『ルパンの娘』のあらすじやネタバレ!主演は深田恭子!ドラマ原作紹介も

深田恭子主演ドラマが7月スタート!

深キョンの2019年夏の主演ドラマが情報の情報が少しずつ出て来たね!

今度の深キョンはどんな役なんだろうね。どんな深キョンが観れるんだろう!

深田恭子さん主演作品「ルパンの娘」の放送日やあらすじ、キャストや原作をまとめてお伝えするよ!

 

 

スポンサーリンク

『ルパンの娘』は何曜日?チャンネルや時間は?

いつから:2019年7月放送スタート。

曜日:毎週木曜

時間:22:00~22:54。

チャンネル:フジテレビ系だよ!

スポンサーリンク

『ルパンの娘』のあらすじとネタバレ

泥棒と警官のラブコメディなんだって。

なんと、今回の深キョンは泥棒役なんだ!

 

サクッとあらすじ

泥棒一家に生まれた三雲華(みくもはな:深田恭子)は泥棒家業はイヤと図書館司書として働く女性。

三雲華の恋人は「刑事」の桜庭和馬(瀬戸康史)。

三雲華は恋人の刑事桜庭を助けるために、

嫌々ながら泥棒に手を染めるうちに泥棒一家の血が騒いで・・・。

泥棒一家に生まれた娘と警察一家の息子の恋の物語なんだね。

まるでロミオとジュリエットみたいなんだけど、このドラマはコメディーで描かれるそうだよ。

 

こんな事あるの~?!って面白い展開になりそうだよね。

泥棒スーツに身を包んだセクシーな深キョンがみれる~って今から期待しちゃうよね!

 

ちょこっとネタバレ

ある日、荒川の河川敷で男の焼死体が見つかる。
和馬は現場に急行すると、顔を潰されたホームレスの老人。

その被害者は華の祖父、三雲巌(いわお)だった。
事件の捜査を進める中で、次第に明らかになる三雲華とその家族の背景。

・・・被害者は本当に三雲巌なのか???

泥棒一家三雲家はクセのあるキャラ揃い!
重大な殺人事件に仕掛けられた伏線が「謎解き」としても秀悦。

話が二転三転と転がり、終盤の結婚式場では思いもよらない展開に!
真犯人は思いもよらないあの人だった!
現実離れした展開がユニークで、エンタメ要素多めのサスペンス。

 

スポンサーリンク

『ルパンの娘』のキャストは?

深キョンの恋人役は瀬戸康史さんだよ。

役を演じるにあたっては「かなりの熱量と集中力、スピードが必要な作品」と考えているんだって。

 

刑事役なので、瀬戸さんは体重を10キロも増やしたんだって!かなり気合が入っているよね!

瀬戸さんは線が細いイメージだってけど、屈強な瀬戸康史さんが観れるかもしれないね!!

 

瀬戸さんが演じる桜庭和馬はどこまでもまっすぐ、純粋で振り回される役人柄。

ここら辺がおもしろいコメディタッチの展開につながるのかもしれないね。

 

その他のキャストはこれから発表されるよ!

共演者も個性的な人たちなんだとか!楽しみだね!!

 

スポンサーリンク

『ルパンの娘』の原作は?

横関 大さんの小説「ルパンの娘」が原作だよ。

深キョンも原作と脚本が面白くて衝撃を受けたほどだったんだって。

この衝撃をそれ以上に表現できるよう、主役に挑みたいと語っているんだ。

 

横関 大さんのサクッとプロフィール
  • 生年月日:1975年2月18日(44歳)
  • 出身地:静岡県富士宮市
  • 活動期間:2010年~
  • 2010年第56回江戸川乱歩賞受賞の推理小説作家

 

原作者の横関 大さんはこの作品について、

思い入れの強い作品で、いつかは映像化されるんじゃないかと期待していたんだって。

『今回、深田恭子さんと瀬戸康史さんが実写化するのを一視聴者としてみるのが楽しみだ』

ってコメントしているよ!

 

連続ドラマ化するにあたっては原作の小説部分だけではちょっと話が足りなかったんだって。

今回のドラマではドラマオリジナルストーリーのお楽しみも追加されるみたいだよ!!

これは楽しみだよね!

 

ルパンの娘は↓ココ↓でGETできるよ!早速、予習してみてね!

 

スポンサーリンク

まとめ~つ

今年の夏は可愛くってセクシーな深キョンが観れる~~!と思うと今から楽しみで仕方ないね。

早速、小説をGETしてドラマの予習しなくっちゃ!(笑)