大津で園児巻き込む自動車事故!ドライバーは高齢者女性!問題解決の糸口は

高齢者ドライバーが交通事故で園児を巻き込む

高齢者ドライバーの事故がホント目立つよね。

今度は大津で交差点を歩いていた園児に自動車が突っ込む事故が発生したんだよ。

園児13人は全員病院に搬送。そのうち4人も意識不明の重体だって!!

相次ぐ高齢者ドライバーの事故。これはホントに困った問題だよ。

今回はこの事故の詳細、皆さんの対応、高齢者ドライバー事故解決への期待をまとめてみたよ。

 

 

スポンサーリンク

大津交差点での自動車事件の詳細

なぜ、こんな事故が起きる?!前方不注意だったから、仕方ない事故だよね~では許されない!!

子どもが二人も亡くなったんだ!

世間の目はそれでは済まされないんだぞ!

 

「8日午前10時15分ごろ、大津市大萱6の滋賀県道交差点で、右折中の乗用車と対向車線を直進していた軽乗用車が衝突。

軽乗用車がはずみで付近を歩いていた保育園児13人と保育士3人の列に突っ込み、うち15人が病院に搬送された。

園児4人が意識不明という。県警は乗用車を運転していた52歳の女と、軽乗用車を運転していた62歳の女を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。 毎日新聞

 

続報!!運転手の加害者氏名が報道された!

軽乗用車は直前に、右折してきた普通乗用車と衝突し、この弾みで歩道に突っ込んだ。同署はいずれも自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、軽乗用車を運転していた無職下山真子(62)=同市若葉台=と、普通乗用車の同新立文子(52)=同市一里山=両容疑者を現行犯逮捕した。


 2人とも量販店での買い物から帰宅する途中で、いずれも「信号は青だった」と供述。

下山容疑者は「車が(車線に)入って来たので、あわててハンドルを左に切った」と話しているといい、同署は、双方とも前方をよく見ていなかったとみて、容疑を過失運転致死傷に切り替えて詳しく調べる。

2台には同乗者はおらず、両容疑者にけがはなかった。現場に目立ったブレーキ痕はなかったという。

時事ドットコムニュース

 

交差点で、「いずれも青信号だった」って??それじゃ信号の意味ないよね?

どちらかがウソをついていることになる!!よね?

 

スポンサーリンク

事故現場の大津市大萱6交差点の様子

大津市大萱6付近は閑静な住宅が立ち並ぶ地域なんだって。

道幅もひろいこの交差点で、何故、歩道の園児に突っ込むような自動車事故が起きたんだろうね???

 

 

スポンサーリンク

皆さんの反応

この事故の皆さんの反応をまとめてみたよ!!

事故を起こすとみんなに注目されちゃうんだよね。家にまで押し掛ける人もいるみたいなんだよ!

 

スポンサーリンク

高齢者ドライバー事故の問題点

高齢者ドライバーの問題点は高齢者なのに、ドライバー本人は高齢者じゃないと思っているところだと思う。

高齢者に「運転やめて!」と言っても絶対に解決にはつながらないよね。

そこで、問題点を具体的にまとめてみたよ。

加齢による能力の低下はどんな人でも起こりうる

年をとるのは悲しいことだけど、誰にでも起きる生理現象なんだよね。

判断力が鈍ったり、視力が低下するのは当たり前のことなんだと思うんだ。

イチロー選手だって、45歳で現役を退いたのはこうした当たり前のことに気が付いていたからだと思うんだ。

本当にイチロー選手は賢い人だと思う。

今まで必死に人生を歩んできた人生の終盤で、自ら加害者となってしまうのは何よりも悲しいことだよね。

 

高齢者ドライバーは事故の責任が家族にも及ぶことを考えてほしい

「今まで毎日運転してきたんだから」とか「車が無いと生活できない」とか

こうした高齢者ドライバーの気持ちはわかるんだ

今までできたことが、加齢が原因でできなくなるのは悲しいのも分かる。

運転をやめたら年老いたことを認めるような気持ちになるのも分かるよ!!

 

でも、理解しているからそれで良いって事じゃないと思うんだよね!

事故を起こしてしまったら、加害者になるんだ!

自動車保険に入っているから大丈夫だなんて甘いぞ!!

傷づけた相手、その家族から責任を問われることは当然のこととして、

事故の波紋や世間の目は自分の息子や娘、孫の人生にまで被害が及ぶ!

これは絶対に忘れて欲しくないんだよね!

 

スポンサーリンク

解決のために政府の対策を期待したい

高齢者事故が相次ぐ中で、政府は「運転免許の自主返納」などを推進しているけど、

なかなか浸透していないように思うんだ。

色々な特典をつけている事も知られていないけど、きっとそれだけでは解決できないんだよね。

 

60歳以上になったら老い支度制度を

そもそも60歳以降の高齢者になったら自分をいたわる「老い支度」を始める考え方を持つべきだと思うんだ。

老い支度というと老いを認めるような言葉であまりいい気がしない人もいるかもしれない。けど、大事だよ。

 

そもそも、人間は誰だって年をとるものだから、そこは理解したうえで、

その後の人生も快適に暮らせるように生活を見直したほうが絶対良いんだよね。

 

バスや電車の利用でも大丈夫かとか、もっと快適な場所へ引っ越すことも考えたほうが良いと思う。

オレオレ詐欺のような高齢者を狙った犯罪も横行しているから、詐欺対策も考えなければいけない。

家族とルールを決めるのもいいと思う。

こうした老い支度に対する対策を政府でもっと推進する呼びかけはできないものかな??

 

メディアも高齢者に呼び掛けてほしい

若い人はTV離れをしているから、TVを観るのは高齢者の方が多いんだと思うんだ。

そこで、TV番組でも高齢者を対象に60歳になったら運転免許を返納することを考えるような報道をして欲しいと思うんだよな~。

高齢者ドライバーの事故による影響を考えたり、芸能人が運転免許返納をするなど、そうした番組で

高齢者ドライバーの意識が変わるよう、徐々にでも浸透させて欲しいと思うんだ。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

素晴らしい人生を歩んできた人も終わりで加害者となり、周りから非難を浴びながらひっそりと終わる。

これだけでも悲しいのに、家族も巻き込んでしまうのが高齢者ドライバー事故なんだ!

 

律くん
律くん

本当に悲しいことだよね。

このサイトでも、引き続き高齢者ドライバーについて考え、伝えて行きたいと思う!