三種の神器を分かりやすく解説!天皇儀式で鏡が無いのは何故?

天皇陛下の退位や、新天皇の即位で三種の神器が出て来たけど、

何で鏡だけなかったんだろう?

鏡はどこにあるんだろう?って思った人もいるんじゃないかな?

今回はなんで儀式では「鏡」がなかったのか。

天皇の証である「三種の神器」についてわかりやすく解説するよ。

 

スポンサーリンク

三種の神器「鏡」はどこにある?

 

 

View this post on Instagram

 

@w_r_e_a_t_hがシェアした投稿

三種の神器の一つである「鏡」は皇居の賢所(かしこどころ)にある「ご神体」なんだ。

ご神体とは神道では「神が宿る」とされていて、鏡は天照大御神そのものだから、動かさないんだよね。

だから、儀式の時には持って来ないんだね。

 

【三種の神器】皇居内にある鏡はレプリカ!

でも、皇居の賢所にある鏡はレプリカなんだって!

レプリカって複製品のことだよね。

じゃあ、本物の鏡はどこにあるのかも気になって来るよね?

 

本物の鏡は伊勢神宮に「天照大神の神体」として奉安されているんだ。

だから、上皇が天皇を退位する前の儀式で伊勢神宮を訪れたんだね。

 

 

スポンサーリンク

【三種の神器】三種の神器とは?

そもそも、天皇は

「天照大神(あまてらすおおみかみ)の子孫」だと

されているんだよね。

三種の神器は天皇であることの「証」として、

代々の天皇に受け継がれてきたものなんだ。

皇族はもちろん。天皇ご本人も中身を開けてみる事は禁

されているんだってね。

 

スポンサーリンク

三種の神器をわかりやすく解説

三種の神器は日本の歴史を勉強した時に出て来たから、言葉は覚えていたけど、

実際にTVで実物を見るのは初めてだった人がほとんどだったんじゃないかな?

誰もがこうしてTVを通してみれるのは、ホントにすごいことだと思うんだよね!

 

【三種の神器】「鏡」

正式名称:八咫鏡(やたのかがみ)
八咫鏡(やたのかがみ)は一般公開はされていないんだ。

鏡の大きさは直径2尺(46cm 前後)、

円周約147cmの円鏡なんだって。

この鏡にはある伝説があるんだよ。

太陽神であるアマテラスはスサノオ

(アマテラスの弟、配偶者ともされている)が

人々に乱暴を働いた事により、岩の洞窟に隠れてしまうんだ。

アマテラスがいなくなってしまうと世間は闇に包まれてしまうから、

困った神々は相談して何とか洞窟からアマテラスを出てくるよう作戦を練るんだ。

 

その時に使ったのがこの八咫鏡(やたのかがみ)

「あなたより貴い神が現れた」と見せた鏡には、アマテラス自身の姿が映っていたんだよね。

これに興味を持ったアマテラスは洞窟から出てきたって話なんだ。

 

八咫鏡は「日(陽)」を表すとも言われているね。

 

【三種の神器】「勾玉」

正式名称:八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
勾玉(まがたま)とは身につける装飾品で、

お守りのような存在だよね。

洞窟に隠れてしまったアマテラスを洞窟から出そうとした時、

この八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)も

八咫鏡(やたのかがみ)と同時に作られたんだよね。

 

この勾玉の名前には「八尺(はっしゃく)」という単位がついているね。

八尺は約180cmなんだって。もしくは「すごく大きい」という意味だという説もあるんだ。

TVで見た勾玉の箱は180cmも無かったから、すごく大きいって意味なんじゃないかな?

 

「瓊」とは、メノウ石のことなんだって。

箱の中身はメノウでできた大きな勾玉って予想ができるね。

 

八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)は「月(陰)」を表していると言われているんだ。

八咫鏡(やたのかがみ)と八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)で陰と陽を表すんだね!

 

勾玉は「璽(じ)」と呼ぶこともあるんだ。

 

【三種の神器】「剣」

正式名称:草那藝之大刀(くさなぎのたち)
草那藝之大刀(くさなぎのたち)は

日本神話に出てくる剣なんだよ。

スサノオが出雲国でヤマタノオロチ(八岐大蛇)を

退治した時に、大蛇の体内(尾)から見つかった神剣なんだ。

のちにスサノオはアマテラスにこの剣を献上したと

されているんだよね。

 

刀と勾玉(まがたま)を合わせると「剣璽(けんじ)」なんだ。

天皇が三種の神器を受け継ぐ儀式の名前も「剣璽等承継の儀(けんじとうけいしょうのぎ)」だったよね!

 

普段、刀と勾玉が置かれているのは皇居御所の「剣璽の間」。

でも、刀も実はレプリカなんだって!

本物は愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮に置かれているんだ。

 

スポンサーリンク

三種の神器の出典は

三種の神器が出てくる書物は「古事記」や「日本書紀」なんだ。

 

【三種の神器】古事記とは

古事記は712年に作られた日本最古の歴史書、日本神話を伝える神典でもあるんだよね。

内容は天地の始まりから33代の推古天皇(崩御628年)の時代までの色んな出来事が記されているんだ。

43代の元明天皇に命を受けて作成され、献上された書物って言われているよ。

 

律くん
律くん

推古天皇も元明天皇も女性天皇だったね!!

 

【三種の神器】日本書紀とは

日本書紀は30巻からなる歴史書。720年の奈良時代に完成したんだ。

古事記が完成した頃だから、内容も古事記とかぶる部分があるんだよね。

この書にもアマテラスとスサノオのことが書いてあるんだ。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

天皇は「神」とされる時代もあったけど、今の日本国憲法では日本の歴史の象徴とされているんだよね。

象徴と言われてもあまりピンと来なかったけど、こうして三種の神器の意味や、天皇の歴史を見てみると、

「象徴」と言われる意味が分かったような気持ちになったよ。