品川でハンバーグならつばめグリルのハンブルグステーキ!こだわり味とは?

つばめグリルのハンブルグステーキが大好き

今回の平成っ娘が選ぶ老舗の名店
品川のつばめグリルよ!

小田ちゃん
小田ちゃん

お店のこだわりと語り継がれる味。
演出も素敵なハンバーグステーキなの!

スポンサーリンク

つばめグリルの歴史は?

オープンは1930年(昭和5年)
もう開業してから90年近くになるのね!

今は品川が本店ってイメージだけど当初は新橋駅寄りにあったんだって!新橋は銀座の近くだからつばめグリルのロゴにはGINZAの文字があるのね。

つばめグリルの名前はオープン当時に開通した”特急つばめ号”って列車の名前からだそうなの。この列車はお店のあった新橋駅に停車していたんだけど、そのうち停車しなくなってしまった事が発端となり”つばめ”って名前を残す想いで”つばめグリル”となったんですって。

小田ちゃん
小田ちゃん

同期の仲間が突然いなくなって
その名を残したって感じかしら。

今では東京神奈川を中心に27店舗(2019年現在)を展開するまでに大成長を遂げているわ。これからもお店は増えていくんだろうな~!

スポンサーリンク

つばめグリルのこだわりとは?

1.100%手作りでのおもてなし

おいしさのために全く手を抜かないって姿勢なんですって!
つばめグリルのお肉はその品質を落とさない為に、品質水準に合格したところから牛や豚ごと仕入れをしているんですって。

つばめグリルセントラルキッチンという所があって、そこで各店舗用にお肉をある程度まで加工してからお店に送って、店舗での調理はハンバーグにするためのお肉を挽くところから!こうしてお肉の鮮度を保っているんですって。ひき肉は鮮度が命なので、朝に挽いたお肉をその日の夜に使うなんてこともしないそうよ。

お客様の注文が入る分量をある程度予測しつつ挽肉を作っているのね。裏ではこーんなこだわりの工夫がされていた。なんて知ってた?

2.防腐剤や化学調味料など余計なものを使わず無添加を提供するこだわり

お店では鮮度だけではなくお肉の味にももちろんこだわっているの。ハンバーグのタネと挽肉を混ざ合わせて1つ160gの形にするんですって。これも店舗で手作り。ハンバーグは一度焼いてからアルミホイルに乗せ、上にビーフシチューをかけたところをくるんで熱した鉄板に乗せるとアルミホイルがパンパンに膨らみ、こうしてお店のハンブルグステーキが出来上がるのね。

3.ハンバーグじゃないのよ!ハンブルグステーキっ!!

ハンバーグと言わず、このお店ではハンブルグステーキという名前がついているの。メニューにも”ハンブルグステーキとお呼びください”って書いてあるわ。

ハンバーグの正式名称はハンバーグステーキだけど。つばめグリルのハンバーグは上のソースが贅沢にもビーフシチューだから特別感とお店独自のネーミングにこだわっているのかしら?

このハンブルグステーキが誕生したのは1974年(昭和49年)アルミホイルで包んだまま登場する演出が喜ばれて、たった3か月で一番人気メニューになったんですって。今でもハンブルグステーキを頼む人がほとんどなんだそうよ。

スポンサーリンク

小田ちゃんの食レポ

つばめグリル品川駅前店はJR品川駅高輪口の階段を下りてすぐに発見できるくらい最高の位置にお店があるのよ!3階建ての白いビル。
この建物全部つばめグリルなのよ~。お肉好きの私。今日は2回目なの!

早速お店の中に入ってみると、あ~!ハンバーグ焼いてるー!!そうなんです。ここ高輪店はつばめグリルの本拠地であるだけじゃなくて、“見えるキッチン”が人気でもあるの。

お肉を挽く時間も掲示されているわ。15分ごとに5kgずつ挽くのね。5㎏って事は…約31人分ね!

お店の中はご家族連れやお仕事で来ている風の人。一人で来ている人もいてみんなおいしそうに食事をしているわ。私も早く食べたーい!!

お店の雰囲気は”楽しく食事をするところ”って感じね。ナイフとフォークは小さなバケツの中に入っているわ。なんかワイルドな感じね。お肉をいざ頂くってワイルドな感じだものね。

“ぱふっ”と音がするハンブルグステーキ

最初は丸ごと1個を湯むきしたトマトの中に野菜が入っているおしゃれなトマトサラダ。ナイフで切りながら頂くサラダって珍しいわよね。トマトも甘くておいし♡

今日の私のお目当てはもちろん!ハンブルグステーキ!!
トマトサラダを味わいながら待っていると、ついにやって来ましたよ!私のハンブルグステーキちゃん!

最初の見た目はアルミホイルの袋と丸ごとポテト1個。最初はがっかり気味な絵だなぁとどうしても思ってしまうけど、大丈夫!大丈夫!お楽しみはこれからよ!

アルミホイルの上からナイフを入れるとー。
“ぱふっ”て音と共に私のハンブルグステーキちゃんがお顔を出しました♡
じゅーじゅー言っていますよー。この瞬間が大好きなんだよなぁ~。

開けたとたんにデミグラスソースの芳醇な香り~!ハンブルグステーキは贅沢にもハンバーグの上にビーフシチューがかかっているの。あっつあつよ!ビーフシチューのお肉をふーふー冷ましてから最初にパク。お肉やわらか~い!

さてお次は主役のハンバーグよ!
ハンバーグにナイフを入れるとすぐに切れちゃうの。この時点でハンバーグの柔らかさがわかるわ。う~んこの味よね!ビーフシチューのソースに絡めたあっつあつのハンバーグ!お口の中でお肉の味が広がってかむたびにそのうまみが更に広がるの!!女性にはこのサイズのハンバーグはちょっと大きめかな?って最初は思うんだけど、おいしくて意外と食べれちゃいますよ~。丸ごとポテトもポテト自体が甘くておいしい。

つばめグリルのトマトサラダ、ハンブルグステーキどちらも自分で切って開けて楽しむ演出が楽しいわよね!

スポンサーリンク

つばめグリルのお店情報

予算 1,500円~3,000円
住所 東京都港区高輪4-10-26
営業時間 月~日11:00~22:30 (L.O22:00)
Lunch time:月~金11:00~17:00
定休日 年末年始
電話番号 03-3441-0121
喫煙 完全禁煙
小田ちゃん
小田ちゃん

ハンバーグはみんな大好きよね!
時を超えて受け継ぐ味へのこだわりを
品川駅からすぐのお店で堪能できるわ!