セミオトコのヒロイン女優は誰?岡田恵和の作品に出演した女優まとめ

ヒロイン「由香」役は誰?

このドラマの主演はHey! Say! JUMPの山田涼介さん。

脚本家の岡田惠和さんが山田涼介さんをイメージして作り上げたオリジナル作品なんだって!

「金曜ナイトドラマ」は同じくHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんが「家政夫のミタゾノ」で出演していた枠。

セミオトコはラブストーリーともあって、やっぱり気になるのは「ヒロイン役」!だよねー!

まだ未発表だから話題になっているよ!

 

スポンサーリンク

セミオトコのストーリーは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HSJ Maさん(@hsjma13)がシェアした投稿

 

山田涼介さんのコメント(抜粋)

最初にお話をいただいたときは、斬新でこれまでのドラマで見たことのない毛色の作品だなと思いました。岡田惠和さんが脚本を手がけてくださるのですが、その台本もとても面白いんです! 人と人のつながりの大切さが描かれていて、僕が演じる役には人の心を動かすようなセリフがたくさんあるので、そういうところに共感していただけたらうれしいです。会話劇も面白く展開されていくと思いますので、共演させていただくみなさんと楽しく作り上げていけたらいいな、と思います。

 

このドラマは脚本家の岡田惠和さんのオリジナル作品。自信作なんだって!

 

岡田惠和さんのコメント(抜粋)

思い切り笑って、せつなくて、胸がキュンとして、ほっとして、泣けるけど、悲しい涙ではない。そんなドラマです。山田さんのセミオトコは、きっと金曜の夜に疲れた心を浄化してくれるでしょう。“とびきりキュート”間違いなし、です。

 

スポンサーリンク

セミオトコのヒロインは?

一番気になる、セミオトコのヒロインについて脚本家の岡田惠和さんはこう語っているよ。

大好きで最高なヒロインを得ました。

 

ヒロインはアラサー女子で名前は「由香」。岡田惠和さんが好きな女優さんなのかもね。

今まで出演した女優さんを起用することもあるので、岡田惠和さんの作品に出演した女優さん達を

ちょっとまとめてみたよ。

 

近年の岡田惠和さん作品に出演した女優まとめ
  • 泣くな、はらちゃん2013年
    忽那汐里1992年12月22日生まれ(26歳)

 

  • 心がポキッとね 2015年4月
    水原 希子1990年10月15日生まれ(28歳)

 

  • 奇跡の人 2016年
    中村 ゆりか1997年3月4日生まれ(22歳)

 

  • 世界から猫が消えたなら2016年
    宮崎あおい1985年11月30日生まれ(33歳)

 

  • 夕映え天使(琥珀) 2017年
    川島 海荷 1994年3月3日生まれ(25歳)

 

  • 8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら2017年
    土屋 太鳳1995年2月3日生まれ(24歳)

 

  • この世界の片隅に 2018年7月
    伊藤 沙莉 1994年5月4日生まれ(25歳)
    土村 芳 1990年12月11日生まれ(28歳)
    榮倉 奈々1988年2月12日生まれ(31歳)

 

  • 雪の華 (映画)2019年2月
    中条 あやみ1997年2月4日生まれ(22歳)

 

  • ひよっこ2 2019年
    松本穂香1997年2月5日生まれ (22歳)

 

今回のヒロインはアラサーでどことなく寂しげな感じ。

このヒロインを命を救ってくれたお礼にと「7日」だけどセミの成虫として生きている時間をかけて

ヒロインを笑顔にする。そんなセミの主人公の物語なんだ。

 

スポンサーリンク

皆さんの意見

岡田恵和さんと共演経験がある人がセミオトコのヒロイン役…?
松本穂香ちゃん、榮倉奈々ちゃん、忽那汐里ちゃんしか思い浮かばない

 

 

セミオトコのヒロインは誰ですの、深キョンかガッキーがいい

 

 

セミオトコのヒロインは石原さとみがいいな〜お願い!

 

おぉ!石原さとみはいいですねー!!賛成しますー!!

でも、もし石原さとみさんだったら、この時点で発表になっているよね??(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

石原さとみ IshiharaSatomiさん(@satomisquad)がシェアした投稿

 

このドラマをプロデュースするテレビ朝日の服部宣之氏はこう語っているんだよね。

誰かの足を引っ張ったり、ほんの少しの綻びをよってたかって、広げたり…。生きづらい世の中です。

こんな時代だからこそ、現代を生きる全ての人々を優しく抱きしめ、そっと背中を押してあげるー、
そんな温かいドラマを作りたいと思いました。

岡田惠和さんが紡ぐ優しく切ない物語…。このドラマは、みんなの生き方を、全部肯定してくれる“全力肯定ドラマ”です。

 

セミの役の山田涼介さんはこのドラマの中で「なんて素晴らしい世界なんだ!」

セミから見た人間界に感動してこう表現しているんだよね。

当たり前だったことがどんなに素晴らしいことなのか。

再確認できる、優しいドラマなんじゃないかな!

スポンサーリンク

まとめ~っ

セミが人間になるって発想も面白いけど、セミが人間になるとこんなイケメンで優しい人になるのは驚いた!

確かに、セミって整った顔立ちをしているかもしれないね~。

夏のドラマがたのしみだな!

 

おすすめの記事

TVドラマ
スポンサーリンク
知っトクすくらんぶる