大阪の日帰り穴場スポットは?あの食べ物の歴史!天国か地獄か!世界の温泉も

大阪の日帰り穴場スポット

大阪っていえば、“ユニバーサルスタジオジャパン”とか“海遊館”とかメジャーなスポットも多いよね。
でも実は!穴場スポットも多いんだよ!

今回は、そんな大阪の穴場スポットを3つ厳選!
大阪の違った一面が見れちゃうかもね!
大阪のイメージが変わるんじゃないかな!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

とっておきの穴場だぞ!!

スポンサーリンク

大阪の日帰り穴場スポット!カップヌードルミュージアム

実は、インスタントラーメン”の発祥の地って、大阪 池田なんだ!
そういうわけで“カップヌードルミュージアム”っていうのがあるんだよね!

カップヌードルミュージアムはインスタントラーメンの歴史が詰まってる!

みんな大好き“チキンラーメン”や“カップヌードル”がどうやって生まれたのか知っているかな?

このカップヌードルミュージアムでは、どうやってインスタントラーメンが生まれたのか。
当時のリアルな作業場の再現や歴史トンネルで見れるぞ!

なんと“オリジナルカップヌードル”の制作も出来ちゃうんだ!

カップヌードルミュージアムにはインスタントラーメン・トンネルがある

館内では早速“インスタントラーメン・トンネル”が現れるんだ。

昔懐かしいものから身近な新しいものまで、これまでのインスタントラーメンのパッケージで出来ているトンネルなんだぞ!

思わず『懐かしい!』と言ってしまうものや『こんなものもあったんだ』と思えるものまで!
見ているだけでも飽きないんだよねー!

カップヌードルミュージアムにはチキンラーメン研究小屋がある

チキンラーメンの発売元である日清食品の創業者 安藤百福氏が住んでいたのが大阪池田市。

借家の裏庭に建てた研究小屋でチキンラーメンが開発されたんだよね。
なんと、世界初なんだって!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

知らなかったぜ!!

カップヌードルミュージアムでは、当時の研究小屋が忠実に再現されているんだ!

カップヌードルミュージアムでマイカップヌードル作り

ここでは世界にひとつだけの“マイカップヌードル”を作ることができるんだ!
カップのデザインを描いたり、スープの種類を選んだり、具材を選んだりすることができる!

“謎肉”ともいわれる“コロ・チャー”が好きな人は山盛りのコロ・チャーヌードルや、エビヌードルなど。
好きな具材と好きなスープで自作できるのは楽しいよね!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

アノ肉、“コロ・チャー”って言うんだな!

ここではなんと5000通り以上の組み合わせを作ることができるので、オリジナルおみやげとしてもイイかもな。

カップヌードルミュージアムへのアクセス


詳細情報
  • 所在地:大阪府池田市満寿美町8-25
  • 利用料:入館無料 ※体験は有料
  • 営業時間:9:30~16:30(入館は15:30まで)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館)年末年始
  • 駐車場:普通車のみ21台(有料)
スポンサーリンク

大阪の日帰り穴場スポット!地獄堂“全興寺”

天王寺駅から電車で5分程度で着く、平野という場所に『平野の地獄』があるんだ。
その名だけ聞くと“?”だけど、ここが凄いから見てみてほしい!

ただ、小さな子どもはギャン泣きするレベルWWW
怖いものが苦手なら人は注意して欲しい!!自己責任でな!

地獄堂“全興寺”は大阪では有名なお寺だ!

聖徳太子にゆかりのあるお寺で平野っていう地域にあるんだけど、平野自体があまり観光する地域じゃないからすごく穴場!

大阪の住宅街やリアルな大阪の住まいが見れる地域かもねw
この神社は大阪ではすごく有名で中には観光で来る人もいるんだ!

地獄堂“全興寺”の地獄堂とは?

地獄堂に入るところに『あなたはどこにいくか。極楽・地獄度チェック』という機械があって、自分自身どうなのか答えていくんだ!

その結果によって、極楽行きなのか地獄行きなのか診断されるんだよね。
日頃の行いを見直すイイ機会かもな!w

地獄堂“全興寺”の中にはエンマ大王が…

中に入ると『ドラをたたくと地獄があらわれます』と書かれていて、たたくとリアルなエンマ大王とモニターが現れるんだ。

そのモニターでは「恐ろしい映像が流れる」からトラウマになるかも?
他にも“石の穴”や“顔出しパネル”など他にも見どころ盛り沢山!

地獄堂“全興寺”のほとけのくに

ここはすごく神々しい光の円陣が中にあって、瞑想できるようになっているんだ!

水の音が聞こえて、癒しと不思議な雰囲気がある空間で心を洗うんだ。
地獄堂のあとにはここで思い改めることができるってことだね!

地獄堂“全興寺”へのアクセス

詳細情報
  • 所在地:大阪府大阪市平野区平野本町4-12-21
  • 利用料:境内参拝自由
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:5台(無料)
スポンサーリンク

大阪の日帰り穴場スポット!スパワールド

 

View this post on Instagram

 

今宵はスパワールドで ひとっ風呂して 帰ります♨️ #スーパー銭湯 #世界の大温泉 #スパワールド #新今宮 #ぐっさん #逆単身赴任

ぐっさんさん(@tomotakayamaguchi)がシェアした投稿 –


日帰りで温泉はいかがでしょう?!
大阪には“世界の温泉”が集まっているんだよ!

スパワールドは“超”スーパー銭湯

最近だと色々なところに“スーパー銭湯”って出来てきているよね!

その言い方をマネするとスパワールドは“超スーパー銭湯”!
ドラゴンボールじゃないけどWWWマジでそのくらいすごいんだ!

スパワールドは世界のお風呂が大集合!

アジアゾーン・ヨーロッパゾーンの2通りあって、男女で月変わりになるんだ。

ギリシャの薬湯風呂ローマ風呂イスラムの石風呂や、日本露天風呂など、種類がめちゃくちゃ多い!
各フロア、全ての湯を制覇しようと思うとのぼせちゃうくらい広いんだ!

スパワールドでは岩盤浴やプールも楽しめる♪

施設の中には、世界の大岩盤浴もあって世界8か国の岩盤浴が楽しめるぞ!

アミューズメントプールもあって、様々なスライダーやアトラクションが盛り沢山!
カップルでも子供連れファミリーでも友達同士でも楽しめること間違いなし!

スパワールドでは宿泊も出来ちゃう!

何と!スパワードは宿泊も可能だぞ!
施設内にホテルが併設しているから、そのまま泊まることもできるんだ!

場所は大阪のシンボル通天閣の近くだから利便性も文句なし!
料金も一人7,000円からとリーズナブルでお財布に優しいよね!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

コスパが良いのは大歓迎だ!!

スパワールドへのアクセス


詳細情報
  • 所在地: 大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4−24
  • 利用料:1,200円~(小学生1,000円~)
  • 営業時間:10:00~翌8:45
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:有(1時間300円)
スポンサーリンク

まとめ~っ

大阪にはメジャーな観光地以外にもいっぱいオススメがあるんだよな~。
今回は厳選した3つのスポットを紹介したけど、まだまだ楽しいところがいっぱいだ!
ぜひ!サクッと大阪で穴場観光を楽しんでくれ!