上野であんみつならみはし!もちもちの白玉あんみつはリピ確定の美味しさ

今回の平成っ娘が選ぶ老舗の名店
上野のあんみつ屋さん、甘味喫茶みはしよ!

JR上野駅から徒歩で3分。
いつも行列ができちゃうくらい人気のあんみつ屋さんなのよ!

小田ちゃん
小田ちゃん

あんみつって女の子にとっては
やっぱり素敵な響きよね~☆

スポンサーリンク

お店の歴史は?

1948年(昭和23年)
創業70年以上の老舗なんだって!
戦後の食料不足の時にも、甘いものが食べられるお店があったのね。

でも、創業当時は戦後だから小豆やお砂糖なんて簡単に手に入らない貴重なものだったんだろうし、女の子にとって”みはし”はあこがれのお店だったのかもしれないわね!

 

スポンサーリンク

みはしの楽しみ方はいろいろ

みはしはいろんな楽しみ方ができるから参考にしてみてね!

1. ホッとする店内

みはしはね、とにかく居心地がいいの。
別に店舗が古いわけでもないんだけど、老舗ならではの落ち着ける雰囲気っていうのかな~。
優しい空気に包まれているのよね。

 

2.  奥の深~いあんみつよ

お品書きにあるあんみつはとにかく種類が多いの。
そして、魅力は自由に合わせられるトッピングの数々ね。
さらに、魅惑の言葉”期間限定メニュー”なんていうのもあるのよ!
何を食べようか、思考はメリーゴーランド状態になっちゃいそう(笑)

 

3.  家でも”みはし”を味わえるの

”みはし”のあんみつは”テイクアウト”もできるの。
雰囲気のいい店内で食べるのもいいけど、時には家に帰ってお風呂にでも入ったあとに、ゆ~っくりと食べたいしね☆

 

小田ちゃん
小田ちゃん

それはそれで、魅力なんだなぁ。

スポンサーリンク

小田ちゃんの食レポ

美味しい白玉あんみつがどうしても食べたくなって、上野公園前にある”みはし”へレッツゴー!

ちょっと昭和の趣が残った店構えから店内へ入ると、さっと店員さんが席へ案内してくれたのよ!ワクワクしながら席について、さっとお品書きを手に取って見てみると…軽く困惑。

そう!何を食べようか、迷っちゃう~!

 

”美味しい白玉あんみつ”が今回の目的だったはずなのに、豊富なメニューに加えて”期間限定メニュー”の文字も目に入ってきて、最初の目的を忘れちゃいそう!

小田ちゃん
小田ちゃん

でもやっぱり白玉ちゃんにしよっと☆

意を決して白玉あんみつを注文したら、あっという間に持ってきてくれたのよ。「なんていう早さなんでしょう!」と感動しちゃった。

さてさて、目的の白玉あんみつのお味は?

一言で言えば、上野まで来て良かったな~と思える味♪

羊羹と間違えそうな四角い形をしたこしあんともちもちした食感の白玉の相性が最高なの!

白玉ってね。粉にしたお米に上白糖を入れて練って作るらしいんだけど、同じように作っても、季節によって変わってきちゃうんだって。

 

あんみつ全体に匠の技とこだわりが隠れているわ!

いつ食べても同じ食感になるように気温や湿度を考えて白玉の状態をコントロールしているのね。固すぎでもなく柔らかすぎでもないように、いつも同じもちもち感を作る。これが匠の技なのね!

他にもね、寒天の材料である”天草”は季節によって質が変動するから”ブレンド技術”にも匠の技が光っているわ。

あんみつにかける”蜜”だって黒砂糖は島によって味が異なるから”限定した島の黒砂糖”を使っているんだって。すごいこだわりよね!

きっと、それぞれの素材へのこのこだわりが”みはし”の美味しさの秘密なんでしょうね♪

 

スポンサーリンク

みはしのお店情報

予算 600円~1,000円
住所 東京都台東区上野4-9-7
営業時間 10:30~21:30(L.O. 21:00)
定休日 不定休
電話番号 03-3831-0384
喫煙 完全禁煙

今回食べに行った上野本店は、上野駅不忍口からすぐの場所。
21時半まで営業しているので仕事帰りに寄っても間に合うわ。

不定休のお休みがあるから、お休みに当たっちゃったらちょっと運がなかった~と思って再チャレンジしてみてね!

 

小田ちゃん
小田ちゃん

何度足を運んでも損をしない
いっぱい楽しめるお店だからね♪