社会人のデート頻度は?会う頻度が少なくても彼女とうまく付き合える方法も

デート頻度って難しくね?

社会人ともなると彼女とのデート時間がなかなか取れない。

彼女を大切に想っていないわけではない。

休みもなかなか取れないし休みがあっても自分の用事や仕事に関係する勉強なんかも必要だしな…

一般的な彼女とのデート頻度って
どんな感じなんだ?
そんなところを知りたい!

という事で、今回は

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

社会人のデート頻度。
会う機会が少なくても
彼女とうまく付き合う方法についてだよ!

スポンサーリンク

一般的に会う頻度は男性の方が”多い”と感じている

これはあくまで一般的なものだが社会人男性はデートの頻度が多いんじゃね?感じているものだ。

逆に女性は好きな彼氏ともっとデートに行きたいと思っている。

平均的なデートの頻度は週に1~2回

二人の休みが同じならデートの頻度は週に1~2回が平均的だそうだぞ!

週休2日の場合、1日はデートの計算だ。

社会人のデートは丸一日一緒にいるのではなく半日だけ一緒に過ごすのが一般的だ。買い物があるなら一緒に行くとか夕食だけ一緒にするとか。そんな工夫をしているようだぞ。

確かに。
休日は趣味もしたいし、ライバルに勝つためには勉強時間も必要だよな!
社会人ともなると仕事以外でも何かと忙しいからな。

同じ職場ならデート頻度は少なめになる?

彼女が一緒の職場毎日顔を見ているので二人で会うデート頻度は
10日に1回程度でも寂しくないと考えているやつも少なくないぞ。確かにそうだよなー。彼女と毎日顔を見れる環境でデートも頻繁にしていたら
正直飽きるよな!!

デートの頻度は人それぞれなんじゃね?!

中にはデートは月に1回でも良いと思っているやつもいるぞ。

逆に、寂しがり屋で毎日でも彼女に会いたいってやつもいる。

仕事の休みが彼女と会わないとか家の事を手伝わなくてはいけないとか
何かの事情があって彼女とのデートの時間がなかなか取れないってやつもいる。

同じ職場で顔を合わせていても二人で会うのは別!と考えているやつもいるだろう。

人それぞれっとことだ。

デートの頻度の平均を知って他のやつと比べてもあまり意味なくないか?

彼女に平均を語っても説得材料としては使えない。
どうせ人のところはどうでも良い”とか言い出すだけなんじゃね!

重要な事は君がどうしたいかだ。彼女だって君の考えが知りたいはずだぞ!

スポンサーリンク

デート頻度で生じる彼女とのギャップ

彼女とデートの頻度で気持ちのギャップが出る事。

これな!問題はここ気持ちのギャップだ!

例えば一般論を例にとって、女の方がもっと一緒にいたいと思っている。
君がちょっとデートの回数多くね?と思っている。

もしかしたら、君の方がもっと彼女と会いたいと思っているかもしれないが、
そこが問題なのではないぞ。

ここで生じるギャップとはデート頻度における二人の気持ちのギャップだ!

彼女の意見に合わせたいと思っていても自分の気持ちと折り合いがつかないとまずい。

こうしたギャップからゆくゆくは彼女とうまく付き合えなくなる可能性
生まれてくるぞ!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

女性と付き合うのって難しいよな~

長続きするカップル例

デートの頻度以外でも君と彼女の意見が違うなんてことは色々出てきそうだが、付き合うことにおいて“会う”という根本的な行動においてギャップがある場合は結構問題じゃね?

長続きするカップルは“一緒にいて安らぐこと”だ。
色々な制約があるといくら好きでも正直辛いよな!

デートの頻度くらいでもめていては安らぎなんて求められないよな!

彼女とのギャップを感じる場合は

もし、君が彼女とギャップを感じている場合、そのギャップをうまく伝えてみろ。

そしてお互いの妥協点を探り二人が合意するのがベストだ!

言わなければ彼女には伝わらない!
ムリしてても付き合い自体が続かないよな。

結婚も視野に入れたところでギャップを考える

社会人ともなるとその先には結婚という視野も当然見据えてくるよな?

ずっと彼女と一緒にいたいと思う気持ちだけではやっていけない可能性だってあるぞ。

長く続けるコツが彼女といて安らげるかどうか。
だとしたら、彼女とのデート頻度ギャップを埋めることは大げさに聞こえるが
結婚を見据えた重要事項だとも言えそうだぞ!

スポンサーリンク

デートができなくても連絡だけは欠かさずにな!

お互いが忙しかったりなかなかデートの時間が取れない場合でもラインやメールでこまめに連絡だけは取り合おうぜ!

もし次のデートの約束がずっと先だったとしてもそれまでの時間に
お互いの事を想い、先の楽しみを確認し合う時間も次のデートの延長線上にある事を忘れるなよ!

ちゃんちゃん
ちゃんちゃん

彼女の気持ちを考えつつ
自分の意見を言うのは難しいけど
二人の為ってことだね!