社会人で出会いがない男が彼女をGETするには?きっかけを作る具体例とその心得も

社会人になると出会いって無くなるよな?

彼女が欲しいけど社会人になってから出会いってないよなぁ。

会社では毎日サービス残業家は帰って寝るだけの日々。

休日なのに会社で働かされたり、たまの休日で家にいても疲れ果て気が付いたら夕方だったなんて事もあるしな。

このままではいかん。
いかんぞオレ!

と言う事で、今回は

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

出会いがない社会人男性が
彼女候補に出会うには
どうするかだよ!

スポンサーリンク

まずは“行動”せよ!

“彼女募集中”である事を公表せよ!!!

可愛い彼女を作るためにこれから君は色々な行動が必要になってくるぞ。

具体的には

彼女が欲しいなら君が“彼女を欲しいと思っている”とアピールすることだ。

出会いがないなら君が”出会うところに行く”こうした行動が求められるぞ。

このままだったら、きっと君は同じ毎日のままだ…

それじゃあかんだろ!だったら“気持ちを切り替えろ”これをこうしたら彼女ができました~なーんてことはない!と心得よ。

スポンサーリンク

“彼女募集中”を人にアピールし、紹介してもらえ!

今、オレ彼女募集中なんだよね!仲の良い同僚や上司、友達には
伝えておけ。

まずは周りの人にアピールするのが効果的だ。

知り合いや女友達なんかにも声をかけてくれたり、紹介してくれる可能性がある。

知り合いや友人から“どんな子がタイプなのか”聞かれる場合に備えて自分の好みのタイプはあらかじめ考えておけ。

友達の紹介だからといった“安心感”から紹介してもらったほうが
女の子とも打ち解けやすいぞ。

スポンサーリンク

色々な場で彼女候補を探せ!

職場、取引先で探せ!

ほぼ毎日顔を合わせている中で仕事のコミュニケーションから
信頼が生まれ恋愛に発展するケースが多いぞ!

全然意識していなかった相手でも人柄や優しい気持ちに触れて惹かれる~なんてケースもある。

職場の女子には優しく接したほうが無難だな。

習い事に通え!

社会人が自分磨きのために習い事をしている人は多い。

習う内容の共通話題があるのでコミュニケーションをとるにもハードルが高いわけではないぞ。

料理教室に通え!

もし、君が度胸があって料理に興味があって“料理教室”に行ったなら、周りは女性ばかりで“即モテモテ”だ。

ただし奥様”が多いところトラブルに巻き込まれる可能性があるのでしっかりリサーチしろ。

英会話教室へ通え!

今の時代、仕事で英語を使う事が多くなってきている。

そうではなくてもちょっと海外旅行へ行った時英語が話せると便利だし自信にもなるぞ。

コミュニケーションとしては英語がうまい人だったら“上手いですね。コツとかあるんですか?”質問から切り出せそうだ。

“今度、英語の勉強に映画でも”とさりげなくデートに誘う事もできそうだ。

スポーツ系もよし!

ちょっと最近体形が…というならスポーツをしながら出会いも増える習い事がおすすめだ。

上達を目的として自然に会話ができるぞ。

ゴルフ
テニス
フィットネスジム

こんなところが挙げられるが“今度時間を合わせて一緒に”なんてデートの提案もできそうだ。

街コンへ行け!

男性の参加相場は女性に比べ倍かそれ以上と一回の参加費用が高めだが、住んでいる地域の出会いの場としては最適だ。

街コンは大人数~少人数制まで軽いノリから結婚前提まで開催方法や内容も幅広い。

“街コン 君の住んでいる地域”で検索すると結構出てくるぞ。一度行ってみても良いかもしれない。

合コンにも行け!

合コンは君が友人知人を募って合コンを開催するか合コン情報を日ごろから拾って積極的に参加するか、どちらかの方法で参加するしかない。

ただ、今の時代はみんな忙しいから合コンの目的が”出会い”出会った場合
“出会った後”は開催しなくなるものだ。

“合コン”に率先してくる人結構焦っている女性が多いこともある
“合コン”の雰囲気が好きだという理由で既婚者が参加する場合もあるぞ!

合コンは出会い目的ではなく”合コンでもしますかあ”と軽い感じの方がどう考えても無難だな。

友人の結婚式は狙い目だ!

自分と年の近い友人の結婚式は同じ世代の男女が集まる場でもある。

新婦の友人は友達新郎の嫁の友人だ。つまり、つながりがあるってこと!

特に結婚式の二次会はイコール出会いの場と思って積極的に行けよ!

みんなおしゃれして参加してくるから華やかさもあり、酒も入っているので打ち解けやすさがあるぞ!

スポンサーリンク

臆せず積極的に行け!

君に大切な事を言っておこう。

女は“自分に好意を持ってくれる人を好きになる傾向がある”ようだ。

君が積極的になれるなら、どんなイケメンでもかなわないぞ!

“この子可愛いな”とか“この人きれいだな”と思うから緊張するのだ。

緊張をできるだけなくすには思い切って、“この人は自分のお母さん”と思ってみろ!

“お母さん”は君の味方だし安心できる存在だからだ。

ただし、いきなりタメ口など馴れ馴れしすぎ相手に“不快感”を与えるので注意だ。

 

まずは
君自身が楽しめそうなところに足を運んでみると出会いは広がりそうだぞ!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

そうだね。まずは自分から動いてみよう!
君なら大丈夫だと思うよ~!