宮迫引退か 予言した沖田臥竜(おきたがりょう)氏とは誰?作品や嫁についても

闇営業で謹慎処分となった宮迫氏の芸能界引退説が後を絶たない。

今度は金塊強奪の主犯格である田口氏とギャラのみしていた姿がFridayに掲載されるらしいんだ。

これを知ったか作家の沖田臥竜氏が予言ツイートしている事が話題になっているんだよね。

今回は沖田臥竜氏とはどんな人物なのか?作家としての作品や家族についてもまとめてみたよ!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

宮迫引退を予言した沖田臥竜がツイート

宮迫氏の引退を予言した上で、引き金となる報道についても発言しているよ。

 

 

 

 

金塊強奪犯の野口くんというのは

2016年7月博多で金塊強奪事件の主犯格の人物。

2019年1月に懲役9年の判決が出されているんだ。

二人とも似ているから、どちらが兄か弟か分からない(笑)

 

 

NEWSの手越氏が犯人グループと写真を撮っていた事も

話題になっていたね。

この写真は2011年7月に犯人グループの一人である

小松崎氏のフェイスブックに掲載されたんだ。

手越さんの件で、めったにスキャンダルに関しての

コメントは出さないジャニーズ事務所が、

この件ではこんなコメントを出している。

(容疑者と)面識はなかったが、本人も軽率だったと反省している

手越さんは元々六本木界隈でお酒を飲むのが大好きで、たまたま居合わせた客とも意気投合すると一緒に

飲んで騒いでしまう性格らしい。

だから、面識ななくその後も連絡をしていないとの事なんだよね。

 

スポンサーリンク

宮迫引退を予言した沖田臥竜はどんな人?

沖田臥竜氏は元山口組直系二児団体幹部だった。元反社会的組織の人なんだよね。

今までいろいろな容疑で逮捕され12年間も刑務所で過ごした経験もある人物だった。

 

宮迫引退を予言した沖田臥竜氏は何故反社会的組織を辞めたのか

所属していた組織の組長の引退に合わせて、ヤクザ社会から足を洗ったそうなんだ。

沖田臥竜氏は組長を慕っていて「人としての生き方を学んだ」とコメントしている。

この人について行こうと思った人が引退したことと、刑務所暮らしの中ではかなり読書をしていたことを

きっかけに「小説家になろう」と決意したようなんだよね。

 

 

宮迫引退を予言した沖田臥竜氏はトークショーにも出演

沖田臥竜氏は作家としてだけでなく、裏社会の実態について語る

トークショーにも出演しているんだ。

このトークショーには元山口組直系組長をしていて、

現在は投資家の猫組長と一緒に、時効になった出来事や

海外での刑務所経験談や裏社会の経済事情についてなど、

普段は知ることない裏社会の様子がうかがえる機会として

人気を博している。

 

宮迫引退を予言した沖田臥竜の作品は?

どんな作品を書いているのかも気になるよね。

こちらは山口組の結成直前から現在までの内部情報を元にした内容。

ノンフィクションに近い作品なのかな?

裏社会の事情を描いた作品。ちょっと怖いけど面白そうだよね。

 

 

こちらもすごいタイトル!!!

「死に体」とは相撲用語で姿勢のバランスが崩れた状態を指す。

「体がない」「体が死んでいる」ともいう。

この本の内容は『死刑宣告を受けた元ヤクザの伊丹杏樹が、

処刑台に上がるまでのたった3年あまりで大きく変化する物語。』

沖田臥竜氏の小説でこちらもおもしろそうだ。

 

宮迫引退を予言した沖田臥竜の嫁は?

沖田臥竜さんには家族もいるよ。

沖田臥竜さんのご出身は兵庫県尼崎市だから、やっぱり阪神ファンなんだ!!

奥さんはとても美人さんなんだね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

宮迫氏の引退を予言した沖田臥竜氏は、元山口組直系二児団体幹部で現在は作家をしている人。

裏社会の事に詳しいから、宮迫さんの引退も予言できたのかもしれないね。

沖田臥竜さんは今は作家として数多くの本を出版したり、雑誌でも活躍している人だったんだ。