『家売るオンナの逆襲』最終回感想!最後はめでたしめでたしの大団円

『家売るオンナの逆襲』がいよいよ最終回!

これまで色んな展開があったけど、どんな結末を迎えるのか楽しみだったよね!?

最後はどうなるんだろう?!もう気になって仕方がないよねー!

第9話の最後の留守堂謙治(松田翔太)の言葉…

「三軒家万智……許さない…」すごく気になるわー!

 

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』前回までの感想

 

 

『家売るオンナの逆襲』留守堂謙治と三軒家万智との関係は?

2016年7月にスタートした「家売るオンナ」

2017年の「帰ってきた家売るオンナ」

そして今回ついに続編がスタートした「家売るオンナの逆襲」

 

毎回、三軒家万智(北川景子)の迫力「ゴー!」の台詞が毎回楽しみだったよー!

今回は、第1話から登場していた謎の男、留守堂謙治が今シリーズのキーパーソンとなる予感…。

 

結局、留守堂は万智の小学校の同級生だったという設定でこれも驚かされたよね。

 

留守堂は万智に想いを寄せてクールに迫ってはいるんだけど、ドアを引くことをせずにすんなりと

お店から出られなかったり、結局は、万智への想いが人違いだった…というドジキャラ!

クールさとギャップを生んで楽しいキャラだったよ。

 

『家売るオンナの逆襲』三軒家万智の屋代への愛情表現

三軒家万智のクールさが、「家売るオンナの逆襲」の面白さではあるんだけど、

その中にある屋代への愛情表現が、かわいかったよね。

 

第1話でいもむしの天ぷらを作ったりと(味は格別だったらしい)今回も料理スキルの高さをみせていた万智。

 

屋代 大(仲村トオル)から「べちゃっとした焼きそばが食べたい時もあるんだ」と

言われると、それを習おうとする姿…

万智はクールな表情だけど、すごくかわいいと思ったよ。

 

また第8話で白洲美香(イモトアヤコ)からバイト先の女性と屋代との写真を見せられて、

屋代に「浮気をやめていただけないでしょうか」と迫るシーンも、よかったよねー。

「私が愛しているのは、課長だけです!」キュンキュンしちゃう台詞でした♪

 

『家売るオンナの逆襲』足立聡と留守堂の気になる展開

フェンシング場で知り合った、足立聡(千葉雄大)と留守堂…

この2人のからみも、気になる展開だったよね。

 

最初から留守堂のフェロモンにあてられた様子の足立が、

留守堂のために万智に不利なことをするんじゃないかってハラハラしちゃったよ。

 

第3話でLGBTの客が出ていたけれども、この2人もそんな雰囲気があったよねー。

 

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』最終回の予想

最後はどんな感じで終わるんだろ~って楽しみにしていたよね!!

『家売るオンナの逆襲』「許さない…」留守堂の復讐か?

今まで、時には万智と協力することもあったけど、第9話の最後で「許さない…」とつぶやく留守堂。

最終回に大波乱が起きる展開?可愛さ余って憎さ100倍?と気になっちゃった!

 

留守堂は小学校の同級生だとか生い立ちはわかったけど、

フリーと名乗っているだけでよくわからないし…どんな手を使って、万智に迫ってくるのか。

すごく気になるよね!

でも、二人は似合ってるかも…ってちょっと思っちゃったわ。

 

『家売るオンナの逆襲』白洲美香と宅間はどうなる?

結婚して母親になっても、自由奔放にすごしていた白洲美香。ちょっとうらやましい(笑)

 

結局、今シーズンでは宅間剛太(本多 力)と離婚したけど、途中にちょこちょこっと宅間との

楽しい絡みもあってなんだか復縁しそうな予感?

 

万智には屋代と三郷のホテル前での写真を楽しそうに見せたりして”おいおい”って

思うところもあったけど、現地販売の宅間にアイスの差し入れを持っていく姿に、

ちょっとかわいいと思っちゃった!

二人に展開があるといいな~とは思っていたんだー。

 

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』最終回の感想

留守堂の復讐~その後・・・

なんと留守堂がライバル会社「リッチブラスト不動産」のCOOとなって、

テイトー不動産新宿営業所を脅かしてきた!

 

その地位にもびっくりだけど、そのやり方「AIを駆使してぴったりの不動産を見つける」の中に、

万智のやり方をAIに組み込んできたのには、さらにびっくり!

 

そんなところにも留守堂の家を売りまくる万智への、尊敬と愛情の一端を感じるんだよね!

 

万智には「名前を変え顔を変えても、ヨシオちゃんの優しさがあったから売れた」と指摘されて

椅子に崩れ落ちる留守堂…。

 

深い愛情が憎しみに変わり、最後に敗北を感じたように見えたよね。

 

でも最後に万智のもとに届いたはがきには留守堂ではなく三瓶良雄の名前と明るい表情の写真があって、

なんだかホッとしちゃったな♪

 

『家売るオンナの逆襲』三軒家万智が社長に!

新宿ガーデンハイツをリッチブラスト不動産から買い取るために、100億の資金をテイトー不動産社長へ

頼みに行った万智。

社長は「いいだろう、でも条件がある」と言いはしたけれど、内容は明かされていなかったよね。

気になりながら見ていたんだ~。

 

そして最後の最期に「社長」の万智が登場!そうきたかー!と思ったよ(笑)

 

でも同時に、ちょっと屋代がかわいそうになったな…

奥さんが社長で、自分は部長なんだよね…

 

『家売るオンナの逆襲』最終回は他の社員たちも大団円

足立も留守堂への想いを乗り越えたような、別れの笑顔があったし。

白洲も宅間と最終回で争奪戦を繰り広げた新宿ガーデンハイツで生活を始める様子だったし。

そして、屋代からは万智が母となる報告があったし。

なんだかとても最終回らしい最終回だなっ!と思ったんだよね。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

シリーズ3作目となった『家売るオンナの逆襲』。期待を裏切らないおもしろさだったよね!

マンチッチこと三軒家万智の、「落ちた…」「ゴー!」の台詞も痛快だし

家を買うお客が、実にバラエティに富んだ面々で、毎回やり取りを観るのも楽しかった。

 

万智の家を売ろうと思うなら「まずその人の大切なものや考えを見る精神」って

人と人との付き合いにも、とても大切なことなんじゃないかな。

 

万智の言葉は、別に営業をするときにだけ必要なことではなくて

人として大切なことを言っていると思っていたよ。

 

ここあ
ここあ

来週から万智に会えなくなって、残念だなぁー。