【あおり運転】宮崎文夫がキモトさんクモンさんと叫んだ理由は?逮捕された場所も

あおり運転と殴打で全国の人を怒らせていた宮崎文夫がやっと逮捕された!!

宮崎文夫は『住所不詳』と報道されていたけど、SNSを使って居場所を割り出したそうだよ。

今回は捕まった場所はどこだったのか。

捕まった時に「キモトさん」とか「クモンさん」と誰かの名前を何度も叫んでいたんだって。

何故名前を叫んでいたのか、まとめてみるよ!

 

 

 

スポンサーリンク

【あおり運転】宮崎文夫が逮捕された場所はどこ?

捜査関係者によると18日午前、大阪市の宮崎容疑者の自宅とみられるマンションで宮崎容疑者の身柄を確保したという。警察は、今後、宮崎容疑者の身柄を茨城県警に移し、本格的な取り調べをおこなう方針。

NNN(日本テレビ系) ニュース速報

 

自宅マンションで逮捕されたんだね。

宮崎文夫がもめて、叫んでいた場所は大阪府大阪市東住吉区桑津1丁目『林寺2東』の交差点だった。

 

▼逮捕時の宮崎文夫

 

ニュースでは警察がSNSを駆使しと報道されていたけど、昨日このサイトでも確認していた誰でも見れる情報だ。

宮崎文夫の会社『宮崎プロパティマネジメント㈱』と『㈱オマス』の所在地は

大阪府大阪市東住吉区桑津1丁目18番12号。どうやら自宅が会社所在地だったようだね。

 

 

宮崎文夫が乗っていた車も会社名義だった。

不動産も車も会社の所有物を使用していた様子だ。

一人で仕事をしている人は自宅が会社住所になっている人も多い。

 

会社名義の車でこんな事件を起こして逮捕される場合、自宅が会社住所になっていると

「住所不詳」と報道されるんだね。

 

スポンサーリンク

【あおり運転】宮崎文夫は逮捕時に何を叫んでいた?

逮捕の様子をうまくカメラがとらえたなあと感心していたけど、

よく考えてみれば、宮崎文夫は会社住所をSNSに載せていたんだから何かの動きがあるかもと

警察やマスコミがウロウロしているのは当たり前って言えばそうだよな。

 

茨木県警の車が駐車されていた場所で宮崎文夫は何かを叫んでいる様子が報道されていた。

 

宮崎文夫
宮崎文夫

ちょっと待ってくださいよ!

 

宮崎文夫
宮崎文夫

ホントに。ホントに、電話してますんで。

と、ピンクのガラケーを手にして声を荒げる宮崎文夫。

しかし、通話している様子はない。

 

 

宮崎文夫
宮崎文夫

出身校の勝山中学校のキモトさん!

勝山小学校を調べてみると、大阪ではなく京都に存在する。

この中学校が宮崎文夫の出身校なのか?

 

宮崎文夫
宮崎文夫

今から行きますから、自分の意志で。ちょっと待ってください。

 

宮崎文夫
宮崎文夫

こんな風な事しないでください。交通課のクモンさんに電話しますから!

こんな感じの発言だった。

これはニュースでアナウンサーの声と同時に逮捕時の発言が音声として出ていたので、

このニュースを見た人は誰もが気になる部分だ。

 

スポンサーリンク

【あおり運転】宮崎文夫が名前を叫んだ理由とは?

キモトさん?クモンさん?

いずれにしても今日はお盆休み最終日の日曜日。電話かけても出るのか?(笑)

電話して何を話すつもりだろうか?逮捕されたことか?

 

▼逮捕時の宮崎文夫

 

もし、逮捕がらみの相談だったとしたら、もっと前に電話して身の振り方とかを相談していたはず。

カメラが回っている時に『わざと名前を出してマスコミの気を引くところ』は、なんかの意図を感じるぞ。

これは実に功名なやり方だと思うんだけどね。

名指しされた人が、何らかの形で宮崎文夫に協力せざるを得ない状況にしたんじゃないかと思う。

 

宮崎文夫が以前黒のポルシェをトラックに追突されたと騒いでいたインスタの記事で、

修理代が500万~600万かかることに不服を感じて、ディーラーの役員に確認したら

修理代が100万円になったと記載があった。

「確認」という単語を使っているけど、500万の修理代がいきなり100万円になるなんて不自然だし。

あんな超高級車がボロボロになった状態で、修理代が100万になるとも思えない。

 

 

宮崎文夫は何か不都合があると、上役と話をして都合の良い状況に持って行く手段を取るタイプだ。

この手のやり方は相手の不都合を逆手にとって、自分に有利に働いてもらう場合が考えられるよね。

だとしたら、宮崎文夫はこの人たちの何か弱みを持っていて、わざと名前を叫んでいたのかもしれないね

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

あおり運転は今日もどこかで起こっているんだろうな。

宮崎文夫はさらに殴るなど、障害事件まで引き起こしていたので、日本中の人たちが怒っていた。

こうした事件は悲しいかな、これからも後を絶たないと思うんだ。

少しでもあおり運転抑止につながるような結果になるといいね。