丸山穂高を何故入れた?『NHKから国民を守る党』はどんな政党で主張は?

2019年7月29日。5月にビザなし訪問でロシアを訪れ「キャバクラに行く!」などと大騒ぎして

国会議員の資質を問われ、追い込まれていた訳アリ議員の丸山穂高氏。

あれから2か月経って、今度は『NHKを国民から守る党』に入党したんだ。

『NHKから国民を守る党』は何故、嫌われ議員の丸山穂高を入れたんだ?

皆さんがどんな反応を示しているか気になるよね。

そもそも『NHKを国民から守る党』ってなんだ?そんなところをまとめてみたよ!

 

 

 

スポンサーリンク

丸山穂高が『NHKから国民を守る党』に入った時の本人ツイート

 

【速報】と自分で言っちゃっている丸山氏(笑)。

「~不安よな。~動きます」と今話題のまっちゃんテンプレートを使ったりして、

まったく変わらず、お元気そうだ。

 

 

スポンサーリンク

丸山穂高が入った『NHKから国民を守る党』とは?

ところで、丸山穂高氏が入党した『NHKから国民を守る党』ってどんな党なんだ?

代表の立花孝志氏の主張はただ一つだ。

 

立花代表
立花代表

NHKをぶっ壊す!

『NHKの受信料はNHKを見なくても、スマホを持っているだけで課金されるのはおかしい。』と

たったこれだけ。シンプルでわかりやすい。

立花孝志氏は元NHK職員で、NHK内の不正を告発したらいじめにあったそうだ。

 

丸山穂高が入ったNHKから国民を守る党の政見放送

 

今年の衆議院選挙の政見放送を見れば、どんな人物なのか一発でわかるぞ(笑)

▼NHKから国民を守る党政見放送(コメントあり)18分▼


 

言うまでもなく、政見放送はNHKの放送。(笑)

とにかく、スピーチが上手いよね!!笑いをとりつつ、シンプルな主張がわかりやすい。

これがウケて得票率2%の壁を越え、今は「政党」として認められ助成金も受けられる立場になった。

この人、事件なんかにならなきゃいいけど・・・。

 

政見放送は良くできているなぁと感心するレベルだ。

NHKのスタジオでNHKをぶっ壊す!と連呼し、放送禁止用語ぎりぎりの発言を繰り返す。

タブーを堂々と行い、本人も楽しいと言う中、こうした発言が止められることなく放送されるんだから、

人々の興味を引くことは間違いない。

 

次の展開ではスマホを持っていればNHKにお金を徴収されるよと問題提起。

スマホでNHKを見る人はほとんどいないから、お金を徴収されるのはおかしい。

という気持ちになるだろう。

 

この政見放送を見ているほとんどがここで『当事者意識』を持つことになる。

立花氏の「NHKをぶっ壊す!」という最初はおもしろおかしく聞こえて来たセリフが

もう「大義名分」に聞こえてくるようになる。こうなれば、もう立花氏の思うつぼだ。

 

次に、悪いことをしたら「ごめんなさい」と謝れと教わって育ったのに、大人になったら

空気を読めと言われるのはおかしいと、政治の世界で問題視されている『忖度』を連想するような

発言をする。この辺から「立花氏は正しい」と無意識のうちに刷り込まれていく。

 

今後『NHKから国民を守る党』は「仲間」を増やしていく作戦だね。

そこに白羽の矢が立ったのが、行き場を失っていた丸山穂高氏だ。

先日、秘書へのパワハラを認めた自民党の石崎徹氏や無所属の渡辺喜美参議院議員にも

お声をかけているらしいんだよ。

 

NHKから国民を守る党は選挙前から「政党」として認められると分かっていた

 

▼NHKから国民を守る党と『お金』の発言▼

「NHKをぶっ壊す!」コレ以外の政策は無いので、国会議員として法案議決権を持っていながら

全員一致以外の法案には「棄権」すると明言している。

政党理念としては外れていないけど、ね。

 

『NHKから国民を守る党』は選挙活動費用をインターネットで集めていた。

このお金はなんと1億にも達したんだってね!

 

寄付金の額から支持者数を把握した立花代表は、選挙前から得票率2%の壁を超える事はわかっていた。

『NHKから国民を守る党』は正式に政党として認められると確信して動いていたんだね。

 

 

スポンサーリンク

丸山穂高は『NHKから国民を守る党』理念とは反する考え

▼そして、こんなツイート発見!▼

 

ちなみに、本人のこのツイートは現在消されている。

丸山氏は「NHKの受信料はちゃんと支払え推進派」だったんじゃん。(笑)

いきなり主張が違うんじゃない?

国会議員として生き残れるなら、政党はどこでも良かった感が否めないぞ。

 

 

スポンサーリンク

丸山穂高が『NHKから国民を守る党』に入った理由とは

NHKの受信料推進派の丸山穂高をなぜ入れたんだ?と謎は深まるばかり・・・。

でも、ここまでをまとめると

 

『NHKから国民を守る党』代表立花氏

  • 話がうまくマーケティングに長けている
  • 国会議員となった目的は「NHKをスクランブル放送」にすること
  • お金儲けの可能性もある

 

丸山穂高氏

  • 維新の会を除名され所属政党が無かった。このままでは職が無くなり収入も途絶える。
  • NHK受信料はちゃんと支払う推進派だった

と、すると。

『NHKから国民を守る党』代表立花氏は批判であろうが、なかろうが、

とにかく『話題』になればOK。注目を集めることが目的!

 

丸山穂高は政党に所属出来て、国会議員を続けられるからラッキー。

 

丸山穂高が『NHKから国民を守る党』に入ったのはこうした両社の利害が一致した事

考えられるね~。

 

 

スポンサーリンク

丸山穂高の『NHKから国民を守る党』入党に対する意見

やっぱり気になるのは、皆様がどんな反応をしているか。だよね。

元所属政党の『維新の会』と『皆様の声』をまとめてみるよ!

 

丸山穂高氏の元所属政党『維新の会』の反応は?

「NHKから国民を守る党」への入党の意向を示した丸山穂高衆院議員に対し、丸山氏を除名した日本維新の会常任役員の吉村洋文大阪府知事は29日、府庁で記者団に「丸山議員は維新公認として支持を受けて当選した。議員辞職した上で、N国の看板を背負って有権者の審判を仰ぐのが筋だ」と述べた。

一方、維新代表の松井一郎大阪市長は「それが筋だが、国会議員なんて筋の通らないのがいっぱいいる。そのことで怒りを爆発させるのはこっちが損だ」とあきれ顔だった。

2019年7月29日 毎日新聞

松井代表はもう関わりたくないみたいな雰囲気だね。

君子危うきに近寄らずの境地だ。(笑)

 

 

『NHKから国民を守る党』に対する皆様のご意見

 

 

 

 

こうした政党が出て来て、支持されるのが果たして「民意」と言えるのだろうか???

政治はお笑いとは違う。国を動かす力なんだ。

NHKをぶっ壊す!以外の事はしませんよと明言している国会議員が誕生したって事だよね。

政党理念がだた一つNHKをぶっ壊すだけだから、国民も文句は言えないんだよね。

これで『年間12億』のお金がもらえるんだって!

40人の所属議員を頭数で単純に割ると、ひとり3年間3,000万円だぞ!!

政治家って働かなくてもお金がもらえるんだなぁ・・・。

 

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

丸山穂高氏の入党をきっかけに『NHKを国民を守る党』を詳しく知る事態となってしまった感じだね。

こんな政党あるんだ~。

衆議院選挙の時、変な名前の政党があるので何だろうとは思っていたんだけどね。

政治家=自分の金儲けととらえている事、そしてなかなかマーケティングに長けているって事は分かった。