『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』最終話ネタバレ・感想!ドラマー姿が最高だった

いよいよ最終回となった「家政夫のミタゾノ」!もう最終回なの~?寂しいね。

スターにも必ず寿命が訪れる!とはどういうことなのかな?

予告にあったミタゾノさん(松岡昌宏)のドラマー姿も気になるよね。

そんな最終回のネタバレと感想をちょっと村田くん推しでまとめてみたよ!

 

 

スポンサーリンク

『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』最終話の感想・ネタバレ

とうとう最終回になってしまった家政夫のミタゾノ!

最終回にふさわしいファンには嬉しい演出もあったんだよね。

 

『家政夫のミタゾノ』ロック界のカリスマ・ケビンに脅迫状が!

ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と宣言し、

話題を呼んでいるロック界のカリスマ・ケビン小須田(宇梶剛士)の

元に派遣されたチームミタゾノ。

賑やかなホームパーティーで、さすがスター!って思ったね。

村田くん(伊野尾慧)も「かっこいい~」って夢中になっていた姿は可愛かった!

 

そんな時に、事務所に脅迫状が!“

ハングリーズにライブをする資格はない。

“次のライブをしたらケビンを殺す”

さすがはスター、誰かに狙われているのかな。

「今度のドームライブは中止にしなくちゃ!」と娘の奈緒美さん(朝倉あき)。

「俺はあの坊主と約束したんだ、ファンを裏切るロッカーなんて本物のロッカーじゃねぇ」ってケビン。

「玄関に変な荷物が置いてあるんですけど」と村田くん。今度は爆弾か?なんてみんなが騒いでいたら、

かわいいケビンのマスコット人形が発火!過激なファンの仕業なのかな。

 

『家政夫のミタゾノ』地味な嫌がらせが続く理由とは?

怪しい帽子男が現れて、二通目の脅迫状がきたんだ。

“ライブを中止しないなら、お前の大事なものを奪う”って

ケビンの喉が真っ二つになった写真が入っているなんて、

今度こそ命が危ない!

そんな矢先に、ケビンの部屋から物音が聞こえ、駆け付けてみると「声がでない」というケビン。

なんと加湿器が除湿器にすり替えられて、湿度が9%になっていたんだ!

 

「嫌がらせが地味すぎる」とナイスツッコミの恩田ちゃん。

事務所専務の東郷信八(川島潤哉)が三通目の脅迫状を

ポストに入れようとしていることをミタゾノさんが発見したんだ!

脅迫状は、奈緒美さんと東郷さんの仕業だったんだね。

 

「もう父はステージに立てる状態じゃないのよ、あと一回たったら寿命が・・・」と奈緒美さん。

ケビンにはそんな事情があったんだね。

それにしても、奈緒美さんの手帳にあった、名前リストとお金は何なのかなぁ。

 

『家政夫のミタゾノ』ミタゾノさんのドラム姿登場!

中止になったドームライブを、

国立市民ホールに振り替えるスゴワザを披露したミタゾノさん。

国立市民ホールを腰痛でドタキャンしたのは、なんと島茂子!

久しぶりの登場が嬉しかったね。

「脅迫状の犯人はお嬢さんと、東郷さんです!」と監禁から脱出した村田くんが暴露!

 

ついにケビンを止めることはできず、ステージに立ってしまう!

楽屋には観客の声援が聞こえていたはずなのに、

ステージから見た会場にお客さんは一人もいなかったんだ。

声援の音だけを用意したのは、誰だったんだろう・・・?

 

ファンだと思っていたパーティに来ていたお客さんも、ケビンを応援していた子どもまでも、

全て奈緒美さんが雇ったエキストラだったんだ。

実は資金も底が尽きていた状態だったケビン。

お金が無かったので、ホームパーティーに出ていたカツサンドはお肉が入っていないカツサンドもどきだった。

これをミタゾノさんは見抜いていたんだね。

 

ケビンのスターとしての寿命はすでに無かったんだ。

それに気付かせまいとさん奈緒美さんが手を回して、

ケビンにはバレないようにしていたんだね。

それにしても、ミタゾノさんが、ドラムを叩いていると思ったら、

卵の殻を簡単にむくトリビアだったなんて。これにもびっくりだよね!

でも、最終回でミタゾノさんのドラム姿が見られるなんて、最終回にふさわしい最高のプレゼントだったよね!

 

『家政夫のミタゾノ 第3シリーズ』最終話の村田くん

冒頭から、退職願をだすなんて何事?って思ったら、

「僕、ミュージシャンになりたいんです!」って村田くん。そうだったの?!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

のんさん(@mignon_n_k)がシェアした投稿

 

「夢ファーストですから!」って、村田くん本当に家政夫をやめてミュージシャンになっちゃうの?

怪しい帽子男を探しに行った村田くんが、捕まって監禁されるシーンには心配になっちゃった。

途中でミタゾノさん、村田くんが監禁されているのを発見したのに、何故か助けないし!

おーい!って思っちゃったよね。

脅迫状を村田くんが書かされていたなんて!

それで脅迫状には同じ漢字間違いがあって、ミタゾノさんが見破ったんだね。

 

今回は最終回らしい、村田くんのかっこいいシーンがあったね、

「ケビンさん!あなたをスターにし続けるためにお嬢さんと、藤堂さんは必死でした。

その気持ちに応えないでどうするんですか!」と訴える村田くん。

この村田くんの一言で、ケビンさんの心が動かされていたね!

村田くん、カッコいい!きっとミタゾノさんの背中を見て成長したんだね。

 

「彼は長いこと監禁されていたからわかるんです」って恩田ちゃん(笑)

村田くんの成長ぶりに気付いてあげてよ~!

最後には「アイドルになろうかな」って笑顔の村田くん。本当はもうアイドルなのにね!(笑)

 

『家政夫のミタゾノ』ドラムで大切なことを教えてくれたミタゾノさん

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

実果🍀さん(@tengweishikazitsu)がシェアした投稿

 

バンドメンバーがお金のために暴露本をだそうとしていたり、

ケビン自身がお金のためにヒット曲「おふくろロックユー」の著作権譲渡してしまったり。

そうやって、自分たちのスターとしての寿命を自ら縮めようとしていたケビンたちに、

ミタゾノさんは大切なものを見失っていることを教えたかったんだね。

 

わずかなファンでも応援してくれている人たちを大切にして欲しい!

そんな願いを込めて、ミタゾノさんがついにドラマー姿で登場!!!

「てゆーか、ウマ!!」って村田くん。

その姿は完全にTOKIOの松岡君!

ファンは松岡くんのドラマー姿も見たいと思うんだよね~。

 

「夕飯の仕込みをしていました」なんてミタゾノさん。

卵の殻を簡単にきれいに剥くトリビアで、人からどう見られているかという殻をすてて、

考え方を少し変えるとかっこいい伝説のスターになれるっていうことを教えてくれたんだね。

過去の栄光を大切に、自分たちの価値を守りながら続けることって大切なんだよね。ミタゾノさん!

 

そしてさりげなく、次の7月から始まる金曜ナイトドラマ『セミオトコ』へつなぐミタゾノさん(笑)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

コダマさん(@sakurai125_ninomiya617)がシェアした投稿

 

『家政夫のミタゾノ』今回のミタゾノさんの家事トリビア

これで最後かぁと思うとちょっと寂しいミタゾノさんの家事情報

 

お楽しみ!今回の家事トリビア
  • 火を消化するには重曹を使う
  • 部屋の乾燥を防ぐにはアルコール除菌スプレーと、水道水を入れたスプレーをカーテンに交互にスプレーすることや、キッチンペーパーを五枚ほど重ねて束ねたものを、皿やマグカップに飾り、同じくスプレーをしたものを置いておくと良い
  • ゆで卵の殻を綺麗に剥くには密閉された容器に水を半分ほど入れ、ゆで卵を入れて30秒ほど振る
  • なんちゃってカツサンドは食パンとパン粉とソースで作れる

 

スポンサーリンク

まとめ~っ

ミタゾノさんの超かっこいいドラム姿が見られて大満足だったね!

最後はそんな形で大切なことを教えてくれるなんて、素敵すぎるよ。

それにしても、帽子男は国税局の人だったなんて!

またもやむすび家政婦紹介所はピンチだったんだね。

所長がまた紹介所をやってくれる時が来たら、さらにパワーアップしたミタゾノさんにまた会えるよね!

寂しいけど、その時はベテラン家政婦になった恩田ちゃんや、アイドルになった村田くんにも会えるはず!