【全日本びっくり仰店グランプリ】店の場所はどこ?デカ盛り激安で人気の名店!

全国には安くておいしいお店がたくさんあるんだね。

今回は中京TV開局50年の特別番組『ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ』で

放送の飲食店をまとめてみたよ!!

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】サンドウィッチ卵10までOKのデカ盛りの聖地は?

デカ盛の聖地とも呼ばれるこの店では、サンドウィッチの卵数をお客さんが決めるオーダー制。

これはホンの序の口で、ランチとなると2食分(笑)食べきれない時はお持ち帰りもOKと人情溢れる店だった。

 

▼なんと卵10個までOKのサンドウィッチ1,000円

 

どこからどこまでが1つのサンドウィッチなのか、もはやわからないぞ(笑)

このサイズでなんとハーフなんだって!もともとは卵20個を使ったサンドイッチだったとか。

どういうサイズ感なんだろうか?相撲取りやスポーツしている男子高校生基準なのか?(笑)

 

この店は『喫茶Y』だ!

 

▼店のエントランスはこれ!

この店の魅力はデカ盛り!だけではなかった。

 

【全日本びっくり仰店グランプリ】喫茶Yはランチもスゴイ!

店主のお任せでその日の日替わりメニューが出る『Yランチ』

これも量が半端なかった!!

ある日のメニューは

「肉じゃがと野菜炒め、ベーコンエッグ、ベーコンフライ、ハンバーグのケチャップ煮、

野菜たっぷりの味噌汁とご飯」だった。このY定食はたったの900円だ。

これは一体何人分あるのだろうという量なのに、ごはんも『おかず』もおかわり自由だとの事(笑)

店は毎月15万円の赤字なんだとか・・・。

 

【全日本びっくり仰店グランプリ】喫茶Yは素材や調味料にもこだわりを持つ

『デカいことは良いことだ』のアメリカンな感覚だけではなく、

この店のいいところはお客さんに出す料理に『こだわり』

を持っているところだ。

 

この店での卵の使用量は1日300個以上もあるが、

卵は『こだわりの卵』を使っているんだ。

150個入りのダンボール1ケースの重さは10キロもある。

フライの油は1日に何度も交換したり、

アイスコーヒーのがガムシロップも手作りとこだわりがスゴイ。

 

喫茶Yの詳細

 

  • 予算:1,000円~2,000円
  • 所在地:大阪府大阪市北区豊崎1丁目3-1
  • 電話:06-6373-2688
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:日曜・祝日

 

この店の『デカ盛り』ぶりは日本国内だけでなく、海外でも有名で今は海外の観光客にも人気の店

としてその名を知られるようになっているんだ。

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】7杯分ごはんの定食740円の店は?

この店はまるでアニメ日本昔話に出てくるようなごはん山盛りのランチがある中華料理店だ。

特盛チャーハンも有名でファンも多い。

 

▼コレがごはん7杯分の焼き肉定食だ!!740円

 

これ、食べきれるのか?ご飯に対しておかずの量が合っていないような・・・。

ご飯の高さは17cmもあるぞ(笑)ごはん好きならイケるのかもしれない。

 

この店は『登龍』だ

 

▼店のエントランスはこれ!

 

平日の昼間はいつも行列ができるほどの人気店で、ココも『デカ盛り』が有名なんだ。

 

▼『デカ盛りチャーハン』も大人気!

 

チャーハンはプラス100円で大盛にすると『普通盛りの倍のサイズ』が出てくる。

ちなみにこの店の普通盛りは一般的な店の1.5倍はあるから、大盛りになると3倍となる計算だ(笑)

 

中華料理 登龍の詳細

  • 予算:1,000円
  • 所在地:東京都品川区北品川2-4-16
  • 電話:03-3450-0911
  • 営業時間:[月~金]11:30~14:30、17:00~23:00 [土]11:30~14:30、17:00~21:30
  • 定休日:日曜・祝日

 

平日は混んでいるので、行くなら狙い目は土曜日だ!

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】刺し盛り定食200円の店は?

刺身定食がなんと200円?!と聞いてどんな事を思い浮かべるか?

やはり鮮度が悪いのか?店はやって行けるのかと、いろんな意味で心配する店が存在する。

 

▼これが200円の刺身定食だ!

 

刺身の色も悪くないし、これで200円だと採算はどうなのか心配になるレベルだ。

ちょっと量は少なめだが刺身は8点盛だし小鉢もあり、ごはんもお味噌汁もついてこの値段はスゴイ。

 

 

この店は『明己悟(アミーゴ)』だ

 

▼店のエントランスはこれ!

 

 

『明るい己を悟る』と書いてアミーゴ!

アミーゴはスペイン語の『友達』という意味だが、『激安刺身定食』が食べれる店の入り口は何故かパンダ。

関連性が全くと言っていいほど見当たらず、ちょっと頭が混乱してくる(笑)

内装は昔のナイトクラブそのままでちょっと店内は薄暗い感じなんだ。

カラオケもあり、なんと無料!ランチでカラオケも斬新な試みだ。

 

▼他のメニューも破格の値段!

 

もはや、この店には物価上昇という概念はないのか?(笑)

内装も昭和のナイトクラブそのままで、まるで時間が止まったかのような空間だ。

タイムスリップ感が味わえるかもしれない!

 

明己悟(アミーゴ)の詳細

  • 予算:ランチは1,000円でおつりが来るレベル感
  • 所在地:山口県萩市大字上五間町33
  • 電話:0838-22-0777
  • 営業時間:11:00~14:00 19:00~17:00~21:30
  • 定休日:火曜日

この店も人気店だから、いつもお客さんでいっぱいなんだよね。

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】卵9個のベーコンエッグ何を頼んでも400円の店は?

この店のベーコンエッグは卵がなんと9個も!

それだけではなく、他の料理の量も多く、何を頼んでも400円だというから驚く。

 

▼コレが卵9個使ったベーコンエッグだ!

 

これで400円だというから、卵とベーコンだけで原価ぎりぎりなんじゃないかと心配するレベル。

それにしても卵をこんなに使ったベーコンエッグが出される店はそうそうないな(笑)

 

この店は『花門(かもん)』だ!

 

▼店のエントランスはこれ!

花の門と書いてカモン。Come onね。「冗談でしょ?」とか「いい加減にしろ」という意味もある(笑)

この店も冗談のような『デカ盛り』の人気店だった!

 

▼この唐揚げも400円!絶対に採算は合わないだろう・・・

 

▼このオムライスも400円だ!

 

店内は狭く、カウンターと奥に座敷があるが、座敷に人が座ると席を立つのも一苦労。

他の人が席を立ってスペースを作らないと通れないほどなんだ。

料理もバケツリレーのように人づてに運ばれる感じなんだって。

こうした理由があって『激安』『デカ盛り』なのかもしれない。

でも、和気あいあいとした雰囲気が好きな人も多いと思うぞ。

 

居酒屋 花門(カモン)の詳細

  • 予算:2,000円~3,000円
  • 所在地:東京都板橋区上板橋3-6-7
  • 電話:03-3935-9222
  • 営業時間:18:00~25:00
  • 定休日:火曜日

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】大根1本つき!特選和牛丼は580円で原価割れの店は?

大根が丸ごと1本ついてくるうどん??そして人気の和牛丼は原価割れ??

大丈夫かと心配になるレベルだが、この店はごつごつとした食感で不ぞろいの武蔵野うどんの名店。

いつも行列ができるほどの人気ぶりだ。

 

▼コレが人気の武蔵野うどん!大根1本が丸ごとつく

 

 

 

『男の料理』と言う感じがする武蔵野うどんの名店。

 

この店は 駕籠休み (かごやすみ) だ!

 

▼店のエントランスはこれ!

 

【全日本びっくり仰店グランプリ】駕籠休み  はこだわりがスゴイ!

水は埼玉県の寄居町(よりい)から(硬水を)軟水にしてから使用する。

軟質のアルカリイオン水でつけ汁を作って、硬質の酸性水で麺を打つ。

大根おろしは食べる15分前におろすのがベスト!など。様々なこだわりを持っている。

味にはこれほどの情熱をかけている店なので、おいしくないはずはないぞ!

 

▼人気の特製和牛丼はなんと580円だ!

 

写真で見ても上質の牛を使っている事が分かる。

高級しゃぶしゃぶとかすき焼きの店で扱っているような牛肉の質感だ。

 

駕籠休み (かごやすみ)の詳細

  • 予算:~1,000円
  • 所在地:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
  • 電話:048-644-1586
  • 営業時間:10:00~15:00(ラストオーダーは14:10前後)
  • 定休日:不定休

 

一日たった5時間しか営業していないので注意が必要だ。

メニューはうどんの他にも天ぷらなど一本物もあり種類が豊富。

 

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】87歳ママの飛騨牛の素手焼きの店は?

この店はなんと素手で焼き肉を焼いてくれる老婦人がいるという。

もうここから驚く店だ(笑)

 

▼昭和っぽいこんな卓上コンロで肉を焼く

 

▼時には炎が出る事も!!

 

この炎の危険を顧みず、なんと素手で肉を焼いてくれるというからスゴイ!

ここは小さな店でその雰囲気はまるでおばあちゃんの家で焼き肉を楽しんでいるかのようなんだ。

 

この店は『すずや』だ!

 

▼店のエントランスはこれ!

 

テレビを見ながら焼き肉を食べるその感じはアットホームで料金もリーズナブル!

じっくりじっくりと煮込んでうま味を引き出したテイルスープも人気。

裏メニューでカレーがあって、カレーを目当てに来る人もいるんだとか。

 

すずやの詳細

  • 予算:2,000円~3,000円
  • 所在地:愛知県名古屋市昭和区山花町111
  • 電話:052-761-8377

 

営業時間や定休日は不明なので、行く時は直接電話連絡してからが良いかもしれない。

 

スポンサーリンク

【全日本びっくり仰店グランプリ】パプアニューギニアの店主が作る「絶品そば」の店は?

パプアニューギニアってオーストラリアの北にある南半球赤道直下の国だよね。

何故日本でお店を?そして蕎麦?と疑問がいっぱいの店。

この店は日本でも唯一パプアニューギニアの料理が楽しめる店でもある。

 

▼コレがパプアニューギニア人の店主が作るこだわりのそばだ!

 

見た目なんてことない、そばだがこのそばは3種の蕎麦粉と、つなぎにサゴ椰子を使っているんだ。

実は店主のAPOさんは蕎麦屋の三代目で石臼挽き蕎麦の職人でもある!

 

この店は『ニウギニ』だ!

 

▼エントランスはこんな感じ。う~んちょっと入りづらい・・・(笑)

 

▼店主のAPOさんはいつも民族衣装の帽子を愛用

 

APOさんは『ここは蕎麦の名店』と蕎麦好きをうならせるほどの腕前を持っているんだ。

薬味はクルミダレと粒胡椒、ネギ、どんぐり味噌を使っている。

普通の蕎麦屋ではまず出て来ない薬味のラインナップだろう。

 

表の看板にあるように『コーヒー』『カレー』と『そば』がこの店の名物。

カレーは辛くてスパイシーだからカレー好きも楽しいかもしれないね。

 

ニウギニの詳細


予算:1,000円~1,000円

  • 所在地:東京都青梅市大柳町1203
  • 電話:050-1282-1799
  • 営業時間:12:00~20:00 (LO 19:30)
  • 定休日:不明(電話で確認が必要)

 

ここのそばは『日本とニューギニア友好の味』とメニューに但し書きがある。友好の味とはすばらしい!

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

全国屈指のデカ盛・激安店ってこんなにあるんだね~。

どのお店もお客さんへのこだわりと愛情を感じる名店だった!

行くなら、おなかをすかしていかないと大変なことになりそうだな(笑)