わた定『わたし、定時で帰ります。』9話ネタバレ!福永部長の暗躍と巧の決断

福永部長(ユースケ・サンタマリア)のブラックな渦に巻き込まれていく結衣(吉高由里子)たち・・・

チーフの結衣もついに残業を決意したけど、このチームの危機をみんなで乗り越えられるのか?

結衣と巧(中丸雄一)の結婚は大丈夫?

そんな第9話のネタバレや感想をまとめてみたよ!

 

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』職場に広がる福永部長の暗躍

ついにラスボス?!福永部長の暗躍ぶりが気になって仕方が無かったよね・・・。

これから結衣たちはどんな展開が待ち受けているんだろう!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

火ドラ「わたし、定時で帰ります。」【TBS公式】さん(@watashi_teiji)がシェアした投稿

 

『わたし、定時で帰ります。』種田さんが福永部長の会社を辞めた理由

「教えてあげるよ、どうして種田君が(向井 理)僕の会社を辞めたのか」

「全部、東山さんのためだよ!」って福永部長!

えー!そうだったのかな?

 

もし本当にそうだったとしたら、種田さんは結衣のことが本当に大切だったんだね。

それにしても、何でこんなことを福永部長が結衣に言う必要があったんだろう?

結衣の同情心をあおってまで残業して欲しかったのかな?

結衣も「種田さん、無理しないでくださいね」って種田さんのことが心配になってきたみたいだね。

 

『わたし、定時で帰ります。』結衣の知らないところでサービス残業?

福永部長の頼みの綱、丸杉常務が退職。

上からの指示で福永部長は部下に絶対残業させないようにって、

強く言われていたね。

困った福永部長は、三谷さん(シシドカフカ)には「僕が頼れるのは三谷さんだけ」「運用のチーフに推したい」

なんて三谷さんの心をみすかすような発言で、残業して頑張るように仕向けていたんだ。

 

他にも来栖君(泉澤祐希)の初めての仕事を褒めたり、

吾妻君(柄本時生)を会社に泊まれるようにさせてあげる約束で、残業をするように誘導していたり。

 

なんか怖いよね。本当にこれで良いのかな?

この状況の中、結衣たちはキャンペーンサイトを無償で引き受けることに!

このままではみんながパンクしちゃうよね。

 

しびれを切らした結衣は

「そのせいでみんな、サービス残業させられてるんですよね?」

「お願いですから都合のいいことを言ってみんなを振り回すの

やめてください。」って福永部長に訴えたけど、

「みんな自主的にやりたいっていってるんだよ?」って福永部長。

さらに「そうやって味方を得たって本当の信頼は得られないんじゃないですか?」っていう結衣に、

なんと福永部長は「信頼?それ大事?」って言ったんだ!

 

どういうことなの?信頼のない人間関係が上手くいくなんて、成立するのかな?

一体、福永部長は何のためにこんなに星印にこだわっているのかな…?

 

『わたし、定時で帰ります。』ついに結衣も残業のを選ぶ!

「チームのピンチを乗り切るまでは、私も残業します!」

「残業するならここでしてください、私も一緒にやりますから」

結衣はついに残業を決心したんだよね。

納品まであと60日!

みんなで力を合わせて頑張っている様子だったね。

…でも、残業で疲れが出てきたみんなは、仕事で揉めたり、睡魔に勝てず仕事中居眠りしたり。

徐々に良くない方向へ・・・。

 

結衣は賤ケ岳先輩(内田有紀)に心のヘルプの電話をかけて

「自分が情けないです、みんなのこと

どうしてあげたらいいか…」って、話したんだね。

 

賤ケ岳先輩は「何かをしてあげようって思わなくていいんじゃない?」

「まずは、自分のためにちゃんと食べて、ちゃんと寝ること」

「愚痴はためずに、吐き出すこと、いつでも連絡して」って先輩らしい優しいアドバイスをくれたんだね。

結衣にはこんなに頼れる先輩がいるのは財産だよね。

この関係は信頼関係があってこそなんじゃないの~?

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』結衣と巧くんのすれ違い

上海飯店に行った巧くんは、

結衣が酔っ払って種田さんにおんぶされていたことを、

間違って巧がおんぶしていたと勘違いした常連客から

そのことを聞いちゃったんだ。

おっと、これは大変!

残業が忙しくて、巧くんとの時間も持てていない結衣。

ついに、巧くんは結衣と行くはずだった映画に、同僚の女性と行っちゃったんだよね。

 

ある日、巧君と一緒に暮らす家に結衣が帰ると、

「しばらく実家に泊まる」と言い出す巧君。

それだけじゃなく

「ごめん、やっぱり僕、結衣ちゃんとは結婚できない」

衝撃の告白!

巧君は結衣ちゃんの顔を見ていなかったし、なんかどうしたの?巧君!!

一緒に映画に行った会社の人になんか言われたのかな?

結衣と巧くんはこれからどうなる??!

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』頑張りすぎる来栖君を助けたい結衣

星印の案件が、ベイシックオンに取られそうになり、

これ以上の赤字は出せないと必死に作戦を練ろうとする結衣たち。

そんな時に、疲れの限界が来た来栖くんが倒れてしまったんだ。

 

今は体を休めて、結衣や種田さんに任せるように言う結衣に、

来栖君は「なんだかんだ言って、種田さんはすごい、頼りになるって思ってませんか?」って

結衣に言ったんだよね。

その時の結衣は来栖君に自分の気持ちを見抜かれたような表情だったね。

 

それにしても、結衣の言葉も聞かず、

取りつかれたように働く来栖君、結衣はさらに心配になるよね。

結衣を心配する愁くん(桜田通)が、来栖くんに会ってみたいと

言い出し、会うことになったんだ。

愁君の部屋に通された来栖君と結衣。

愁君は来栖君に前の会社を辞めた経緯を話して、辛くて死のうとまで思った時にとどまれたのは

結衣のおかげだったことを教えてくれたんだ。結衣の人柄は、愁君のことも助けていたんだね。

 

「種田さんみたいな人がいるから、仕事が回っているんです」という来栖君に、

「でも兄には仕事しかない。それって幸せなことでしょうか」

「兄の前の会社では、社員が何人も倒れたそうです。

弱いから壊れたんじゃありません、無理して働き続けた誰にでも起こることなんです」って愁君。

 

結衣も自分が前の会社で倒れた時のことを話して「私は来栖君を守りたい」って、必死で伝えたんだ。

結衣や愁くんの気持ちが伝わった様子で、来栖君は「ちょっと考えてみます」って言っていたね。

結衣の来栖君を本気で大切に思う気持ちが伝わって良かったね。

 

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』次回の展開予想

次回はついに最終回!運命の決断スペシャルだね!

仕事のこと、恋のこと、運命の決断がついに!さてさてどうなる?!

 

『わたし、定時で帰ります。』最後に選ぶ、新時代の働き方とは

「会社のために自分があるんじゃない、自分のために会社があるんです」という結衣の言葉通り、

自分にとって最高の働き方は何なのか?それぞれが答えを出すものなんだよね。

結衣はどんな決断を下すのかな。

 

『わたし、定時で帰ります。』結衣の恋の行方は?

結衣と巧くん、そして種田さんとの関係はどうなるのか?

もしかして、種田さんとの復縁もあるのかな?

ここはもう気になってしょうがないね!

 

『わたし、定時で帰ります。』心配なのは種田さん!福永部長も気になる

来栖君を愁君と一緒に説得した結衣に、

「結衣がいてくれて良かった、ありがとな」

「やっぱり俺、この会社に来るべきじゃなかったのかも

しれないな」って種田さん。

ちょっと自信を無くした様子で気になっちゃった。

種田さん、自分のせいで来栖君やみんなが残業で大変になってるって気にしてるのかな。

 

次回、種田さんに何か変化があるのかな…

福永部長も屋上で神妙な面持ちなシーンがあったけど、何かが起こりそうな予感で怖かったよね。

最終回では福永部長に何があるのかな?

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

今回は、結衣が本気で来栖君を大切に思う気持ちが伝わって本当に良かったね。

結衣は、来栖君には過去の自分のようになって欲しくなかったんだよね。

誰でも種田さんのように沢山働いたら、種田さんと同じように仕事が回せるわけではないし…

実際みんな種田さんには助けてもらっているけど、それは時間で解決しているわけではなくて、

種田さんの人柄の部分でもあるんだよね。

最終回では、結衣や種田さん、来栖君がどんな働き方を選択するのか、難しい課題なだけに見逃せないね!