【ケンミンショー】福岡ラーソーメンが食べたい!都内で食べれる店はどこ?

ケンミンショーではいろんなラーメンが登場するよね。その中でも今回は変わり種もラーメンを紹介するよ!

ラーメンなの? ソーメンなの? ・・・いや、『ラーソーメン』だ!!(笑)

『ラーソーメン』って、名前を聞いても、想像できるような、できないような・・・。

この『ラーソーメン』は福岡発の麺らしいけど、東京でも食べることができるのかな?

今回も、しっかり調べて紹介するよ!

 

 

スポンサーリンク

【福岡のラーソーメン】とは何か?

福岡といえば、とんこつラーメンだよね!

このとんこつラーメンが進化したものが、実は『ラーソーメン』なのだ!

 

『ラーソーメン』の発売は、1980年だ。

博多・天神・中州など福岡の繁華街にある居酒屋チェーン『ふとっぱら』という店で生み出されたんだ。

もともと福岡には飲み会の締めにとんこつラーメンを食べる習慣があるんだけど、

「これを女性向けに、さっぱりしたラーメンにできないものか・・・」と

工夫して編み出されたのが、『ラーソーメン』なんだ。

 

▼元祖!ふとっぱらの『ラーソーメン』

 

とんこつラーメン用の細麺をがっつり氷でしめる!

これで、麺のコシがうどんのようにしっかりして小麦の甘味が増すそうだよ。

その麺を、な、なんと! 激甘のつゆにつけて食べるのだ・・・!

イメージするラーメンでもソーメンでもないんだな(笑)

 

しょうゆ味のつゆは、まるでかき氷のシロップのよう。

すごくシンプルなラーメンでしょ?

これが、本場・福岡では、替え玉追加の声が止まらないっていう評判なんだ。

かなり味が気になるよね。激甘・冷やしラーメン『ラーソーメン』って、いったいどんな味?

さっそく、『ラーソーメン』を食べれる東京のお店を紹介していこう!

 

スポンサーリンク

【福岡のラーソーメン】一竜(錦糸町)

錦糸町駅すぐそばの『一竜』さんは、博多ラーメン屋さんだ。

「博多中州屋台ラーメン」と書いてある大きな看板が遠くから見えるから、すぐに見つかるよ。

屋台風の店構えが、本場・福岡のイメージだね。

 

▼錦糸町の『一竜』

 

ここのラーソーメンは「ラーソー」という名前で売り出しているよ。

「冷やしざるらーめん」ともいうみたい。

ラーソーメンの特徴、爽やかな喉越しとラー麦の豊潤な香りが売りだよ。

『一竜』さんは、お酒を飲んで食べるという、博多ラーメン屋さんタイプのお店なので、

お酒の締めに「ラーソー1丁!」って頼むのがツウかも(笑)

もちろん、ラーソーメンの注文だけでもOKだよ~。

 

お店の詳細

  • 予算:~¥999
  • 所在地:東京都墨田区江東橋4-19-2 1F
  • 電話:03-6659-6102
  • 営業時間:11:00~翌4:00
  • 定休日:無休

 

スポンサーリンク

【福岡のラーソーメン】博多ラーメン ばりちゃん(高田馬場)

高田馬場は、いわずとしれたラーメン激戦区!

駅ほど近くに店をかまえる『ばりちゃん』さんは、2018年オープンの新規参入組だ。

お店もきれいで女子でも入りやすいね。

このお店のラーソーメンは、福岡とはちがったオリジナルアレンジがされているよ。

甘いつゆには、刻みみょうが・刻みネギ・ゴマがたっぷり入ったヘルシー志向。

麺にはナスがのっているぜいたくな一品だ。

 

▼高田馬場『博多ラーメン ばりちゃん』

 

ただし、『ばりちゃん』のラーソーメンは日替わりメニューなので、

食べたいときは、お店に確認してからのほうがいいよ。

 

博多ラーメン ばりちゃん(高田馬場)の詳細

  • 予算:昼~¥999 夜¥1,000~¥1,999
  • 所在地:東京都新宿区高田馬場2-13-6
  • 電話:03-6457-6745
  • 営業時間:
    • 月曜〜木曜11:00~15:00 (L.O.14:50) 17:30~26:00 (L.O.25:30)
    • 金土日11:00〜15:00 (L.O.14:50) 17:30〜翌4:30 (L.O.4:00)
  • 定休日:無休

 

スポンサーリンク

【福岡のラーソーメン】TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂(品川)

最後の紹介するお店は、ちょっと珍しい場所にあるかも。

『TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂』さんは、JR品川駅構内「ecute品川south」にあるんだよ。

だから、改札を通らないと食べれないお店なんだ。

 

▼品川駅構内 『TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂』

 

ここでは夏限定で「冷やつけラーソーメン」を取り扱っているよ。

チャーシュー・煮たまご・ザーサイ・メンマ、これにチャーシューが別皿でついてくる。

かつおぶしがきいた甘口しょうゆのつゆと、コシのきいたストレート麺がよく合うみたいだ。

 

『博多一風堂』さんは東京で成功をおさめたラーメンチェーンなので、味は保証つき!

品川駅を使うときは、ぜひ立ち寄ってみては?

ただし、夏の期間限定メニューみたいなので、この店も事前に確認したほうがいいぞ。

 

TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂(品川)

  • 予算:~¥999
  • 所在地:東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス 1F
  • 電話:03-5421-8034
  • 営業時間:
    • 月~土:7:00~23:00(L.O.22:30)
    • 日・祝:8:00~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:無休

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

今回は、お酒を飲まなくてもラーソーメンを食べれるお店を紹介してみたよ。

キンキンに冷えた細麺、甘口しょうゆつゆ・・・という摩訶不思議な組み合わせ。

でも、このラーソーメンは福岡で大人気だから、味はまちがいなし!

お酒のあとの締めによく合うこのラーメンは、替え玉何杯でもいけそうなんだよね~。

 

ラーソーメンは、福岡ではメジャーだけど、東京では、知る人ぞ知る・・・というラーメン。

だからかもしれないけど、東京では期間限定メニューのお店も多いみたいだから訪問する前には

確認が必要だ!!!

でも、ケンミンショーで取り上げられるくらいだから、東京でも一気に広まっていくかもしれないね!

今後が楽しみなラーメン界のスイーツだぞ~!!