池田莉菜容疑者猫も放置!詩梨ちゃんは劣悪な環境の中で虐待か?

池田莉菜容疑者は13匹の猫も放置していた!

育児放棄(ネグレスト)で娘の詩梨ちゃん(2)を死亡させた疑いで2019年6月5日に逮捕された

北海道札幌市中央区の池田莉菜容疑者の家では13匹の猫も放置されていたことが分かった。

現在、猫たちは保護されているが、すべての猫がやせ細っており、劣悪な状態だったんだ。

池田莉菜容疑者は詩梨ちゃんの育児放棄や暴行は「やっていない」と否認しているね。

 

スポンサーリンク

池田莉菜容疑者は猫を飼っていた

飼い猫の様子をツイッターに投稿している様子はこちら。

この猫は「きなこ」と名付けて可愛がっていた様子だね。

 

 

スポンサーリンク

保護された猫たちの様子

2019年6月5日。池田莉菜容疑者、

その交際相手である藤原一弥が逮捕されたと同日。

保護猫を里親に引き渡す活動をしている

「ニャン友ねっとわーく・北海道」に警察から連絡

があり、家宅捜査の家に猫がいる事を知らされたのが

猫たちの救出のきっかけだったんだ。

 

保護されたのは赤ちゃん猫4匹。車庫の中で3匹の猫と6匹の子猫。合計13匹も猫がいたんだよね。

猫はみんなやせ細っているだけでなく、高熱や病気になっている様子だったんだ。

 

猫は元々水をたくさん飲まない動物だけど、

水を与えたらすごい勢いで飲む猫たちの様子に

驚いたみたいだね。

今では毎日点滴に病院へ通う猫たち。

みんな痩せてあばらがでていたんだって・・・。

 

当初、池田莉菜容疑者は私の猫は1匹だけと猫の放置も否認していた。

猫の放置を認めたのは2日後の8日だったんだ。

 

2019年6月8日。藤原一弥容疑者の部屋にも猫がいるとの事!

こちらも警察からの電話で猫が放置されている事が分かったんだ。

時間は夜の22時頃、電気が止められている藤原一弥容疑者の部屋には出産したばかりの母猫がいた。

こちらの猫も現在保護されているね。

 

スポンサーリンク

池田莉菜容疑者が詩梨ちゃんや猫も普通に育てていた頃

この頃は部屋の中も荒れた様子はないね。

 

 

詩梨ちゃんについてはこんなツイートも。

 

 

娘のおでこが自分に似ていると言っていたおでこネタ。

 

その他のツイートを見てみると、池田莉菜容疑者は

片頭痛に悩まされていたり、女友達と一緒に住みたいとか、少しでも安心できる場所にいたいなど

情緒不安定に襲われたりしていた様子だね。

 

そもそも詩梨ちゃんを生む前からシングルマザーを覚悟していた様子していたなんだ。

まだ21歳の女の子が子どもを一人で育てて行くって重さに耐えられない状態だったのかもしれない。

そんな時、彼女の心のすきまに藤原一弥容疑者が救いにみえたのかもしれないね。

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

現在、池田莉菜容疑者は容疑を否認しているけど、現実はこんなに荒れた生活をしていたことが

分かってしまったね。何故、こんな荒れた生活に転落してしまったのか。

自分の子どもを育児放置するなんて許されない事!

一方で、なんとも悲しい池田莉菜容疑者の一面も見えて来たね。

 

おすすめの記事

時事ネタ
スポンサーリンク
知っトクすくらんぶる