小林誠容疑者は何故捕まらない?足取りから5つの謎と目撃情報詳細も

小林誠容疑者は全国指名手配されたね!

2019年6月19日13:30頃、実刑が決まっていた保釈中の小林受刑者を刑務所へ連れて行くところ、

刃物を持ち出て未だ逃走中の小林受刑者。

呼び方が小林容疑者になり、公務執行妨害で逮捕の対象になっているね。

小林容疑者のその経緯を詳しく見てみると「何で?」と思う謎がいくつかあるんだ。

今回は小林容疑者の足取りから5つの謎をまとめてみるよ!

 

 

スポンサーリンク

小林容疑者は何故、保釈されていた?

十九日午後一時半ごろ、神奈川県愛川町田代、無職小林誠元被告(43)=窃盗、傷害、覚せい剤取締法違反などの罪で実刑確定=宅のアパートで、元被告を収監するために訪れた横浜地検の職員らに対し、元被告が抵抗、刃物を持って車で逃走した。

東京新聞

 

 

小林容疑者の保釈理由が謎

小林容疑者は2018年9月に「障害」「窃盗」「覚せい剤所持と使用」の容疑で逮捕され、

その後、一審横浜地裁小田原支部の裁判で懲役3年8か月の実刑判決を受けた。

小林容疑者はすぐに控訴したんだけど、東京高裁が棄却し、2019年2月に実刑が確定した。

小林容疑者は控訴する前の2018年には何故か保釈されていたんだよね。

 

保釈の前提条件
  • 逃亡の恐れがないこと
  • 証拠隠滅の恐れがないこと

 

ただ、小林容疑者の場合は「障害」「窃盗」「覚せい剤所持と使用」と暴力的な内容なので

保釈されることはありえないレベルなんだ。

 

保釈の特例として一時的にしなくてはいけない事、例えば「病気の治療」や「離婚」などの身辺整理が

必要と認められた場合は保釈が許される場合もあるけれど、99%の人は許されない。

 

だから、小林容疑者の場合、何故保釈されたのか謎なんだよね。

またこの時の保釈金は100万円以下だったのではとも言われているね。

 

スポンサーリンク

小林容疑者は何故、実刑判決後約4か月も出頭しなかったのか?

小林容疑者の場合は保釈され、その後実刑が決まった2019年の2月もそのままの状態だったようだね。

出頭命令を送っても出て来ないし、検察官が自宅に行っても本人がいない状態が続いていた。

これはもう「逃亡」と考えられても仕方ない行動だよね。

こうした状態がずるずると4か月も経過していたことが謎なんだよね。

 

スポンサーリンク

小林容疑者を何故、捕まえられなかった?

小林容疑者の自宅へ訪れたのは警察官2人と地方検察庁の職員4人の合計6名。

警察官が2人付くのも異例だそうなんだけど、6人でも捕まえられなかったことが謎だよね。

 

地検によると、地検職員四人と厚木署員二人が、アパート二階の小林元被告の部屋を訪れたところ、元被告は包丁とみられる刃物を振り回して暴れた。職員らがよけた隙に、アパート近くに止めてあった知人名義の車で逃げた。

東京新聞

 

小林容疑者が自宅から逃亡する際の詳細

2019年6月19日小林容疑者の自宅を訪れると

小林容疑者は「お前らだましたな!」と大声をあげたそうだよ!!

その後「準備するから出ていけ!」と叫んで包丁を取り出し威嚇しながら玄関から出て行ったんだって

車に乗り込むために自宅から離れた駐車場へ走って車に乗り込んだ小林容疑者。

この時、何故捕まえられなかったんだろうね?

 

小林容疑者が逃亡に使った車は自分の車ではなかった!

ホンダフィットは小林容疑者の車ではなかったのね。

この車の持ち主は幼なじみに車を貸していて、

その幼なじみから小林容疑者が車を借りていたんだ。

逃亡車として車のナンバーまで出ていたから、

この車フィットの持ち主は気が気ではなかったと思う。

小林容疑者は厚木に車を返しに来たのかな?だとしたら、別の車で逃亡しているかもしれないね。

 

スポンサーリンク

小林容疑者の逃亡は何故、発表が遅かったのか?

小林容疑者の逃亡が報道されたのは2019年6月19日17:30頃。

小林容疑者が実際に逃亡したのは13:30頃なのに、何故発表が遅れたんだろう?

神奈川県警はそのことについて報道とともに謝罪をしてるけど、

この事件の全容が解明したら、受刑者の逃亡発表が遅れた理由も知りたいよね。

 

スポンサーリンク

小林容疑者が高速で逃亡した時も何故、捕まえられなかったのか?

同日夕、約十五キロ離れた相模原市南区の国道16号交差点で、横浜方面に向かう車を県警の捜査車両が発見。車は県警を振り切って逃げ、横浜町田インターチェンジから東名高速に乗った。大和トンネル(大和市)付近で走行しているのが確認されたが、その後、行方が分からなくなった。

東京新聞

 

神奈川県警は国道16号線を走る小林容疑者の車を発見していたんだよね。

でも、追いつけず横浜町田のインターチェンジで東名高速に乗って大和トンネルでカメラに映る小林容疑者を

確認までしているんだ。

高速には必ず出口があるからそこで待機するとか、何故小林容疑者を捕まえられなかったんだろう?

 

スポンサーリンク

小林容疑者目撃情報

2019年6月19日。厚木市内の大型量販店で警察官に目撃されている。

小林容疑者の最後の足取りとなったのは厚木市内妻田南1丁目のセブンイレブンの防犯カメラの映像だった。

 

 

このコンビニ近くの理容店にも行ったと報道されているね。

 

ここでも捕まらないから不思議なんだよね。

セブン-イレブン厚木妻田南1丁目店地図

 

このセブンイレブンの前の理髪店はココ!

 

 

セブンイレブンの駐車場に車を停めて散髪に行ったのかもしれないね。

小林容疑者は何故量販店に行ったんだろう。

逃亡に使っていた車の中からは「小林容疑者の服」があったんだって。

でも、まだ刃物は見つかっていないんだ。

こうして服装を変えて、髪型を変えてと、まるで映画やドラマの逃亡犯そのままだよね!

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

小さなミスが重なって、こんな事態になるとは恐ろしいよね!!

この事件は早く解決してほしいと思うだけでなく、警察は何故こんな事態になったのかもしっかりと検証して

今後に役立ててほしいよね!