『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』6話ネタバレ・感想!村田くんに癒される

今回は余命半年を宣告された父をめぐる家族とその家族の話だよ。

家族から、のけ者にされている寂しいお父さん(小林隆)の心を、ミタゾノさん(松岡昌宏)は

パンケーキのトリビアでどうやって救ったのか?そして、どうやってこの家族を再生したのかな?!

 

 

スポンサーリンク

『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』第6話の感想・ネタバレ

今回は余命半年を宣告された父をめぐる家族の問題だったね。

ミタゾノさんはお父さんの大切さに気付けずにいる家族をどう破壊し、家族の再生はできるのか?!

 

『家政夫のミタゾノ』おとうさんの余命半年は誤診だった!!

平凡な一般家庭に派遣されたミタゾノさんたち。

ごく普通の家庭が家政婦を雇うわけない!

 

「裏には何かあるはず!」と疑ってかかる恩田ちゃん(川栄李奈)。

確かに何か訳がありそうだよね。

依頼の家を訪ねると「清(渕野右登)は引きこもりなんです」と

長男の引きこもりをカミングアウトするお母さん(ふせえり)。

それがこの家族の“訳”なのかな?って思ったら・・・

 

「癌なんです」「余命半年、僕死ぬんです、半年後に」とお父さん!

それで、半年の期限付きだったんだね。

 

病院から呼び出しを受けたお父さんと、奥様と勘違いされたミタゾノさん。

奥さんじゃないですって、ミタゾノさん否定しないんかい!(笑)

逆に、ここぞとばかりに名演技ぶりを発揮するミタゾノさん!

それにしても、上司ともめて暴言吐いて、会社まで辞めちゃったお父さん。大丈夫かなぁ?

 

「あと半年で死ぬってわかったら、

生きている実感が湧いていたんです。」とか

「家族も優しくしてくれて充実した日々だった。」と。

 

ついには「あと二日でいいから、病気じゃなかったことを黙っててくれませんか?」って

ミタゾノさんにお願いするお父さん・・・。これは、なんだか波乱の予感だね・・・。

 

『家政夫のミタゾノ』恩田ちゃんに恋の予感と村田くんの「えー!」

引きこもりから立ち直った長男・清(渕野右登)。

恩田ちゃんに恋の予感???

恩田ちゃんは「求愛されました」「憂鬱だな~」って言いながら

まんざらでもない様子だね。(笑)

 

「えー!がんじゃない~?」って、またまた大きな声で驚く村田くん。

ついに、ミタゾノさん、バラしちゃったのか!

と急いで駆けつけるお父さんだけど・・・

「私たちは、このがんもどきの語源について話していただけですが」とミタゾノさん。

いやぁ、ミタゾノさん、さすがに無理あるよー!

 

・・・さては、ミタゾノさんの破壊が始まった様子だね。

村田くんも、お父さんが本当に癌じゃないって知って、本気の「え~!」が出てたね。

今回はまだまだ村田くんの「えー!」が見られるのかな?

 

『家政夫のミタゾノ』家族の本心を知るお父さん

「笑顔の裏には、きっと様々な重圧を抱えているのかも知れませんね。」と

お父さんにけしかけるミタゾノさん。ミタゾノさん、何か策がある様子だね。

 

その言葉に家族に病気じゃないと黙っていることが苦しくなって、

本当のことを打ち明ける決心をしたお父さんに、

「玄関の廊下にワックスをかけたばかりで滑りやすくなっておりますので、

リビングに入る際はどうぞお庭から」と涼しげに何やら意味深なことを言うミタゾノさん。

 

お父さんが死んだら、保険金3000万入ってくると喜んでいる家族たちを発見してしまったお父さん。

これには温厚なお父さんも「ふざけるな!」って怒鳴ってたね。

 

なのに!家族が逆切れ!

今までお父さんは安月給で贅沢なんてしてこれなかったとか、

お父さんは家族に何を教えてくれた?

お父さんなんている意味ない!とか・・・。

まずいパンケーキはまじ迷惑だったとか・・・。

もう、感想書いてても泣けてくるようなセリフばかり・・・(泣)

最後は「お父さんは何の役にも立たない空気!」と言われて、さすがに落ち込んだお父さん。

 

公園で寄り添うミタゾノさん。

何だか本当の夫婦みたいな雰囲気だったね。優しいなミタゾノさん。

 

『家政夫のミタゾノ』今週も村田くんに癒される

お父さんが焼いたいかにも美味しくなさそうなパンケーキ。

村田くんだけが「美味し~い!」って絶賛してたよね!

天然というか、優しいというか、ある意味雇い主を立てる、良い家政夫かもしれないよね、さすが村田くん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌸 RISA 🌸さん(@loveisrisa12)がシェアした投稿

 

でも、お父さんが屋根裏に隠れていて、生きていることが分かった瞬間、最大級の「えー!」発動(笑)

村田くん!本当にバレそうで危なかったよ!

 

ミタゾノさんが「あらやだ、私ったら日誌と間違えて、家族のアルバムを持って帰ってきてしまいました」と

大胆にとぼけていた時に「わざとですよ」と、的確につっこむ村田くん。

相変わらずナイスツッコミだね!

 

『家政夫のミタゾノ』当たり前の幸せに気付くことの大切さ

お父さんに同情して死んだことにする計画を遂行すると見せかけて、

何かを企んでいる様子のミタゾノさん。

長女・紗英(黒崎レイナ)の彼氏・ 岸田(平埜生成)を投入して

破壊にかかったね。

岸田が妹をバイトテロ動画で脅し、暴れて紗英に暴力を振るう中、

私の出番!と何故か恩田ちゃんがメイド姿になって登場!

「私のこと好きなんでしょ?だったら守って」と清に助けるよう仕向ける恩田ちゃん。

 

肝心の潔は「君じゃない、僕が好きなのはミタゾノさんだ」

村田くんみたいに「え~っ」!!って言いたかった(笑)

そっち?ってみんなが思っちゃったよね。

 

ミタゾノさん、確かに女子力高めだし、ついにモテ期到来?

一方、ミタゾノさんは何故か牛乳一気飲み?!

すかさず清が岸田を押し倒して、一件落着!

 

 

何だか、お父さんがいなくても家族がまとまっているようだと、お父さんは落ち込んでいたよね。

今回はパンケーキをふわふわに作る家事トリビアで、“空気”の大切さを教えるミタゾノさん。

お父さんが栄養のことを考えて作っていたパンケーキや、

お小遣いをためて子供たちの将来のために貯金していたことを知った家族たち。

病気は嘘だったことをカミングアウトして謝るお父さんに、

「生きてくれていて良かった」って、家族の絆が生まれたんだ。

 

「空気の大切さに気付けないと、幸せにも気付けないのかも知れませんね。」

というミタゾノさんの言葉通り、当たり前の幸せに気付けずにいた家族に、

気付くことの大切さを教えてくれて、家族も絆が取り戻せたんだ。

 

家族じゃないのに、最後は「よかったぁ、よかったぁ」と涙を流しながら家族の再生を喜ぶ村田くん。

本当に心がピュアで良い子なんだね~毎回癒されるよ。

 

『家政夫のミタゾノ』今回のミタゾノさんの家事トリビア

毎回ためになるミタゾノさんの家事情報。

今回は特に「Tシャツ」が一瞬でたためてすごかったよね~!

 

お楽しみ!今回の家事トリビア
  • Tシャツは3点をつまみ、整えるだけで簡単にたたむことができる
  • 小豆アイスで赤飯を作れる
  • 短い時間でパンケーキを作るには、牛乳パックを輪切りにしてセルクルを作り、これを使ってレンジでチンしてからフライパンで焼く
  • パンケーキをふわふわにするコツは、卵白をステンレスのボールに入れて冷凍庫で軽く凍らせると、粘度が下がり空気を含みやすくなり、ふわふわに仕上がる

 

スポンサーリンク

『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』次回の展開予想

「完璧すぎる妻」はテーマの次回。

夫の浮気をもみ消す妻って、それは本当に完璧な妻なのかな?

ゲストの大澄賢也さんが、とんでもない夫を演じてくれそうで楽しみだよね。

 

『家政夫のミタゾノ』離婚しない妻 離婚したい夫

どこかで聞いたことがあるような気がするね・・・

泥沼離婚を成立させる家事ワザって、何なのかな?気になるー!

こんなヘビーな問題に、ピュアな村田くんはついていけるのかな?

 

『家政夫のミタゾノ』愛されるよりも愛したい

「愛されるよりも愛したい」って言ってたけど、またまたミタゾノさんのジャニーズネタ(笑)

これはKinki kidsの名曲だよね!次回も遊び心満載のミタゾノさんが楽しみ!

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

今回はいつもの破壊力よりも、ミタゾノさんの優しさが出ていてほっこりしたね。

ミタゾノさんのモテ期到来が次回にどうつながるのか、ちょっと期待しちゃうんだよなぁ。

そして、恩田ちゃんのズレすぎている推理は、いつ的中するのか?

いつかミラクルを起こしてミタゾノさんを驚かせてくれないかなぁ。

毎回期待しちゃうのが、村田くんの「え~!」のバリエーションだよね。次回はどんな「え~!」が出るのかな。

チームミタゾノの個性豊かなキャラクターが力を合わせて次回も問題解決が楽しみだね!