韓国制裁?半導体の輸出をわかりやすく!北朝鮮へ軍事物資供給疑惑も浮上!

2019年7月1日。日本政府は韓国に対し、半導体関連の輸出特別措置を終了すると宣言したことで

韓国は「貿易戦争だ~」とか「韓国政府は何やっているんだ~」とか大騒ぎになっているね。

日本が韓国をイジメているみたいに見えるけど、何でこんなことになったのか調べてみると

私たちの生活を脅かすような大変な事だったんだ!!

 

スポンサーリンク

韓国への輸出規制とは?

今回、韓国へ輸出が規制されたのはこの3つ。

 

  • フッ化ポリイミド:テレビやスマホのディスプレイに使う
  • レジスト:半導体ウェハーに回路パターンを転写するときに薄い膜として塗布
  • フッ化水素:半導体製造過程においてエッチングガスとして使われる

 

わかりやすく言うと、この3つは半導体(携帯電話などの電子機器に欠かせない回路)を作る時に必要な材料。

これがないと韓国の電子機器メーカーは困っちゃうよ!って話なんだ。

 

スポンサーリンク

韓国へ何故輸出を規制したのか?

元々、日本ではこの3つの輸出手続きは、

輸出したものをどうやって使うのかなど細かく報告してもらう

義務があるんだ。

報告しないと輸出ができない仕組みなんだね。

韓国の場合はこうした手続きを簡単に済ませる「輸出特別措置」が図られていた。

「特別措置」は正しい管理をしているからが当然前提にあるんだけど、

この管理を韓国はちゃんとしていない事が分かったんだよね。

 

そこで、正しい管理をするまでは「元の輸出手続きに戻しますよ」と日本が宣言したんだ。

これが今回の事の発端。

 

スポンサーリンク

韓国に何故、輸出が厳しくされているのか?

今回対象となったこの3品目が半導体として生まれ変わるなら

問題ないはずんだけど、他の使い道があったんだよね。

実は、毒ガスとか化学兵器なんかも作れてしまう。

「軍事的に使われる恐れがあるもの」なんだ!

だから、輸出した3品目がどうやって使われたのかまで提出してもらう必要があるんだね。

 

これは国際的ルールとして定められているんだよ。

軍事的に使うために日本から輸出したものが日本を襲うことになったらたまらないからね!

日本だけでなく、他の国にも被害が及んだらたまらないしね。

 

スポンサーリンク

韓国が輸入したものを北朝鮮に再輸出していた疑惑が浮上!!

そして、2019年7月9日に驚くニュースが入ってきた!!

 

フジテレビは、与党幹部の衝撃発言をこう報じている。

「ある時期、今回のフッ素関連の物品に大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北(朝鮮)”だ

これを裏付ける驚愕情報がある。心して、お聞きいただきたい。以下、日米情報当局関係者から入手したものだ。

「米国はCIA(中央情報局)を中心に、北朝鮮やイランに、どこから核・生物化学兵器の開発に必要な戦略物資が流れたのか、徹底的に洗ってきた。韓国の存在が浮上し、ホワイトハウスは激怒している

2019年7月9日 夕刊フジ

 

こーんな恐ろしいことになっているんだね。

韓国の輸出制裁とか言われているけど、危ないことをしているのはもしかしたら韓国かもしれないんだ。

ちゃんと輸出したものがどこでどれだけ使われているのか説明ができないなんて怪しすぎるよね?

疑われても仕方ないじゃないかな?

 

国と国とのルールとしてテロには屈しないようにしよう!という協定があるんだよね。

もし、韓国が北朝鮮やイランなどに韓国が軍事的に使える材料を再輸出していたとしたら、

『テロ支援国家』とされてアメリカは黙っていないし、中国からも助けてもらえない状況になる。

北朝鮮からは武器を作る材料をよこせと脅されるだろうね。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

今回の問題は韓国をイジメているのは無かったことがわかった。

それにしても戦争の火種ってそこら中に転がっているんだね。怖いよね・・・。

ちゃんとニュースを見ていないと知らないうちに惑わされることになる・・・!