楽天イーグルスの気になる選手のプライベート情報満載!

楽天イーグルスの気になる選手のプライベート情報満載!楽天イーグルス

知っトクすくらんぶるでは東日本大震災の復興を願い『楽天イーグルス』を応援しています!!

ここあ
ここあ

がんばれ~!!

 

楽天イーグルス

【楽天】石橋良太投手がクビの恐怖を乗り切った方法とは?愛車や好物も

力強くて粘り強いピッチング・勝っても冷静な語り口。 淡々と自分の仕事に徹する職人のようなピッチャー石橋良太選手。 でも去年まではクビの危機にさらされて大変な想いをしてきた選手でもあるんだ。 石橋選手のここまでの復活のストーリーを振り返るとともに、 あまり知られていない私生活について調べてみたよ。
楽天イーグルス

【楽天】小郷裕哉選手はイケメン!家族や性格は?似ている有名人とモテエピソードも

関西高校時代は2度の甲子園出場、高校通算28本塁打を記録。 立正大学時代は打率2位の活躍で楽天に入団した期待のルーキーと言えば、 小郷裕哉(おごうゆうや)選手!! 名前の読み方がちょっと難しいのでプレーとともにきちんと覚えたい選手だね。 どんな人柄なんだろう?家族は?性格は? 人気沸騰中の小郷選手の素顔とエピソードに迫るよ!
楽天イーグルス

【楽天】和田恋選手の学生時代と家族!好きな球団や理想のバッターも

2019年に巨人とのトレードで楽天に入団してきた和田恋選手。若手の競争が特に激しくなっている楽天イーグルスで華々しく活躍中の新戦力だね。現在は2軍調整中だけど、絶対にまた1軍で大暴れしてくれるハズ!!和田選手の学生時代や家族。好きな野球チームや理想のバッターもお伝えするよ
スポンサーリンク
楽天イーグルス

【楽天】和田恋は結婚していた!嫁とのなれそめや名前の由良や性格は?

和田恋選手は結婚していたんだ!となるとお相手はどんな人なのか、馴れ初めなんかも気になるよね! 2019年のシーズンの途中に発表された電撃トレードはファンにとっても衝撃的な出来事だったよね!当時の和田恋選手はまだ23歳の若手。「恋」という名前の由来や性格など。ちょいちょい気になる事をお伝えします!
楽天イーグルス

【楽天】星野監督伝説!ファンや選手との絆!就任から優勝までの軌跡とは

2011年から4年間、東北楽天イーグルスの監督として常に奮闘し続けてくれた星野仙一監督。 今では楽天史上、最も愛されていた監督と言うほどファンの心を鷲掴みにしているエピソードが数多くある。 優勝のサクセスストーリーの裏側には、想像を絶する苦労や困難の連続!最後の最後にファンを泣かせたエピソードも!
楽天イーグルス

辰己涼介選手は性格もかっこいい!野球への意識の高さと熱い想いとは!

辰己涼介選手は性格もかっこよかった!足は速いし、守備もうまい!それだけじゃなくて性格も良くて野球へ想いも熱いなんて、ちょっとすごすぎ?!(笑)時々見せてくれる笑顔も素敵で、今一番人気の若手なんじゃないかな!今回は辰己涼介選手のとにかくカッコいいところを盛りだくさんに紹介しちゃうよ!
楽天イーグルス

【楽天】星野仙一伝説!エピソードまとめ!キラーぶりやまさかの大作戦も

星野仙一監督と言えば楽天ファンとしては2013年シリーズで胴上げされていたあのシーンが今でも思い出されるんじゃないかな? こわーいイメージの星野仙一元監督だけどエピソードがすごかった!「燃える闘将」「巨人キラー」「オヤジ転がし」など様々な呼び名まであったんだ。 今回は星野仙一元監督のエピソードをお伝えするよ!
楽天イーグルス

【楽天】星野仙一監督は愛妻家で家族の絆も強かった!複雑な生い立ちや想いとは

楽天を震災から二年で日本一に導いた名将、星野仙一元監督。 野球に関するエピソードのインパクトが強すぎて、そう言えばプライベートなことはあまり知られていないよね。 今回は星野仙一監督の生い立ちや妻、家族に関する知られざるプライベートの情報を集めてみたよ。
楽天イーグルス

【楽天】渡邊佳明選手はチャンスに強い!祖父は名門校の元監督で母は寮母だった!

渡邊佳明選手はチャンスに強い!勝負強いバッティングでチームの勝利に貢献している人物と言えば、渡邊佳明内野手が1番だと思うんだ!渡邊佳明選手の祖父やお母さんも渡邊佳明選手の野球人生に大きく関わる人物だったんだよ。今回は渡邊佳明選手の勝負強さはどこから来るのか。そして家族の事についてもまとめてみるよ。
楽天イーグルス

浅村栄斗の性格や年棒は?疲れの癒し方は実にシンプルだった!

浅村選手の性格や年棒。やっぱり知りたいよね(笑)浅村選手と言えばやっぱり勝負強いバッティングと、豪快なスイングが魅力的で、西武からよくぞ楽天へ来てくれました!!と楽天ファンはみんな喜んでいる選手の一人だと思う。『性格』はストイックかと思いきや、意外な一面もあるようなんだ。そして疲れの癒し方は実にシンプルだった(笑)