松宮義仁(マツベイビー)仮想通貨で脱税や詐欺集団訴訟!曲など色々ある!

仮想通貨や情報商材で荒稼ぎ?

フィンテックエイジの代表取締役 松宮義仁(まつみや よしひと)氏が東京MXTVの未公開放送を無断で

自身のサイトで公開していたとして話題になっているね。

まとめてみると、脱税、仮想通貨で集団訴訟。曲なんかもあるんだよね。

 

スポンサーリンク

マツベイビー東京MXTVの未公開放送を自身のサイトで公開

2018年2月10日放映予定だった「仮想通貨」に関する番組で、

ロンブー淳さんやアナウンサーが松宮氏に

「仮想通貨」に関する質問をして松宮氏が答える。

こんな内容だったんだって。

松宮氏は別名マツベイビーと名乗っていたんだ。

当時、2018年1月にコインチェックの問題があったから、

「仮想通貨」ネタの放送は中止となって、この放送はお蔵入りになった。

 

松宮氏はその番組の内容を、自分の仮想通貨コミュニティに参加している人に、

インターネットでその内容を公開。

著作権を持っている東京MXTVは公開を取り下げるように通知していたみたいだね。

 

スポンサーリンク

マツベイビーのフィンテックエイジは3億3千万円の申告漏れ!

松宮氏は脱税も行っていた。

 

仮想通貨投資に関する「情報商材」を販売する「フィンテックエイジ」(東京・千代田)の松宮義仁代表取締役が東京国税局の税務調査を受け、2017年までの5年間で約3億3千万円の申告漏れを指摘されていたことが20日、関係者への取材で分かった。

追徴税額は無申告加算税などを含め1億数千万円とみられる。関係者によると、松宮役員は自身の所得を全く申告していなかったもようだ。

情報商材は投資や健康法、恋愛などのノウハウと称し、主にインターネットを通じて販売される電子媒体や印刷物。松宮役員の情報商材の購入者から相談を受けている田中康雄行政書士によると、松宮役員は16年に設立された同社で情報商材を販売。

30万円の入会金を払うと、松宮役員が独自に発行したとする仮想通貨「NAGEZENI(ナゲゼニ)」が得られるほか、仮想通貨投資に関する情報を会員制サイトで見られると触れ込み、「年収3千万円保証」「稼げなかったら全額返金する」などとしていた。

日本経済新聞 2019年5月20日

 

今はどうしているんだろうと、フィンテックのサイトを見てみると、

お探しのページが見つかりません。
おぉ、サイト閉鎖??
スポンサーリンク

マツベイビー松宮氏に対する集団訴訟も

松宮氏は仮想通貨以外にも「フリーダムライフクラブ」というコミュニティを持っていて

今は集団で訴訟を起こされようとしているみたいだね。

 

フリーダムライフクラブは

 

  • 確実に年収3,000万になると豪語。
  • 年収3000万円になれるはずが、誰一人達成できていない
  • 返金も保証していたのに一切返金に応じていない。

 

これは・・・!どうなんだろうね!!

 

スポンサーリンク

マツベイビー松宮氏は曲も作っていた

曲名はmatsubaby feat. King Rabbits「シャンパンタワー」


セクシーなアイドルグループのCDジャケットのようだけど、センターが松宮氏!

スポンサーリンク

松宮氏はキャバクラの「超太客」としてTVにも出演していた


グッチのジャージを着てキャバクラに遊びに行っていたみたいだね。

ひと月2,000万円も使っていたんだね。


「TVに出ていい人なの?」ってコメントあり。

 

極太客ってカテゴリーで商売につながるならいいけど、犯罪資金で極太になっていたとしたらあかんわ。

大丈夫だろうか・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

こうした人の気持ちの弱いところに付け込んだこうした誘いはこれからも増えていくんだろうな。

気を付けないとね。なんか怪しいと思った時はすぐに人に相談しよう!