセンスがあるからみてくれ」と推薦していたのがSMAPだったんだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今夜7時〜 #日本テレビ #仮装大賞 放送です!! #萩本欽一 #香取慎吾 #欽ちゃん #慎吾ちゃん #日テレ

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

 

萩本欽一さん
萩本欽一さん

ジャニーさんが昔こう言ったの。“歌とダンスができるだけじゃなくて、これからは司会もコントもできて、番組を成功に導ける人が必要。

それでね、”笑いのセンスがありそうな子たちがいるから見てくれない?”。

それがSMAPだった。そして彼らは、本当にそうなっていったね。

 

 

 

萩本欽一さん
萩本欽一さん

“笑いができる”じゃなく“笑いのセンスがありそうな”という言葉をジャニーさんは使う。そこがすごい。

歌手にあざとい笑いをさせるのじゃなくて、笑いのセンスをみてもらう。

それがジャニーさんの粋なところだよね!

 

中居くんは今じゃバラエティ番組で司会も十分にこなして、もうベテランの域に達している存在だよね。

見抜いたジャニーさんはやっぱりすごかったんだなぁ。

きっと、愛情の眼で一人一人を育てて行ったんだね!

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

いや~。ジャニーさんへの中居くんからのコメント。

最後に沈黙を破っておいしいところ持って行きますな~!

マイクが入っていない事件は今となっては笑い話だけど、当時はきつかったんじゃないかな?

だけど、そんな逆境をバネにバラエティの舞台で大きく成長していった中居くん。

きっとジャニーさんも嬉しく思っていたに違いないね。