東京の老舗名店

東京の老舗名店 東京の老舗名店
東京の老舗名店

神田ぼたんの鳥すき焼きに舌鼓!歴史ある建物で鳥を丸ごと味わう

今回の老舗の名店は神田の鳥すき焼き、ぼたんよ!調理法は今でも備長炭。お座敷で頂く鳥すき焼きなの!しかも丸ごと?どういうことなの?!1897年(明治30年)。もう120年以上にもなるのね!淡路町には老舗飲食店がたくさんある事でも有名よね。
東京の老舗名店

上野であんみつならみはし!もちもちの白玉あんみつはリピ確定の美味しさ

今回の老舗の名店は上野のあんみつ屋さん、甘味喫茶みはしよ!JR上野駅から徒歩で3分。いつも行列ができちゃうくらい人気のあんみつ屋さんなのよ!1948年(昭和23年)創業70年以上の老舗なんだって!戦後の食料不足の時にも、甘いものが食べられるお店があったのね。
東京の老舗名店

四ツ谷のたいやきならわかば!NHKドキュメント72時間でも紹介

今回の老舗の名店は四ツ谷のたいやきわかばよ!あんこ自家製、ひとつ一つ丁寧に焼き上げる行列のできるたい焼き屋さんなの!1953年(昭和28)年に四ツ谷でオープン!もうすぐ70年にもなる老舗のたい焼き屋さんなのよ。いつも行列ができるほど人気のたいやき屋さんよ!
東京の老舗名店

曙橋の老舗和菓子なら大角玉屋!いちご豆大福を誕生させたそのこだわりとは?

今回の老舗の名店は曙橋の和菓子屋さん大角玉屋(おおすみたまや)よ!いちご大福を初めて売り出した和菓子屋さんなの。お店は曙橋だけじゃなく、銀座や四ツ谷にもあるわよ!創業は1912年(大正元年)。もう100年以上も続く歴史ある和菓子屋さんなのね。
東京の老舗名店

東京赤羽橋でうなぎなら野田岩!江戸から今に継ぐそのお味とは?

今回の老舗の名店は五代目野田岩麻布飯倉本店よ!1789年~1801年(寛政年間)の間に創業されたそうよ!江戸時代!野田岩は江戸時代から200年経った今でも続く歴史あるうなぎ屋さんなの!江戸時代ってすごい歴史よね!
東京の老舗名店

淡路町で洋食なら松榮亭!夏目漱石も絶賛した料理は今でも同じレシピ!

今回の老舗の名店は淡路町の松栄亭よ!松榮亭は夏目漱石が気に入った看板メニュー"洋風かきあげ"が有名なのよ。ここの初代オーナーが大学教授の専属料理人をしていた頃、夏目漱石が「変わったものが食べたい」とリクエストした時に出来上がったのがこの洋風かき揚げなんですって。
東京の老舗名店

人形町ですき焼きなら今半でしょ!老舗高級店の味へのこだわりとは?

今回の老舗の名店は人形町の今半よ!20代にはちょ~っと敷居が高いお値段なので両親に連れて行ってもらいました~! 1895年(明治28年)に牛鍋屋からスタートした今半。もう120年以上経つのね~!知らなかったわ。
東京の老舗名店

品川でハンバーグならつばめグリルのハンブルグステーキ!こだわり味とは?

今回の老舗の名店は品川のつばめグリルよ!お店のこだわりと語り継がれる味。演出も素敵なハンバーグステーキなの!オープンは1930年(昭和5年)もう開業してから90年近くになるのね!今は品川が本店ってイメージだけど当初は新橋駅寄りにあったんだって!
東京の老舗名店

東京神田でそばなら神田まつや!今も守り続ける江戸の味とは?

今回の老舗の名店は秋葉原(淡路町)の神田まつやよ!お店がオープンしたのはなんと明治時代!伝統の江戸の味を今も続けている庶民的なお店なの。明治17年(1884年)創業してから今年で135年も経っているのね!
スポンサーリンク