G20はいつ開催?参加国や目的は?交通規制に注意!大阪で開催する意味も

G20とは何だろう・・・?いつなんだろう。

どこの国が参加するんだろう。大阪での開催場所はどこ?

そもそもG20って何?大阪でG20を開催する意味は?そんなところをまとめてみたよ!

 

スポンサーリンク

G20はいつ?

2019年6月28日(金)~2019年6月29日(土)

ここあ
ここあ

6月下旬に開催されるんだ!!

G20の開催場所はどこ?

大阪国際見本市会場(インテックス大阪)

この場所は大阪市住之江区に人工で作られた島、

咲洲(さきしま)咲洲にある国際展示場。

その広さは東京ビッグサイト(東京都)や幕張メッセ(千葉県)に次いで3番目となる。

もちろん。関西では最大の規模なんだ。

6館10ゾーンの施設を持っており、全館利用の大規模展示会も可能。

大人数を対象とした試験やセミナー、パーティ、コンサートの他、大型の屋内空間を利用したイベントなど、

多彩な催しが行われている関西最大のコンベンションセンターだ。

 

インデックス大阪では改修工事を進めて準備してきた

インデックス大阪はオープンしてから33年が経っているんだ。

当然老朽化が進んでいるので心配されているのは施設の空調。

6月の蒸し暑い時期だから空調設備は最新のものに変えたんだ。

会場内にある男女13か所のトイレはそのうち11か所が和式だった。

これも洋式のものに去年変更が終わっている。

 

大阪国際見本市場の詳細
  • 所在地:大阪市住之江区南港北1丁目5−102

 

 

G20開催期間は交通規制に注意!

6月28日(金)29日(土)この期間は交通規制が避けられない事態になるね。

インテックス大阪がある咲洲に渡るための橋や、阪神高速は規制される可能性が高いよ。

 

会場周辺は交通規制が入るので、この日程は車での移動や電車バスの移動に時間がかかると思って

慎重に行動したほうがいいね。

宅配便など荷物の配達も遅れる事を予測しておこう。

 

スポンサーリンク

G20の目的は?

G20が開催されたのは2008年11月アメリカ。

この時はリーマン・ショックの経済金融危機に対して

世界規模での対処が必要とされ、

主要先進国や新興国の首脳が集まって討論を

する場として発足したのが始まり。

その後、毎年世界規模での様々な問題について討論を行っている

国際会議なんだ。

 

G20の参加する国のGDPを合計すると、世界のGDPの合計8割以上を占める計算になる。

世界経済の先端を行く国が集まっていることになるね。

今回、日本でのG20開催は初めての事で日本が主催するサミットでは史上最大規模なんだ。

 

議長国として日本での開催にあたり、政府はこんな考えを持っている。

 

議長国としての日本の考え
  • 世界の経済成長と繁栄に大きな役割を果たすとともに、議長国として力強いリーダーシップを発揮する
  • 世界各国から数多くの代表やジャーナリストが日本にやってくるこの機会に、「日本のおもてなし精神」と「開催地ならではの魅力」を世界に発信する機会と捉える。

 

経済成長を遂げている世界中の目が日本に集まる事をチャンスと考えているんだね。

来年は東京でオリンピックも開催されるから、日本に来たいと思うが外国人を増やすのも

考えに含まれているんだね。

 

G20の参加国は?

G7と呼ばれる国、

そして経済的に発展している国と招待国、国際機関が参加するんだ。

G7とはGroup of Seven の略で、

フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの

7つの先進国のこと。今はEUも入るんだね。

 

参加する国をまとめたよ。

G7先進7か国

フランス,アメリカ,イギリス,ドイツ,日本,イタリア,カナダ,先進7か国とEU(欧州連合)

 

経済的に発展している国

アルゼンチン,オーストラリア,ブラジル,中国,インド,インドネシア,メキシコ,韓国,

ロシア,サウジアラビア,南アフリカ,トルコ

 

その他、招待国・国際機関

オランダ、シンガポール、スペイン、ベトナム、ASEAN議長国(タイ)、AU議長国(エジプト)、チリ(APEC議長国)、セネガル(NEPAD議長国)、国連(UN)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、世界貿易機関(WTO)、国際労働機関(ILO)、金融安定理事会(FSB)、経済協力開発機構(OECD)、アジア開発銀行(ADB)、世界保健機関(WHO)

 

世界トップクラスの首脳、また多くの取材のために、世界中の人が大阪に集まるんだね!

これは確かに来年オリンピックを控えた日本をアピールするのにチャンスとなりそうだよね。

 

スポンサーリンク

G20を大阪(関西)で開催する意味

G20を大阪で開催するのは嬉しいよね!関西には多くの文化財があるし、食べ物もホントにおいしい。

観光地も充実しているから、世界中の人が喜ぶおもてなしができそうだよ!

 

関西には文化遺産が多く点在

関西は京都、奈良をはじめとした

多くの文化財や独自の食文化もある!

日本に観光に訪れた外国人が一番面白かった場所は

”大阪”や”関西”と答える人も多いんだよね。

 

京都の文化財
  • 京都市清水寺
  • 宇治市平等院

 

奈良の文化財
  • 法隆寺地域の仏教建築物
  • 紀伊山地の霊場と参詣道
兵庫の文化財
  • 姫路城

 

世界遺産に推薦
  • 百舌鳥・古市古墳群

こうして挙げてみると関西にはたくさんの魅力が詰まっているね!

 

大阪は交通のアクセスが便利

大阪の空港は大阪国際空港だけでなく、

伊丹空港、神戸空港と近隣には3か所もある。

 

東京から大阪までは飛行機で約1時間で到着できるし、

東海道新幹線を使う事も出来る。

アクセスだけではなく、国際都市大阪の名にふさわしいほど宿泊施設も充実しているんだよね!!

世界トップクラスのおもてなしをする事が出来そうだよね!

 

関西独自の食文化

関西は京料理や発酵食品、だし作りや日本酒、お茶、

たくさんの日本文化が詰まっている土地柄だよね。

和食は塩分や油分が少なめでヘルシーと

世界で注目されている食文化だ。

きっと歴史と新しい文化が融合した大阪は

世界中の人にとって興味深い街に見えると思うんだ!

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

G20はもうすぐだね!!メインはもちろん世界規模の課題について議論することだけど、

外国の人たちが大阪や関西の魅力を感じてもらえると嬉しいな~と思う。

どうか何事もなく、安心で安全な日本を世界中の人に発信できますように・・・。