東京神田でそばなら神田まつや!今も守り続ける江戸の味とは?

神田のお蕎麦やさん老舗の神田まつや

今回の平成っ娘が選ぶ老舗の名店
神田(淡路町)の神田まつやよ!

小田ちゃん
小田ちゃん

お店がオープンしたのはなんと明治時代!
伝統の江戸の味を今も続けているお蕎麦やさんなの。

スポンサーリンク

神田まつやの歴史は?

明治17年(1884年)
創業してから今年で135年も経っているのね!すごくない?

私なんてまだまだひよっこもいいところね。頭が下がりますぅ…。
こんな私でも、歴史あるお店は笑顔で迎えてくれる。
こうしたところも老舗の魅力よね!

今の店主さんは3代目。
こうしてお店の味を守り続けてくれるってありがたいことよね。

小田ちゃん
小田ちゃん

これからもずーっと残っていて欲しいわ!

スポンサーリンク

神田まつやの魅力は”江戸の味”

江戸の味ってどんな感じなのかしら??

1.長い歴史を感じる佇まい

お店の外見からも“老舗の名店”って雰囲気を感じるわ。
いつもすぐに行列ができちゃうほどの人気店なのよ。
空いている時間の狙い目は午後3時~5時なんだとか。

入口はちょっと狭いけど、中に入ると結構広いのよ。
すぐに目に飛び込んでくるのは今も時を刻み続けている古い柱時計そばを練る大きな木の器!もう老舗感満載じゃな~い!
テンション上がって来ちゃいます。

このお店は平成13年に東京都選定歴史的建造物に指定されたんですって!
確かに。風情のある佇まいですものね。

2.江戸の味、昔ながらのスタイルを貫き通す”粋”を現在も守る!

神田まつやはとっても庶民的なお店なの。
どんな偉い人でもご相席ってスタイルなのよ。
ごはんを食べるときは上下の関係なくみんなで席を譲り合って和気あいあいと。
そんなこと口言わなくても”お前さんわかるだろ?”って、
“粋”な感じってこんなんじゃない?!

そばつゆはカツオベース。ちょっと濃いめお醤油の辛口!
わー!これが創業以来守り続けている“江戸の味”なのね!!!

3.こだわりの手打ち

ここのお蕎麦は特に打ち立て、ゆでたてにこだわっているの。
お蕎麦を打っているところがガラス張りになっていて、厳しい修行を積んだ職人さんがその技を披露してくれているわ!
こうしたパフォーマンスが見られるのも老舗の名店のお楽しみ!

練ったおそばをむらなく伸ばすのは相当高い技術が必要なんですって。
まるで機械で切ったみたいにお蕎麦の太さも均一なのもこだわりを感じるわよね。

4.お店の人の優しい対応

お席へどうぞとご案内してくださるお店の人の対応もさすが名店!違うわよね~!
ここで働く人はみんなこのお店を愛しているんだろうな~。
言葉に出さなくても”ようこそ、うちのお店に”って暖かさを感じるのよ。

こうしたところもお店が長ーく愛される秘訣なんじゃないかな?

スポンサーリンク

小田ちゃんの食レポ

混み合うお昼前にお店に到着!すんなりとお店に入れてラッキー!
お店に入るとすでに結構な人数のお客さんがいて、おそばを堪能していらっしゃいました。

メニューの決め方を教えてもらったよ

メニューを見るとどれもおいしそー!
迷いを解消するために「どれがおすすめですか?」とお店の人に聞いたところ「どれもおすすめですよ。」と優しいお声と笑顔で返されてしまいました。
う~ん…。これでは私の迷いは解消できないんだけどなぁ。(苦笑)
と思っていたところ、お察し頂いたのかしら?メニューの決め方を教えてくれたの。

暖かいのが良いのか、冷たいのが良いのか。
お蕎麦だけが良いのか、色々のっているのが良いのか。

う~ん。やっぱりお蕎麦を堪能したいじゃない?
今日の気分は冷たいお蕎麦!
でもお蕎麦だけじゃ・・・。
なんて欲張っていると「サービスメニューがありますよ。」となんと裏メニューをおすすめしていただいたのです~!!!

えっ!裏メニューがあるの??

裏メニューなんて“粋”な計らいなんじゃない?!
それって常連さんだけの特権なんじゃないの?
“私は今日初めて来た一見さんよ。大丈夫?”とか心の中で呟いていたんだけどね。
お店の人がおすすめ下さったのはお蕎麦と小さいエビの天ぷら2つと以下の天ぷらのセット1,100円!
「それでお願いします!」これはもう即答しかないわよね!!

お蕎麦は冷たくて、そばつゆは暖かいものを注文。
こんなオーダーもできるのよ!ちょっと感動!
私もちょっと老舗通になった気分でお蕎麦の到着を待つこと5,6分。
私のお蕎麦ちゃんがやって来ました~!

いよいよ私のお蕎麦とご対面よ!

なんと天ぷらとお蕎麦が二段重ねになってる~!!!
湯気が立ち込めるそばつゆからふんわりとカツオだしのい~い香りっ♡
これが江戸の香りなのねなーんて思いながらお蕎麦だけをまずは一口。これが”通の食べ方”なんだって!知ってた?

つるっとしたのどごしと上品なお蕎麦の香りがお口いっぱいに広がって、わ~ん!日本人で良かった~と思う瞬間ね。

次はあったかーいそばつゆにお蕎麦をつけて頂いてみましょうねー。
むう!これが江戸の味なのね!!!きりっとした濃い辛口醤油が効いてる~!
そばつゆに浸さないで、そばつゆにつけるかつけないかくらいですぐに食べるとちょうどいい感じね。
これが江戸っ子の食べ方かぁ。なんて感心しちゃいました。

さてさて今度はエビ天ちゃんいきますよ~。
衣がふわっサクっとしていてすごい軽いの。
おいし~!!!こんな天ぷら食べたことないってくらい軽くて、ぜんっぜん油っこくないのよ。思わず「うわっ」と言ってしまいました。

スポンサーリンク

神田まつやのお店情報

予算 800円~2,500円
住所 東京都千代田区神田須田町1-13
営業時間 月~金 11:00~20:00(L.O.19:45)土・祝 11:00~19:00(L.O.18:45)
定休日 日曜日
電話番号 03-3251-1556
喫煙 完全禁煙

 

小田ちゃん
小田ちゃん

JR秋葉原駅からも近いわよ!

予約はできないわ。基本はご相席よ!
江戸の”粋”な計らいを楽しんでね。

今も受け継ぐ”江戸の味”!お蕎麦の味はもちろん。
お店のたたずまいから接客の仕方。
このお店に通う人も働く人も隔てなく、口に出しては言わなくてもこのお店が好きって雰囲気”。
全てが揃って”粋な江戸の味”なのね!