【ケンミンショー】富山でブラックラーメンが食べたい!富山旅行で行きたい店

ケンミンショーで富山の「ブラックラーメン」が紹介されていたね。

濃口醤油で作られたラーメンに黒胡椒がかかって見た目は真っ黒。

一口食べると「しょっぱい!」って言いたくなっちゃう。

でもこの濃い味が癖になるっていう人が多いんだって。

富山で食べれるおすすめのブラックラーメンのお店をまとめてみたよ。

 

 

スポンサーリンク

富山のブラックラーメンとは何か?

富山ブラックラーメンは、食べ盛りな若者や肉体労働者の塩分補給を目的として作られたラーメンなんだ。

『白米に合うおかず』になるようにと、濃い味付けのラーメンになったんだよ。

太麺で少し硬めの麺に醤油ベースの黒いスープがかかっているよ。

 

▼富山のブラックラーメンだ!!

 

具はざく切りのチャーシュー、塩辛く煮込んだメンマ、たっぷりのネギがトッピングされているんだ。

その上からたっぷりの黒胡椒がかけられていて、見た目も味もとってもパンチのあるラーメンなんだよ。

この濃い味付けのラーメンが白米にとっても合うんだ。

 

スポンサーリンク

【富山のブラックラーメン】 西町大喜 西町本店

元祖富山ブラックと言われているお店だよ。富山駅から路面電車に乗って10分ほどの場所にあるよ。

周りには富山美術館などがあって、観光の途中に行きやすいね。席はカウンター席のみ。

昭和感あるレトロなお店だよ。

 

▼『西町大喜 西町本店』のブラックラーメン

 

太いストレート麺にガツンと濃いスープがかかっているよ。

たっぷりの具がのっていて食べ応えは抜群。

麺と具をを白米と一緒に食べるととっても美味しいよ。

 

『西町大喜 西町本店』の詳細

  • 予算:~¥999
  • 所在地:富山県富山市太田口通り1-1-7
  • 電話:076-423-3001
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

 

麺の上にのっている具を麺と混ぜて食べるんだ。生卵を入れると少しまろやかな味わいになるよ。

 

スポンサーリンク

【富山のブラックラーメン】いろは 射水本店

富山駅から車移動の距離圏内ところにお店があるよ。

広い駐車場とカウンター席、テーブル席があって家族で訪れる人も多いんだ。

スープは少しマイルドな味わいのブラックラーメンで食べやすいよ。

 

▼『いろは 射水本店』のブラックラーメン

 

中太麺の縮れ麺を使っていて、とっても歯ごたえがある麺で黒醤油の中にもしっかりと旨味があるスープと

よく絡んでおいしいんだ!

チャーシューはトロトロで麺との相性が抜群。

 

『いろは 射水本店』の詳細

  • 予算:~¥999
  • 所在地:富山県射水市戸破1555-1
  • 電話:0766-56-0999
  • 営業時間:
    • 月~金、祝前日: 11:30~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
    • 土、日、祝日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
    • 定休日:年中無休

 

ラーメンショーで5度も優勝しているお店なんだ!サイドメニューも充実しているよ。

 

スポンサーリンク

【富山ブラックラーメン】誠や

国宝瑞龍寺があるJR高岡駅から車で10分ほどの場所にあるよ。

店内はカウンター席、小上がり席、テーブル席があり、地元でも人気のお店なんだ。

 

▼『誠や』のブラックラーメン

 

すっきりとした味わいのブラックラーメンで麺は極太麺。少し縮れている麺はスープとよく絡んでいるよ。

大きなトロトロのチャーシューとたっぷりのメンマがのっていていてボリューム満点。

 

『誠や』の詳細

  • 予算:¥1,000~¥1,999
  • 所在地:富山県高岡市宝町11-5
  • 電話:0766-28-4009
  • 営業時間:
    • [火~金]11:00~14:00、17:30~21:30(L.O)
    • [土]11:00~21:30
    • [日・祝日]11:00~20:15(L.O)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

すっきりと食べやすいブラックラーメンだから、白米よりおにぎりを注文する人が多いんだって。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

真っ黒なラーメンはとってもインパクトがあるね。

濃口醤油と黒胡椒のパンチが美味しくてクセになるのも納得だね。

お店によってラーメンの濃さが違っていて、ブラックラーメンを食べ比べてみたくなっちゃうね。

ブラックラーメンは白米のおかずと言われているんだ。

ブラックラーメンを食べる時は白米を一緒に注文するのを忘れないでね!